> > > > 白い砂と青空が作り出す絶景、ホワイトサンズ国定公園/現地特派員レポート

白い砂と青空が作り出す絶景、ホワイトサンズ国定公園/現地特派員レポート

ライター: spmoon
掲載日: Jan 8th, 2017.

【TABIZINE 現地特派員による寄稿】


何度訪れても、また訪れたい「ホワイトサンズ」

数あるアメリカの国立公園の中でもかなりお気に入りのホワイトサンズ国定公園。あの白い砂と大空が創り出す光景、何度見ても飽きません。もう少なくとも5回は訪れており、今後もまだまだ訪れたい場所。

白い砂と青空が作り出す絶景、ホワイトサンズ国定公園/現地特派員レポート
ここでは全てが絵になるような気がして、ひたすら写真を撮り続けてしまいます。広角レンズ、望遠レンズから見える景色がそれぞれ全然違うので、両方あるといいです。白い砂は Gypsum(石膏)の結晶でできており、実際は卵の殻のような黄色味を帯びた白色。

115214_02
青空と白い砂とユッカ、大好きなコンビネーション。 

白い砂と青空が作り出す絶景、ホワイトサンズ国定公園/現地特派員レポート
姿は見えないけど、トカゲの足跡もあちこちに見つかります。

ただただ真っ白な「往復5マイル」

白い砂丘の中を歩いてアルカリ平原まで行くAlkali Flat Trail (アルカライ・フラット・トレイル)に挑戦してみました。トレイルはこんな看板に沿って歩いていきます。

白い砂と青空が作り出す絶景、ホワイトサンズ国定公園/現地特派員レポート

11月の半ば、ニューメキシコ州ではまだ日中は暑いくらいの気温。砂の上を歩くので大変かと思ったけど、写真を撮りながらだと往復5マイル(8キロ)の道のりもあっという間に感じました。

白い砂と青空が作り出す絶景、ホワイトサンズ国定公園/現地特派員レポート
(次のページに続く) 


,,,, | アメリカ,北アメリカ,現地レポート,現地レポート,絶景


アメリカの現地レポート関連リンク

忘れられない9/11から17年 明日という日が今日と同じようには来ないかもしれないから 忘れられない9/11から17年 明日という日が今日と同じようには来ないかもしれないから
アメリカの歴史を語るうえで欠かせないペンシルベニア州第2の都市、水と橋の都ピッツバーグ アメリカの歴史を語るうえで欠かせないペンシルベニア州第2の都市、水と橋の都ピッツバーグ
ポップアートの巨匠 アンディ・ウォーホル美術館体験ルポ ポップアートの巨匠 アンディ・ウォーホル美術館体験ルポ
エヴァンゲリオンのワンシーンに登場?世界中からカメラマンが訪れる湖の正体 エヴァンゲリオンのワンシーンに登場?世界中からカメラマンが訪れる湖の正体
アメリカの大衆食堂?知られざる「ダイナー」の魅力 アメリカの大衆食堂?知られざる「ダイナー」の魅力
ストアとカフェが合体!アップル新オフィスに併設するビジターセンターへ潜入 ストアとカフェが合体!アップル新オフィスに併設するビジターセンターへ潜入
アメリカの空港で没収された、驚きのあんなもの・こんなもの アメリカの空港で没収された、驚きのあんなもの・こんなもの
【アメリカ留学・長期移住に役立つ実用情報】ニューヨークで携帯電話はどうする? 【アメリカ留学・長期移住に役立つ実用情報】ニューヨークで携帯電話はどうする?
【アメリカ留学・長期移住に役立つ実用情報】日本から持って行くべきもの・不要なもの 【アメリカ留学・長期移住に役立つ実用情報】日本から持って行くべきもの・不要なもの
ニューヨーカーが作った、お洒落な日本酒。ブルックリンのウォーターフロントにあるBrooklyn Kura(ブルックリン・クラ) ニューヨーカーが作った、お洒落な日本酒。ブルックリンのウォーターフロントにあるBrooklyn Kura(ブルックリン・クラ)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT