TABIZINE > アジア > フィリピン > 現地ルポ/ブログ > 【旅の失敗談と解決策】海外でかかったありえない病気 フィリピン編「赤痢」

【旅の失敗談と解決策】海外でかかったありえない病気 フィリピン編「赤痢」

2人の読者が参考になると評価
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

どうすれば治る?

その日は病院へ足を運ぶことができないほどひどい症状だったので、翌日に病院へ。自分では重症だと思っていたけれど、脱水症状がもっと激しい人は点滴が必要だそうです。あんなに辛かったのに・・・と思いつつ、自分は抗菌薬をもらって帰宅。薬を1週間ほど飲み続けて安静にしていたら、下痢もやがて止まりました。

赤痢はフィリピンだけでなく、インドネシア、タイなどアジアの地域でかかる人も少なくないようです。もし上記のような症状があらわれた場合、どんなに辛くても現地の病院へ足を運ぶようにしたほうがよいでしょう。

フィリピンで病気にかかったときの、病院探し

フィリピンは貧富の差が大きいこともあり、医療にも激しい格差が存在します。小さな病院にも技術を持った立派な医師はいますし、大きな私立病院だから必ずしも素晴らしい医療が受けられるというわけではないのですが、日本人の私たちがフィリピンで病院を探すときには、視点を変えて選んだ方がよい気がします。

私たちがフィリピンで病院を探すときには、首都マニラなら、日本人医師が常勤する「日本人会診療所」や私立病院へ。赤痢の治療に訪れたのは、当時住んでいたアパートから徒歩5分という最も自宅に近い「Makati Medical Center」でした。セブ島なら私立病院の「Chong Hua Hospital」など、外務省のホームページに掲載されている医療機関を参考にしてみてはいかがでしょう。

海外でかかったありえない病気 フィリピン編「赤痢」

ちなみに筆者は約2年のフィリピン生活の間に、赤痢には2回、頂点から血が噴き出す「ピグサ」と呼ばれるおでき、目が突然「四谷怪談」のお岩さんのように腫れる奇妙な症状・・・などなど、日本ではかかったことのない不思議な病気に何度もかかりました。現地の人からすると「そんなのフツーだよ」と言われても、慣れてない日本人の自分にはどれもショックな思い出です。

[nih.go.jp]
[idsc.nih.go.jp]
[mofa.go.jp]
[Photos by Shutterstock.com] 

sweetsholic

sweetsholic ライター
海外を放浪しながら気ままな人生を謳歌しているフリーライター、パティシエ。世界で経験した文化や学んだお料理などをみなさまと共有できればと思っています。 世界の文化とスイーツ、地中海料理が大好き。寄稿媒体:Pouch、ANGIEなど

ブログ
https://ameblo.jp/ma-petite-chocolatine/


, | 旅のハウツー,現地ルポ/ブログ,アジア,フィリピン,現地ルポ/ブログ


フィリピンの現地ルポ/ブログ関連リンク

インドネシア ローソン インドネシア ローソン
レチョン レチョン








1 2 3 NEXT

#病気 #病院