> > > > シンガポール旅行1週間の【リアルなお金の話】高い物価の節約方法は?

シンガポール旅行1週間の【リアルなお金の話】高い物価の節約方法は?

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

観光にかかった費用・・・約1,350円
【リアルなお金の話】シンガポール1週間の滞在費用はいくら?
(C)sweetsholic

タイガービール工場見学(約1350円/生ビール飲み放題付き)、「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」などの無料スポット。以前TABIZINEでもご紹介している「シンガポールの無料おすすめ観光スポット8選」も合せてどうぞ!

お土産代・・・約800円
【リアルなお金の話】シンガポール1週間の滞在費用はいくら?
(C)sweetsholic

シンガポールの味が気軽に楽しめる料理の素(ラクサとプロウンミー)と、ご当地フレーバーのプリッツなど。

ショッピングを含む雑費・・・約1万円
【リアルなお金の話】シンガポールに1週間滞在するといくらかかる?

【内訳】
航空券代・・・6万4,840円(航空会社はブリティッシュ・エアウェイズを利用)
宿泊費・・・0円(友人宅に宿泊)
交通費・・・約4,400円(MRT、バス、タクシー)
食費(屋台、レストラン、カフェを含む)・・・約3万円
観光にかかった費用・・・約1,350円
お土産代・・・約800円
ショッピングを含む雑費・・・約1万円

滞在費の総費用:11万1,390円

ホテルに宿泊する場合は、これに宿泊費がプラスとなります。例えば・・・

●アクセス便利、シンプルなホテル「hangout@mt.emily」(一泊二日の宿泊費の目安は1万8,000円前後/2名まで宿泊可)

●優雅な雰囲気が魅力の5ツ星ホテル「ザ・フラトンホテル」(一泊二日の宿泊費の目安は3万〜7万円前後/2名まで宿泊可)
フラトンは宿泊費込みのエアチケットも販売されています。

シンガポールは羽田および成田空港から約7時間という距離感なので、月曜祝日の3連休を利用して出かけるのにもぴったりですよ。

[Photos by shutterstock.com]

sweetsholic

sweetsholic ライター
海外を放浪しながら気ままな人生を謳歌しているフリーライター、パティシエ。世界で経験した文化や学んだお料理などをみなさまと共有できればと思っています。 世界の文化とスイーツ、地中海料理が大好き。寄稿媒体:Pouch、ANGIEなど

ブログ
https://ameblo.jp/ma-petite-chocolatine/


,,,,, | 特集,旅のハウツー,現地ルポ/ブログ,アジア,シンガポール,リアルなお金の話,現地ルポ/ブログ


シンガポールの現地ルポ/ブログ関連リンク


斎藤工 斎藤工


シンガポールで優雅な朝を過ごしたい方へ、100店舗記念のスタバはいかが?【現地ルポ】 シンガポールで優雅な朝を過ごしたい方へ、100店舗記念のスタバはいかが?【現地ルポ】
シンガポールの夜を最高な思い出にするモデルプランのスケジュールとは? シンガポールの夜を最高な思い出にするモデルプランのスケジュールとは?
シンガポールに行ったら訪れたい、宝箱のようなプラナカン博物館 シンガポールに行ったら訪れたい、宝箱のようなプラナカン博物館
ありえない!日本人がフィリピン人とのデート中に驚いたこと ありえない!日本人がフィリピン人とのデート中に驚いたこと
一日で世界旅行も。たった一日でシンガポールのおいしいところを完全制覇 一日で世界旅行も。たった一日でシンガポールのおいしいところを完全制覇
世界のドラッグストアを巡る旅【8】 シンガポール編 世界のドラッグストアを巡る旅【8】 シンガポール編
1 2 3 NEXT