> > 【日本から一番近いヨーロッパ】白夜とキノコとベリー。フィンランド夏の魅力

,, | 観光

【日本から一番近いヨーロッパ】白夜とキノコとベリー。フィンランド夏の魅力


自然享受権があるフィンランド

【日本から一番近いヨーロッパ】「沈まぬ真夜中の太陽」と「自然の恵み」の国フィンランド
【日本から一番近いヨーロッパ】「沈まぬ真夜中の太陽」と「自然の恵み」の国フィンランド
森と湖の国と呼ばれるほど、自然に恵まれたフィンランド。自由に森の中を歩いて、「ベリー」や「きのこ」といった森の幸を誰でも楽しめる「自然享受権」があります。

夏場は、ベリー摘みが楽しみ。夏の長い日の光に照らされる白夜で、甘味やビタミン、フラボノ成分が凝縮されスーパーフードと呼ばれるほどです。ベリーの種類は、ブルーベリー、クランベリー、クラウドベリー、リンゴンベリー(コケモモ)と様々。フィンランドの人たちは、バケツに3杯も収穫するそうですよ。私たちも童心に帰って、森の恵みを摘みたいですね。首都ヘルシンキから約1時間で行くことができるヌークシオ国立公園には、ブルーベリー摘みのスポットがあります。

ただし、野生のベリーやきのこは摘んでも良いですが、誰かが所有する木からりんごやプラムを摘むのは不可。ごみは持ち帰ること。訪れた場所の自然の状態をそのままに保つこと。自由には、常識を守る責任が伴います。



ベリー摘み情報

ヌークシオ国立公園
http://www.visitfinland.com/ja/kiji/experience-the-finnish-national-park/

ヌークシオ国立公園でキノコ狩り&ベリー摘みツアー(日本語ガイド同行も可能)
7月中旬から10月までの期間限定ツアー
https://feelthenature.fi/ja/ヌークシオ国立公園でキノコ狩り&ベリー摘みツ/

ムーミンの国

ムーミンワールド

【日本から一番近いヨーロッパ】「沈まぬ真夜中の太陽」と「自然の恵み」の国フィンランド
【日本から一番近いヨーロッパ】「沈まぬ真夜中の太陽」と「自然の恵み」の国フィンランド
フィンランド南西部のリゾートタウン・ナーンタリの海に浮かぶ群島にある、ムーミンワールド(Muumimaailma/ムーミマーイルマ)。ナーンタリの街の中心街から、桟橋を歩いて渡った先に、ムーミン谷ならぬムーミン島が見えます。オープンしているのは夏だけですので、ウェブサイトを確認して訪れた方が良いでしょう。



ムーミンワールド Moominworld

夏のみオープン
6月10日から8月13日 10am-6pm 10 June–13 August 2017 
from 10am to 6pm
8月14日から8月27日 正午-6pm 14 August–27 August 2017
 from noon to 6pm

http://www.moominworld.fi/home

サウナ発祥の地

【日本から一番近いヨーロッパ】「沈まぬ真夜中の太陽」と「自然の恵み」の国フィンランド
サウナは、世界中の国で使われている唯一のフィンランド語。フィンランドには330万のサウナがあります。ヘルシンキの国会議事堂にもサウナがあり、海外にあるフィンランド大使館にもあるそうですよ。誰かと一緒にサウナに入るということは、本当の問題について心と心で話し合うことを意味します。フィンランドでは、重要な決断は会議室ではなくてサウナでされるのです。

[フィンランド政府観光局公式ホームページ]

,, | 観光