> > > > 世界初のカプセルホテルは黒川紀章氏がデザインして日本で誕生したって本当?【日本の不思議】

世界初のカプセルホテルは黒川紀章氏がデザインして日本で誕生したって本当?【日本の不思議】

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

サウナで夜を明かして出社する会社員のために作られた

世界初のカプセルホテルは黒川紀章氏がデザインして日本で誕生したって本当?【日本の不思議】

関西版の産経新聞の記事によれば、『カプセル・イン大阪』をオープンさせたニュージャパン観光の社長・中野幸雄さんは当時、サウナを大阪で展開していたそう。

サウナの仮眠室やロビーで夜を明かして出社するサラリーマンをたくさん目にする中で、もっと快適で、安い宿泊施設を用意できないかと思ったみたいですね。

試行錯誤をしている末に、大阪万博に出品された黒川紀章さんの『住宅カプセル』を思い浮かべたそう。

大阪市の資料によれば、

<1979年に開業した「カプセルイン大阪」を皮切りに、カプセルホテルという新たな業態は瞬く間に全国に拡がり、今では海外でも知られるようになった>(大阪市の資料より引用)

とあります。その元祖『カプセル・イン大阪』は現在も営業しており、黒川紀章さんが設計した元祖の『スリープカプセル』も現役で活躍していると言います。

 

黒川紀章モデルのカプセルは1泊2,600円~

世界初のカプセルホテルは黒川紀章氏がデザインして日本で誕生したって本当?【日本の不思議】

では、実際に黒川紀章さんがデザインした世界初の『スリープカプセル』に泊るとすると、いくらなのでしょうか?

同店の方に聞いてみると、サウナやスパなどのサービスを一切付けない素泊まりで1泊2,600円から利用できると教えてくれました。大阪という大都市に1泊2,600円で泊まれるとなると、お得ですよね。

どのような人が宿泊しているのか聞いてみると、外国人旅行者も多く利用しているみたいです。なるほど旅費がかさむ日本旅行で安く泊まる手段としても、カプセルホテルはよさそうですね。

世界初のカプセルホテルは黒川紀章氏がデザインして日本で誕生したって本当?【日本の不思議】
(写真はイメージです)

以上、カプセルホテルは日本発だという話をしましたが、いかがでしたか?

その背景には高度経済成長とともに発展する日本の都市の未来を真剣に考え抜いた一人の偉大な建築家の着想と、そのアイデアをビジネスに取り込んだ企業家の先見の明と行動力があったと分かります。

今度大阪に一人で旅したときは、宿泊先として候補に入れてみたいですね。

[NEW JAPAN UMEDA]
[VII戦後大阪の都市改造:立体都市の実現 – 大阪市]
[All Photos by shutterstock.com]

坂本正敬

Masayoshi Sakamoto 翻訳家/ライター
1979年東京生まれ、埼玉育ち、富山県在住。成城大学文芸学部芸術学科卒。大手出版社のコラムや雑誌記事、日本政府観光局の米国向けサイトなどの執筆を手掛ける。All Aboutの黒部・立山、富山の観光ガイド。通訳案内士の勉強中。


,,,,, | 特集,ホテル・旅館,近畿,大阪府,ホテル,日本の不思議


大阪府のホテル関連リンク


マリベル アフタヌーンティー マリベル アフタヌーンティー
セントレジスホテル大阪「セントレジスの夏まつり」 セントレジスホテル大阪「セントレジスの夏まつり」
ホテルニューオータニ大阪「スイーツ&サンドウィッチビュッフェ ~ピーチ・マンゴー・メロン~」 ホテルニューオータニ大阪「スイーツ&サンドウィッチビュッフェ ~ピーチ・マンゴー・メロン~」

インターコンチネンタルホテル大阪1FパティスリーSTRESSED (ストレス)「ピーチスイーツ」 インターコンチネンタルホテル大阪1FパティスリーSTRESSED (ストレス)「ピーチスイーツ」
リーガロイヤルホテル大阪「ロイヤルアフタヌーンティー令夏」 リーガロイヤルホテル大阪「ロイヤルアフタヌーンティー令夏」
ホテル阪急インターナショナル【ハーゲンダッツフェア第3弾「はんなり、MATCHA(抹茶)フェア」】 ホテル阪急インターナショナル【ハーゲンダッツフェア第3弾「はんなり、MATCHA(抹茶)フェア」】
大阪新阪急ホテル【「ソフトクリームみたいな、ケーキ。」「かき氷みたいな、 ケーキ。」】 大阪新阪急ホテル【「ソフトクリームみたいな、ケーキ。」「かき氷みたいな、 ケーキ。」】

1 2 3 4 5 6 7 8 NEXT

特集 ホテル・旅館 近畿 大阪府 ホテル 日本の不思議