> > 【今日のアドベントカレンダー】12月9日「雪の日の窓辺の不思議」

,,,,,, | 現地レポート,豆知識

【今日のアドベントカレンダー】12月9日「雪の日の窓辺の不思議」

ライター: 山口彩
更新日: Dec 8th, 2017

【今日のアドベントカレンダー】12月9日「雪の日の窓辺の不思議」
12月9日。今日もまた、アドベントカレンダーの窓を、ひとつひとつ開けていくことにしましょう。

12月9日のアドベントカレンダー

【今日のアドベントカレンダー】12月9日「雪の日の窓辺の不思議」
グリムのお菓子の家は、なんだか物騒な雰囲気。ブレーメンの音楽隊たちも窓の中が気になっている様子。きっと、ブレーメンの音楽隊のお話に出てくる泥棒たちですね。

【今日のアドベントカレンダー】12月9日「雪の日の窓辺の不思議」
チョコレートは、「リンツ ミニ ヘーゼルナッツクリームボール」です。サンタのパッケージが可愛い。

【今日のアドベントカレンダー】12月9日「雪の日の窓辺の不思議」
オーガニックティーは「クリスマスナイト」。紅茶ベースに、シナモン、ココア、クローブ、リコリス、バニラビーンズなど。

【今日のアドベントカレンダー】12月9日「雪の日の窓辺の不思議」
さあ、お茶の時間です。「クリスマスナイト」は、飲む前から部屋の中にジンジャークッキーのようなスパイシーな甘い香りが漂いました。ヘーゼルナッツクリームの詰まったチョコレートと合わせると、なんだかクリスマス気分が盛り上がります。クリスマスまではまだ2週間ほどありますが、気分は準備万端(笑)。

雪の日の窓辺の不思議


大人になってから、雪遊びは尻込みするようになりましたが、雪の日に窓辺に座り、外の雪降る様子を眺めていると不思議な気持ちになります。

音を吸いとる雪の魔力が部屋の中にも伝わってくるようで、厳かな感じに。

はらはらと空中を舞い落ちる雪は、白というより灰色っぽく見えて、驚くほど次から次へと舞い、どれだけ見ていても飽きません。

あたたかい部屋の中で窓の外の雪を見ていると、すごく守られているような気分になります。何から守られているんでしょう。寒さから? ざわめきから? それとももっと、抽象的な何かでしょうか。

降り積もる雪は、いつのまにか自分の心にも積もっていて、心のざわめきも鎮静させてくれるように思うのです。

それではまた明日。今日も一日、心が自由でありますように。


【今日のアドベントカレンダー】
12月1日から24日まで、毎日アドベントカレンダーの中身を紹介していく連載です。アドベントカレンダーを毎日楽しむ中で感じたこと、考えたことをつづっていきます。

紹介しているアドベントカレンダー
[クリスマス リンツテディ アドベントカレンダー 2017]
[イングリッシュティーショップ アドベントカレンダー]
[コルシュ社 組立式アドベントカレンダー グリムのお菓子の家]
[ジーピークリエイツ アドベントバスカレンダー]

[All Photos by Aya Yamaguchi]

山口彩

Aya Yamaguchi 編集長
インターネットプロバイダ、旅行会社、編集プロダクションなどを経てフリーに。TABIZINE寄稿者から二代目編集長へ。可愛いものとおいしいものとへんなものが好き。いつか宇宙に行きたい。


,,,,,, | 現地レポート,豆知識