> > > > まるで絵本の世界!入場無料の「ぬくもりの森」は想像以上にメルヘンだった

まるで絵本の世界!入場無料の「ぬくもりの森」は想像以上にメルヘンだった

ライター: あやみ
掲載日: Jan 13th, 2018. 更新日: Jan 15th, 2018

まるで絵本の中の世界、「ぬくもりの森」は想像以上にメルヘンだった!
絵本の中の世界が現実にあったら、どんなに素敵なんだろう、と想像したことはありませんか? 浜松西インターより車で約10分、浜名湖の近くにある「ぬくもりの森」は山の斜面にある小さな集落で、メルヘンな世界が広がっています。

今回はそんな「ぬくもりの森」を徹底リポート。


日本にある中世のヨーロッパのよう! かわいい建物に心が踊る

まるで絵本の中の世界、「ぬくもりの森」は想像以上にメルヘンだった!
まるで絵本の中の世界、「ぬくもりの森」は想像以上にメルヘンだった!
駐車場に車を停めて、斜面をのぼっていくと、中世のヨーロッパのような建物が見えてきます。どの建物も丸みがあってキュート。幼い頃に読んだ絵本のワンシーンを彷彿させます。今にもお姫様やかわいい動物たちが現れそうですよね。

このぬくもりの森のメインとも言える建物は「レストラン・ドゥスール」。美味しい創作フレンチを味わえます。

まるで絵本の中の世界、「ぬくもりの森」は想像以上にメルヘンだった!
まるで絵本の中の世界、「ぬくもりの森」は想像以上にメルヘンだった!
さらにレストランの入り口にまわると、中庭があり、入り口からこのように完全にヨーロッパの雰囲気。

まるで絵本の中の世界、「ぬくもりの森」は想像以上にメルヘンだった!
扉などディティールにもこだわりを感じます。

話題の「ガレット・デ・ロワ」を味わえる「お菓子の森」

まるで絵本の中の世界、「ぬくもりの森」は想像以上にメルヘンだった!
中庭を挟んで向かい側には、「ガレット・デ・ロワ」で人気の「お菓子の森」があります。さっそく中に入ってみると、ほとんどのケーキがすでに売り切れでした。午後の早い時間に行ったにも関わらず、ガラーンとしたガラスケースにびっくり。

まるで絵本の中の世界、「ぬくもりの森」は想像以上にメルヘンだった!
それもそのはず、このお店のシェフパティシエである寺田氏が2012年から6年連続、新年のエピファニーに駐日フランス大使・総領事に「ガレット・デ・ロワ」を献上していて話題なのです。もし「ガレット・デ・ロワ」が食べたい、ということなら、予約をおすすめします。

まるで絵本の中の世界、「ぬくもりの森」は想像以上にメルヘンだった!
棚に並んだ焼き菓子も美味しそうでした。

ヨーロッパやトルコの雑貨を扱うショップが点在している

まるで絵本の中の世界、「ぬくもりの森」は想像以上にメルヘンだった!
ぬくもりの森にはポーランドドイツトルコなどの雑貨を扱うショップが点在しています。上の画像は、トルコの雑貨を扱うミニショップ。キュートでエキゾチックな雑貨がズラリと並んでいて、どれを買おうか迷ってしまいました。

まるで絵本の中の世界、「ぬくもりの森」は想像以上にメルヘンだった!
まるで絵本の中の世界、「ぬくもりの森」は想像以上にメルヘンだった!
トルコ雑貨のミニショップの向かいには、福蔵(ふっくら)というふくろうカフェもあります。残念ながら混み合っていて、入ることができませんでしたが、フクロウと触れ合いながら、軽食やドリンクを楽しめますよ。

まるで絵本の中の世界、「ぬくもりの森」は想像以上にメルヘンだった!
こちらはレストラン・ドゥスールの隣にあるセレクトショップ「リーフとモモ」。1Fにはヨーロッパ式のキッチンがあります。この建物に入った途端に、ドイツの田舎にある民家を訪れているような気分に。ここが日本だということをすっかり忘れてしまいました。

まるで絵本の中の世界、「ぬくもりの森」は想像以上にメルヘンだった!
まるで絵本の中の世界、「ぬくもりの森」は想像以上にメルヘンだった!
上階に行くと、ポーランドやドイツなどのヨーロッパの生活雑貨やアクセサリー、キッチン用品が売られています。雑貨はどれも可愛く、思わず長居してしまいました。

まるで絵本の中の世界、「ぬくもりの森」は想像以上にメルヘンだった!
「リーフとモモ」の窓から見える中庭の景色も素敵。このセレクトショップがもし自宅だったら、毎朝、清々しい気持ちで目覚めることができそうです。しばしヨーロッパの田舎町での生活を妄想・・・。

まるで絵本の中の世界、「ぬくもりの森」は想像以上にメルヘンだった!
静岡の名産物味の飴なども購入できます。筆者はぶどう味の飴を購入。甘酸っぱくて美味しかったです。

「ライトシャイン」でネーミング入りのレザーアイテムをゲット!

まるで絵本の中の世界、「ぬくもりの森」は想像以上にメルヘンだった!
ぬくもりの森の入り口に一番近い場所には、レザーアイテムに自分の名前を焼き入れることができるショップ「ライトシャイン」があります。

まるで絵本の中の世界、「ぬくもりの森」は想像以上にメルヘンだった!
記念に筆者もネーミング入りの小銭いれをゲット! (しかも1個1,000円) ネーミングを入れる時間はわずか1分程度。ショップの店員さんが素早く名前を焼き入れてくれますよ。自分の名前の入ったレザーアイテムが欲しいのなら、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

まるで絵本の中の世界、「ぬくもりの森」は想像以上にメルヘンだった!
メルヘンな世界を堪能させてくれる、ぬくもりの森の建物をデザインしたのは、建築家の佐々木茂良さん。残念ながら佐々木さんは一昨年、急逝されましたが、佐々木さんが手がけた、ちょっと不思議な丸いメルヘンな建築物は、「ぬくもりの森」をはじめ、浜松市中区にある「ミスタードーナツ佐鳴台店」など、浜松市内でいくつも見ることができます。

浜松を訪れた際には、ぜひ「ぬくもりの森」を訪れたり、佐々木さんの手がけた建築物を探してみてくださいね。日本にいながらヨーロッパの田舎町を訪れたような気分になれますよ。

まるで絵本の中の世界、「ぬくもりの森」は想像以上にメルヘンだった!
ぬくもりの森
住所 静岡県浜松市西区和地町2949 ぬくもりの森
営業時間 10:00〜18:00
電話 053-486-1723
休業日:木曜日
※入場無料
※木曜が祝日の場合は前水曜日が休業日となります。
※店舗により一部異なります。詳細は店舗カレンダーをご覧ください。
http://www.nukumori.jp/shopcalendar.html
※専用有料駐車場あり 一日500円
http://www.nukumori.jp/

●お菓子の森
営業時間 10:30~18:00
ラストオーダー17:30

●レストランドゥスール
営業時間 ランチ11:30~/13:45~の二部制 ※予約をおすすめします
ディナー18:00~21:30 ※予約制
電話 053-486-3868
定休日 毎週木曜日、第1、第3金曜日


[All photos by Ayami]

あやみ

Ayami ライター
都内在住のフリーライター。劇団員、OL、WEB編集ライターを経て、フリーランスになる。辛い食べ物、東南アジアが大好き。旅するように生きるのが人生の目標。


,,,,,,, | 中部,現地レポート,現地レポート,観光,観光,静岡県


静岡県の現地レポート関連リンク

1泊2食7800円! バイキング食べ放題&アルコール飲み放題の伊東園ホテルに泊まってみた!! 1泊2食7800円! バイキング食べ放題&アルコール飲み放題の伊東園ホテルに泊まってみた!!
お風呂で絶品プリンとシフォンケーキを⁉熱海プリンカフェ2ndオープン。 お風呂で絶品プリンとシフォンケーキを⁉熱海プリンカフェ2ndオープン。
S_8280760041002 S_8280760041002
S_8280688661021 S_8280688661021
地元民がおすすめする、熱海のお土産グルメ&スイーツ7選 地元民がおすすめする、熱海のお土産グルメ&スイーツ7選
熱海の無料で巡れる観光スポットはここだ! 熱海の無料で巡れる観光スポットはここだ!
熱海がすごいよ【特集】〜おすすめ無料観光スポット、グルメ、お土産、ホテルまで〜 熱海がすごいよ【特集】〜おすすめ無料観光スポット、グルメ、お土産、ホテルまで〜
熱海がすごいよ【特集】〜おすすめ無料観光スポット、グルメ、お土産、ホテルまで〜 熱海がすごいよ【特集】〜おすすめ無料観光スポット、グルメ、お土産、ホテルまで〜
【熱海特集】原料厳選、こだわりの葛きり。疲れを癒す甘味処「中村屋」 【熱海特集】原料厳選、こだわりの葛きり。疲れを癒す甘味処「中村屋」
【熱海特集】白砂を敷きつめた天空のブックカフェ「ソラノビーチBooks&Café」【星野リゾート リゾナーレ熱海】 【熱海特集】白砂を敷きつめた天空のブックカフェ「ソラノビーチBooks&Café」【星野リゾート リゾナーレ熱海】
1 2 3 NEXT

中部 現地レポート 現地レポート 観光 観光 静岡県