> > > > 水辺にいるとハッピーになるという真面目な科学!おすすめの旅先5つ。

水辺にいるとハッピーになるという真面目な科学!おすすめの旅先5つ。



インドシナ半島を縦断するメコン川

水辺にいるとハッピーになるという真面目な科学!おすすめの旅先5つ。
メコン川は、チベット高原の源流からインドシナ半島を縦断する4000キロを超える長さの川。ベトナムのホーチミンで海に達します。おすすめは、ホーチミンを出発してカンボジアのプノンペンやアンコール遺跡群の街シェムリアップまでのリバークルーズです。豪華な客船でのんびりと川の旅を楽しめます。また、ホーチミンからなら気軽に楽しめる日帰りのメコン川ツアーもあります。インドシナ半島を巡る歴史や、沿岸の人たちの生活に触れるといった楽しさはもちろん、流れる川のやさしさと熱帯の太陽が、幸福な時間を演出してくれるはずです。

豪華客船でクルーズ

水辺にいるとハッピーになるという真面目な科学!おすすめの旅先5つ。
地中海にエーゲ海、カリブ海などをはじめとした海を豪華客船で巡る、クルーズ船の旅に注目が集まるようになりました。日本からなら、日本国内の港や、アジアの国を巡る船旅を楽しむ人も増えていますし、海外まで飛行機で出かけて、クルーズに参加するツアーも増えています。海を身近に感じながら、港町を転々とする船旅。これはまさにブルー・マインドを十分に感じることができそうですね。

清流の音に包まれて眠る郡上八幡

水辺にいるとハッピーになるという真面目な科学!おすすめの旅先5つ。
郡上八幡といえば、夏の間に毎日のように開催される郡上踊りや、天空の城と呼ばれる郡上八幡城、昔から変わらぬ街並みなど、様々な魅力があります。そしてその中心を流れるのが、吉田川。川の近くに宿を取って夜が深まると、町中が川の音に包まれていることに気づかされます。滞ることのない川の流れの音を聞いていると、その安心感にほっとします。

これまでにも無意識にビーチや川、湖などへ旅に出ることも多かったかと思います。きっと幸福感が感じられるということを、無意識のうちに体が覚えていたのかもしれませんね。科学で実証されたことで、水辺の旅の魅力を再認識させられました。

[Why Being Near Water Really Does Make Us Happier]
[All Photos by shutterstock.com]

石黒アツシ

Atsushi Ishiguro ライター&フォトグラファー
旅するフードフォトグラファーです。そして、食生活について考えて、レシピを開発して料理もします。「おいしいものをおいしく伝えたい」をテーマに、世界のおいしいものを食べ歩き、写真におさめて、日本で再現し、みなさんと一緒に食べたいというのが、私のビジョンです。


,,,, | アジア,カンボジア,スロベニア,ベトナム,モルディブ,ヨーロッパ,中部,岐阜県,観光,観光,観光,観光,観光,観光


カンボジアの観光関連リンク

水辺にいるとハッピーになるという真面目な科学!おすすめの旅先5つ。 水辺にいるとハッピーになるという真面目な科学!おすすめの旅先5つ。
渡航者が教える、カンボジア・シェムリアップの治安情報 渡航者が教える、カンボジア・シェムリアップの治安情報
【永久保存版】一度は行きたい世界遺産、アンコール・ワットの小回りコースを完全攻略 【永久保存版】一度は行きたい世界遺産、アンコール・ワットの小回りコースを完全攻略
アンコールワットだけじゃなかった!素晴らしすぎるカンボジアの郊外の遺跡3選 アンコールワットだけじゃなかった!素晴らしすぎるカンボジアの郊外の遺跡3選
旅の達人たちが教える、人生最高の癒し旅8選 旅の達人たちが教える、人生最高の癒し旅8選
旅マニアのための怪奇イベントに潜入!想像以上にマニアックなその内容とは? 旅マニアのための怪奇イベントに潜入!想像以上にマニアックなその内容とは?
息をのむ美しさ!アンコールに存在した謎の「巨大都市」とは? 息をのむ美しさ!アンコールに存在した謎の「巨大都市」とは?
きっと虜になる、東南アジアの4つの魅力 きっと虜になる、東南アジアの4つの魅力
定番リゾートはもう飽きた!そんなあなたにおすすめ“恋人島”とは? 定番リゾートはもう飽きた!そんなあなたにおすすめ“恋人島”とは?
これで1泊1万円以下!?カンボジアのホテル5選 これで1泊1万円以下!?カンボジアのホテル5選
1 2 NEXT