> > > > 地元民がおすすめする、熱海のお土産グルメ&スイーツ7選

, | お土産,グルメ,中部,現地レポート,静岡県

地元民がおすすめする、熱海のお土産グルメ&スイーツ7選

ライター: TABIZINE編集部
更新日: May 17th, 2018

熱海の地元民がおすすめする、熱海のお土産グルメ&スイーツをご紹介。おすすめされたお土産を実際に編集部で買って実食してみました。その中から、さばサンド、黄金柑、ほていや蒸しパン、ネコの舌など、「これはいい!」と思った厳選7つをピックアップ!

地元民がおすすめする、熱海のお土産グルメ&スイーツ7選 (C)Loco Yoneda

再び人気上昇中の熱海。東京からのアクセスも便利なので、これから訪れる機会も増えそうですね。

そんな熱海のお土産、どんなものがおすすめなのでしょうか。今回は、熱海の地元民がおすすめする、熱海のお土産グルメ&スイーツをご紹介。すべておすすめされたお土産を実際に編集部で買っていただいてみました。その中から、「これはいい!」と思った厳選7つをピックアップ!


さばサンド|ラスカ熱海内 あをきのひもの本店

地元民がおすすめする、熱海のお土産グルメ&スイーツ7選 (C)Aya Yamaguchi

駅ビル「ラスカ熱海」でしか買えない名物、さばサンドがおいしい! 見てくださいこの肉厚なさば! このジューシーなさばと、ピクルスの酸味、スパイシーなブラックペッパーが相性ぴったりです。香ばしくて食べ応えのあるバゲットは、熱海仲見世通り商店街にあるベーカリー「久遠(くおん)」のもの。

地元民がおすすめする、熱海のお土産グルメ&スイーツ7選 (C)Aya Yamaguchi

さばサンドがお店に届くのは、10時〜10時半くらい。40個ほどの数量限定です。たいてい14時までには売り切れてしまうそうなので、確実にゲットしたいなら予約しておくとよいかも。賞味期限は当日中、帰宅する日にお土産にしたり、食べ歩きグルメとしてもおすすめです。


さばサンド 486円(税込)

あをきのひもの本店 ラスカ熱海店
http://www.ekipara.com/html/Indication/shophtml/K2060R01_036.html?lusca=atami
住所 熱海市田原本町11-1 ラスカ熱海1F
営業時間 9:00~20:00
電話 0557-81-3232

黄金柑(ゴールデンオレンジ)|駅構内、熱海仲見世通商店街、平和通り商店街

地元民がおすすめする、熱海のお土産グルメ&スイーツ7選 (C)Loco Yoneda

地元民がおすすめする、熱海のお土産グルメ&スイーツ7選 (C)Loco Yoneda

小さめのみかんくらいの大きさの黄金柑(おうごんかん:ゴールデンオレンジ)。爽やかな酸味と甘さが特徴です。一般的に2月〜4月頃収穫され出回るそう。何ネットも大人買いしているおばさまに聞いてみると「この味が忘れられなくて、熱海に来ると必ず買うのよ」とのこと。たしかに、みかんやオレンジにはない爽やかな酸味が後をひきます。この味を求めて、また春の熱海を訪れてしまいそう。

地元民がおすすめする、熱海のお土産グルメ&スイーツ7選 (C)Aya Yamaguchi

編集部は熱海仲見世通商店街の丸福高橋商店で購入しましたが、駅構内や、平和通り商店街の桜井農園直売所など、商店街のあちこちで見かけました。価格はどこも1ネット500円でしたが、駅構内だけは1ネット400円でした。


黄金柑(ゴールデンオレンジ)1ネット 500円

丸福高橋商店
https://www.atami-nakamise.jp/shop/32_marufuku/marufuku.html
住所 静岡県熱海市田原本町6-8 仲見世商店街
電話 0557-81-2530
営業時間 7:00~21:00
休日 水曜日(祭日営業)

桜井農園直売所
http://atamideasobo.com/store-sakurainouen
住所 静岡県熱海市田原本町3-10 平和通り商店街
電話 0557-85-4128
営業時間 9:00~18:00
定休日 不定休

ほていや蒸しパン|マックスバリュ熱海店内 熱海ほていや

地元民がおすすめする、熱海のお土産グルメ&スイーツ7選 (C)Loco Yoneda

地元民がおすすめする、熱海のお土産グルメ&スイーツ7選 (C)Loco Yoneda

ファンも多い、「ほていや」のぽってりとした素朴な蒸しパン。創業以来、三代にわたって受け継がれてきた伝統の味です。種類が多くどれもおいしそうで、すべて食べたくなってしまいます。「抹茶」や「紫いも」は断面もおいしそうですよ。レンジや蒸し器であたためて食べるとおいしさが際立ちます。

地元民がおすすめする、熱海のお土産グルメ&スイーツ7選 (C)Aya Yamaguchi

ほていやの蒸しパンが買えるのは、実はマックスバリュ熱海店内。店頭に発表されていたランキングによると、4月の人気商品はこちら。


ほていや蒸しパン 4月の人気ランキング

第1位 栗
第2位 メープル
第3位 ショコラ
第4位 かぼちゃ
第5位 こしあん
※すべて138円(税込)

熱海ほていや マックスバリュ熱海店内
http://tenpo.mv-tokai.com/cgi-bin/online/index.cgi
住所 静岡県熱海市中央町19-39
電話 0557-82-2221
営業時間 7:00~23:30

COEDA KUCHEN|アカオローズ&ハーブガーデン内 COEDA HOUSE(コエダハウス)

地元民がおすすめする、熱海のお土産グルメ&スイーツ7選 (C)Loco Yoneda

地元民がおすすめする、熱海のお土産グルメ&スイーツ7選 (C)Loco Yoneda

なかなか採取できない貴重な伊豆産みかんハチミツを使用したバウムクーヘン「COEDA KUCHEN(コエダクーヘン)」。パティシエ世界大会入賞の藤井幸治氏がプロデュースした、コエダハウスのオリジナル商品です。一口いただくと、そのしっとりとした食感とみかんハチミツのさわやかな風味に虜になります。あっという間に完食してしまう可能性大。どなたにも喜ばれると思います。パッケージもおしゃれで重厚感があるので、目上の人へのお土産にもよいですね。

アカオローズ&ハーブガーデン内のカフェ、「COEDA HOUSE(コエダハウス)」か、お土産ショップ「ハーブハウス」で購入できます。


「COEDA KUCHEN(コエダクーヘン)」1,900 円(税込)

アカオローズ&ハーブガーデン
http://www.garden-akao.com/index.html
住所 静岡県熱海市上多賀1027-8
電話 0557-82-1221
開園時間 9:00~17:00 入園は16:00まで
入園料金
大人1,000円 ※5/15~6/10は1,300円
小人500円 ※5/15~6/10は600円
定休日 12月・1月の毎週火曜日(※12/29~1/3は営業)

オリジナルハーブティー|アカオローズ&ハーブガーデン内 ハーブハウス

地元民がおすすめする、熱海のお土産グルメ&スイーツ7選 (C)Loco Yoneda

アカオローズ&ハーブガーデン内のお土産ショップ「ハーブハウス」では、ハーブティーのブレンド体験ができます。もちろん、ブレンドした自分だけのオリジナルハーブティーはそのままお土産に。

地元民がおすすめする、熱海のお土産グルメ&スイーツ7選
(C)Aya Yamaguchi

ハーブの知識がないというあなたも、おすすめの配合表を参考にすれば、簡単にブレンドができます。気になる症状や効用がたくさんあって迷ってしまう人もいるのでは?


「ハーブティーブレンド体験」800 円(税込)

アカオローズ&ハーブガーデン
http://www.garden-akao.com/index.html
住所 静岡県熱海市上多賀1027-8
電話 0557-82-1221
開園時間 9:00~17:00 入園は16:00まで
入園料金
大人1,000円 ※5/15~6/10は1,300円
小人500円 ※5/15~6/10は600円
定休日 12月・1月の毎週火曜日(※12/29~1/3は営業)


ネコの舌|三木製菓

地元民がおすすめする、熱海のお土産グルメ&スイーツ7選 (C)Aya Yamaguchi

地元民がおすすめする、熱海のお土産グルメ&スイーツ7選 (C)Aya Yamaguchi

熱海を代表するお土産。新鮮なバターとタマゴをたっぷりと使った手づくりの素朴な洋菓子です。気になる名前の由来は、「口に入れたときの舌ざわりが子猫の舌のあの感触に似ているところから」なのだとか。飽きのこない、みんなに愛される味。さくさくとした軽い食感で、ついもう1枚、と手がのびてしまいます。


ネコの舌 
7枚入り1袋 205円(税込)
5袋入り1箱 1134円(税込)

三木製菓
http://www.mikiseika.com/shopping/

有限会社三木製菓 本店
住所 静岡県熱海市渚町3番4号
電話 0557-81-4461 
定休日 毎週木曜日・第一日曜日・第三水曜日
営業時間 9:30~18:00

駅前第一ビル店
電話 0557-82-2613

※駅ビル「ラスカ熱海」の「熱海コレクション A-PLUS」でも一部商品販売あり。


こがね餅|中村屋

【熱海特集】原料厳選、こだわりの葛きり。疲れを癒す甘味処「中村屋」 (C)Loco Yoneda

【熱海特集】原料厳選、こだわりの葛きり。疲れを癒す甘味処「中村屋」 (C)Loco Yoneda

仲見世通り商店街の甘味処「中村屋」の和菓子は、葛きりやお饅頭をはじめ、どれもしみじみとしたおいしさが感じられます。お土産にするなら、ひとくちサイズの「こがね餅」がおすすめ。あんこのおいしさを堪能できますよ。

「中村屋」は試食が充実しているのもうれしいポイント。実際に食べてみて気に入ったものを購入することができます。ちなみに、お饅頭は注文を受けてから蒸すため時間がかかるので、熱海に着いたときに立ち寄って事前に注文し、帰りに受け取ると時間が節約できますよ。


こがね餅 100円から

中村屋
住所 静岡県熱海市田原本町5-12
電話 0557-81-0010
営業時間 9:00~16:30
休日 不定休


いかがでしたでしょうか。温泉まんじゅうだけではない、熱海のお土産。ぜひ大切なあの人にもおすそわけしてあげてくださいね。

TABIZINE編集部

TABIZINE Editors
「人生に旅心を」

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジンです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

TABIZINE(タビジン)を覗き込むと、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ、旅へ向かわずにはいられなくなるような、 そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。

人生は一瞬一瞬が心の旅。
みなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINEスタッフ一同

, | お土産,お土産,グルメ,中部,現地レポート,現地レポート,静岡県