TABIZINE > 中部 > 静岡県 > お土産 > 【熱海・NEW食べ歩き&お土産】お濃茶スイーツ専門店「熱海さとり本店」実食ルポ!濃さと和の調和に歓喜

【熱海・NEW食べ歩き&お土産】お濃茶スイーツ専門店「熱海さとり本店」実食ルポ!濃さと和の調和に歓喜

Posted by: kurisencho
掲載日: Dec 27th, 2023.

静岡県の特産品といえば、お茶。2023年12月23日(土)、熱海駅から徒歩圏内の熱海銀座商店街にお濃茶スイーツ専門店「熱海さとり本店」がオープンしました。老舗・丸七製茶がオリジナルブレンドした抹茶「さとり」を使ったお濃茶の和洋のスイーツに、超巨大なクレープなど、抹茶好き、抹茶を知りたい方に教えたいメニューばかり! オープン前の内覧会に参加したのでレポートします!

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

静岡県熱海市・「熱海さとり本店」富士山モンブランクレープ


地元を元気に!「熱海さとり本店」オープン

静岡県熱海市・「熱海さとり本店」内装
静岡・熱海駅から海へ向かって歩くこと約12分。2023年12月23日(土)、レトロな熱海銀座商店街にオープンするお濃茶スイーツ専門店「熱海さとり本店」。熱海の人気スイーツ店である「又一庵謹製熱海ばたーあん」や「熱海プリン」などを手がけた「フジノネ」の新しいスイーツ店です。

静岡県熱海市・「熱海さとり本店」ディスプレイ
お店では、1907年に創業し、日本で初めて抹茶を製造した静岡の老舗製茶問屋「丸七製茶」が特別にブレンドしたオリジナルの抹茶「さとり」2種類を使いわけた“お濃茶スイーツ”をいただけます。抹茶本来の色・香り・旨みをスイーツでもしっかりと味わえるようにと、「焙煎時間・焙煎温度・産地」にこだわって調合しています。

静岡県熱海市・「熱海さとり本店」外観
店頭で焼き上げるクレープ、ソフトクリーム、わらび餅、プリン、バウムクーヘン、フロマージュケーキなど、すべてが抹茶色で心躍るラインナップ。熱海散策やお土産にもってこいのものばかりです!

食べ歩きのお濃茶スイーツ

静岡ではお馴染みに「お濃茶」とは、一般的な「薄茶(お薄)」の2倍もの量の抹茶を少量の湯を注ぎ練り上げて作り、抹茶本来の爽やかさとまろやかな旨味が味わえる特別な抹茶のこと。

静岡県熱海市・「熱海さとり本店」ショーケース
さらに、スイーツに使う「粒あん」は、明治4年創業の静岡の老舗和菓子店「又一庵」の謹製つぶ餡で、抹茶も餡子も老舗のもという贅沢な仕上がりになっています。

(参考)
「丸七製茶」公式サイト:http://www.marushichi-group.jp/
「又一庵 」公式サイト:https://www.mataichian.com/

看板商品はモチモチ・パリパリの4つのクレープ

静岡県熱海市・「熱海さとり本店」お濃茶クレープ(看板)
看板商品は、オリジナルブレンド抹茶「さとり」を練り込んだ「お濃茶クレープ」。もちもち食感のクレープ生地のデザートタイプが3種類(写真)、パリパリ食感のクレープ生地のシンプルタイプが1種類の計4種類。

静岡県熱海市・「熱海さとり本店」お濃茶クレープ
ベーシックなデザートクレープ「お濃茶クレープ」(税込850円)。もちもちのクレープ生地の中に、お抹茶クリーム、生クリーム、お抹茶生チョコ、又一庵の粒あん、梅香るクランベリーを包み込み、クルっと巻いて、トップに抹茶をたっぷり振りかけています。

静岡県熱海市・「熱海さとり本店」ブリュレお濃茶クレープ
もちもち食感のクレープ生地の「ブリュレお濃茶クレープ」(税込1,000円)。まろやかなカスタード、お抹茶クリーム、お抹茶生チョコ、梅香るクランベリーを包み、目の前でブリュレして表面をパリッと仕上げています。

静岡県熱海市・「熱海さとり本店」富士山モンブランクレープ2
「富士山モンブランクレープ」(税込1,200円)を実食! クレープの上にはお濃茶モンブランソフトが富士山のようにてんこ盛りでずっしり重い! 美文字の包み紙も素敵…。

静岡県熱海市・「熱海さとり本店」富士山モンブランクレープ3
オリジナルブレンド抹茶「さとり」を使った目にも鮮やかなお濃茶ソフト。抹茶は濃厚なのにスッキリして、凛々しい渋さに感動。雪のようなホワイトチョコフレークと、追い抹茶もうれしいほどふりかけて、一口ごとにお濃茶の風味と香りが押し寄せてきます!

静岡県熱海市・「熱海さとり本店」富士山モンブランクレープ4
厚みがありもちっとしたクレープ生地は食べ応えがあり、生地だけでも「さとり」の味わいがしっかり届きます。この風味を表現するために何度も試行錯誤を繰り返したとのこと。ベスト配分に拍手!

静岡県熱海市・「熱海さとり本店」富士山モンブランクレープ5
ソフトの下には、まろやかな抹茶ハーモニーを奏でるお抹茶クリームと生クリーム、粒あん、お抹茶生チョコ、梅香るクランベリーと続きます。お濃茶、小豆の味わい、ふわんと梅が香る甘酸っぱいクランベリーと、日本人ならではの感覚で幾重にも香りを広げていっています。

静岡県熱海市・「熱海さとり本店」富士山モンブランクレープ6
ラストは、お抹茶生チョコがビターにキリっと締めくくり! お濃茶、クレープ、ソフトと、お店のメニューを堪能しつくせる「富士山モンブランクレープ」。

梅の名所でもある熱海。「熱海っ娘」の梅シロップに漬けた梅の香りとお濃茶の香りを、3種3様で楽しめます!

静岡県熱海市・「熱海さとり本店」大熱海!!!ぱりぱりクレープ(左)、ブリュレお濃茶クレープ(右)
4つ目は、(左)約50㎝の超ビッグな「大熱海!!!ぱりぱりクレープ」(税込850円)。右の「ブリュレお濃茶クレープ」と並べると、その大きさは歴然!

静岡県熱海市・「熱海さとり本店」大熱海!!!ぱりぱりクレープ(左)、ブリュレお濃茶クレープ(右)2
パリパリッと音がするほど食感にこだわって香ばしく焼き上げた特製生地で、中には抹茶ソースとナッツを散らして、お濃茶の旨みをとことん楽しめる新感覚クレープです!

静岡県熱海市・「熱海さとり本店」大熱海!!!ぱりぱりクレープ(メニュー)
生地の中にお抹茶クリームを盛った「大熱海!!!クリーム盛りクレープ」(税込1,350円)、お濃茶とバニラのアイスを入れた「大熱海!!!アイス3段盛りクレープ」(税込1,500円)、アイスの上にお抹茶クリームを山盛りにした「大熱海!!!スぺシャルクレープ」(税込2,000円)と、スイーツ系のアレンジもOK。3〜4人分のサイズなので、旅の記念にもなる超特別版です!

3種のモンブランソフト

先のクレープにものっている、お濃茶のモンブランソフトクリームは3種類。

静岡県熱海市・「熱海さとり本店」お濃茶モンブランソフト
(右)定番お濃茶ソフトクリーム「お濃茶モンブランソフト」(税込500円)、ホワイトチョコフレークをかけた「お濃茶モンブランソフト 白雪」(税込550円)。

(左)ホワイトチョコフレークと抹茶をトッピングした「お濃茶モンブランソフト 追い抹茶」(税込580円)は、“むせるほどおいしい”と旗を掲げている通り、抹茶がふぁっさ~っとこぼれるほど振りかけています!

お濃茶ラテ

静岡県熱海市・「熱海さとり本店」お濃茶ラテ ICE(メニュー) 特製“抹茶氷”、ミルク、お濃茶を混ぜた「お濃茶ラテ ICE」(税込650円)。こちらには、育て方からこだわった最高級抹茶を使用しています。低温焙煎で苦味が少なく抹茶の風味をそのまま味わえて、抹茶氷なので溶けても濃さが薄まらず最後まで濃厚に堪能!

追加料金200円で「粒あん・お抹茶クリーム・バニラアイス・お濃茶アイス」をトッピングしてカスタムも楽しめます!

抹茶わらびもち串

静岡県熱海市・「熱海さとり本店」抹茶わらびもち串
食べ歩きにぴったりな和菓子「抹茶わらびもち串」(税込600円)。「又一庵」で仕上げたもっちりぷるるん食感の抹茶わらび餅に、粒あんと抹茶を豪快にのせています!

持ち帰りお土産

持ち帰りのお土産も、焼き菓子と冷蔵系と色々そろっています。

抹茶あんこわらび餅

静岡県熱海市・「熱海さとり本店」抹茶あんこわらび餅(大)
お店の手土産オススメの「抹茶あんこわらび餅」。オリジナル抹茶「さとり」で一面を覆い尽くす下には、もちぷる食感の抹茶わらび餅と粒あんを敷き詰めています。箱型の「大」(税込1,350円)はギフトにぴったり。

静岡県熱海市・「熱海さとり本店」抹茶あんこわらび餅(小)
丸型のカップに入れた1人分の「小」(税込650円)もあります。瑞々しいわらび餅、しっかり小豆を感じる粒あん、渋く旨味ある抹茶と、和の深みに心酔する組み合わせ…。「大・小」ともに消費期限は翌日まで(要冷蔵)。

お濃茶わらび餅

静岡県熱海市・「熱海さとり本店」お濃茶わらび餅
お濃茶わらび餅の上に生クリームをのせて洋風チックにした「お濃茶わらび餅」(税込500円)。消費期限は4日間(要冷蔵)。

お濃茶プリン

静岡県熱海市・「熱海さとり本店」お濃茶プリン
お濃茶わらび餅、なめらかな抹茶プリン、生クリームを重ねた3層のハーモニーがたまらない「お濃茶プリン」(税込580円)。プリンに別添えされている濃密なお濃茶ソースをかけると、より甘く濃厚に魅力を発揮します。消費期限は4日間(要冷蔵)。

熱海抹茶クリーム大福

静岡県熱海市・「熱海さとり本店」熱海抹茶クリーム大福
熱海の梅を表現したチョコレートをのせた「熱海抹茶クリーム大福」(税込600円)。手のひらサイズの大福で、初春を迎えたように気持ちも晴れる可愛らしさ。

静岡県熱海市・「熱海さとり本店」熱海抹茶クリーム大福2
柔らかくのびのよい求肥の中には、とろける抹茶クリーム、粒あん、ふわんとしたスポンジを優しく包みこんでいます。ケーキのような洋風テイストで、抹茶の余韻も心地よい。食べ終えても残るほど、抹茶をふんだんにふりかけています! 消費期限は当日中(要冷蔵)。

さとりサンド

静岡県熱海市・「熱海さとり本店」さとりサンド
「さとりサンド」(税込390円)。抹茶スフレパンケーキはシュワッホワッと軽く、抹茶ホイップと粒あんをサンドしています。淡い色合いなのに味わいは抜群。4個入(税込1,750円)のBOXタイプもあります。消費期限は4日間(要冷蔵)。

お濃茶ラングドシャ

静岡県熱海市・「熱海さとり本店」お濃茶ラングドシャ
生地もチョコも抹茶色の焼き菓子「お濃茶ラングドシャ」(税込/5枚入650円、9枚入1,020円、16枚入1,720円、24枚入2,580円)。サクッと軽く抹茶の深みがあり、抹茶好きのためのラングドシャと言っても過言ではありません! 全部枚数もタイプもあるので、手土産・ギフトにしやすいですね。賞味期限は1年間。

抹茶のケーキたち

静岡県熱海市・「熱海さとり本店」お抹茶バームクーヘン抹茶の苦みと旨みを閉じ込めた3層生地を、パリっとした抹茶チョコでコーティングした「お抹茶バウムクーヘン」(税込1,620円)、賞味期限は30日間。

静岡県熱海市・「熱海さとり本店」お抹茶フロマージュケーキ
(写真)ナパージュ、チーズクリーム、ババロアを重ねた「お抹茶フロマージュケーキ」(税込2,700円)、消費期限は3日間(要冷蔵)。「お抹茶テリーヌ」(税込3,800円)、消費期限は7日間(要冷蔵)。お濃茶がリッチなケーキたちです。

イートイン・食べ歩きで熱海を満喫

静岡県熱海市・「熱海さとり本店」内装2
お店の内装は、静岡の抹茶や1枚1枚の茶葉の大切さを感じてほしいと、趣ある落ち着いた雰囲気に。食べ歩きやお土産メインのテイクアウト店ですが、店内にはカウンターがあるので、サクッと立ち寄れるのもありがたい。

静岡県熱海市・「熱海さとり本店」お土産(熱海サンビーチにて)
“世界一濃い抹茶ジェラート”で有名な「ななや」も運営している「丸七製茶」と「フジノネ」が地元を元気にしたいと意気投合し、お茶のよさを発信している「熱海さとり本店」。老舗の歴史が未来へ繋がるようにと、今後も熱海を中心に店舗も増えていく予定とのこと。

お店の近くには、相模湾を望む熱海サンビーチや來宮神社もあるので、お散歩しながら静岡のお濃茶文化に触れて熱海を満喫できました!

熱海さとり本店
住所:静岡県熱海市銀座町10-16
TEL:0557-29-6295
営業時間:10:00~18:00
定休日:不定休
公式サイト:https://www.atami-satori.com/
交通:JR「熱海駅」より約徒歩12分

[all photos by kurisencho]
 


 

kurisencho

kurisencho ライター
熊本県天草の凪いだ海と潮の香りの中で育ちました。東京に住むことで、新しいもの、昔からあるものの良さを再発見し、今まで見てきた世界が広がりました。デジタル化の中で生きるアナログの力を確信し、儚いけど美しい、人と風景の一瞬をとらえたいと思い写真を撮っています。


| グルメ,お土産,トレンド,現地ルポ/ブログ,中部,静岡県,お土産,グルメ,スイーツ,現地ルポ/ブログ


静岡県のお土産関連リンク

昔懐かしい「熱海ラムネ」を熱海土産に! 昔懐かしい「熱海ラムネ」を熱海土産に!
静岡県熱海市・「熱海さとり本店」熱海抹茶クリーム大福 静岡県熱海市・「熱海さとり本店」熱海抹茶クリーム大福


【今買うべき映え土産】わさびの形をしたもなかに入ったお茶漬け「わさび一本茶漬け」 【今買うべき映え土産】わさびの形をしたもなかに入ったお茶漬け「わさび一本茶漬け」

ティーテラス市之瀬1 ティーテラス市之瀬1

【今買うべき新作お土産】お茶が薫る静岡の新しいスイーツ「お茶フリアン≪薫居≫」 【今買うべき新作お土産】お茶が薫る静岡の新しいスイーツ「お茶フリアン≪薫居≫」

1 2 3 4 5 6 7 NEXT