文化ギャップ漫画【10】「まつ毛が長い」「鼻が高い」は褒め言葉じゃない?

Posted by: 畑中莉羅

掲載日: Sep 10th, 2018

日本と海外の文化ギャップネタは、TABIZINEでも人気のテーマ。このシリーズでは、日本人と外国人の文化ギャップを漫画で紹介していきます。第10回目は、日本人にとっては褒め言葉でも、外国人にとっては必ずしもそうではないことについて。

文化ギャップ漫画【1】恋愛のスタートだけは白黒はっきりつける日本人
文化ギャップ漫画【9】「まつ毛が長い」「鼻が高い」は褒め言葉じゃない?

「まつ毛が長い」「鼻が高い」は褒め言葉じゃない?

外国人の長くてふさふさのまつ毛は日本人からすると「うらやましい!」と羨望の眼差しを向けたくなるポイントのひとつです。ただ「まつげが長いですね!」という褒め言葉はアジア諸国でしか通用しない褒め言葉で、欧米諸国の人(特に男性)からすると「だから何?」と思ってしまうほどどうでも良いことなのだとか。

これ以外にも「鼻が高い」という褒め言葉は「鼻が大きい」という侮辱の意味として取られてしまいがちで、「どうやって反応したらいいのか分からない」というのが欧米人の本音だそうです。

<TABIZINE過去記事>
『海外で不思議がられる日本人の習慣5選〜相づち上手は信用されない!?〜』より

PROFILE

畑中莉羅

Leila Hatanaka

HIPHOPダンスのインストラクターを経て、もともと興味のあった英語を習得するためワーキングホリデーでカナダへ移住。すっかりバンクーバーに魅せられ、永住権取得を決意。2015年にカナダ永住権を習得し2017年に帰国。
2018年漫画雑誌で受賞、漫画家デビューを目指しながら現在は日本を拠点に絵・漫画・英語に携わる仕事やイベントに積極的に参加している。

HIPHOPダンスのインストラクターを経て、もともと興味のあった英語を習得するためワーキングホリデーでカナダへ移住。すっかりバンクーバーに魅せられ、永住権取得を決意。2015年にカナダ永住権を習得し2017年に帰国。
2018年漫画雑誌で受賞、漫画家デビューを目指しながら現在は日本を拠点に絵・漫画・英語に携わる仕事やイベントに積極的に参加している。

SHARE

  • Facebook