> > > > 熱海にオープン!いちごだらけのいちごビルで夢のいちごタイムを。

熱海にオープン!いちごだらけのいちごビルで夢のいちごタイムを。

Posted by: 石黒アツシ
掲載日: Apr 28th, 2019.

ブーム再到来と言われる熱海。駅から徒歩2分、ビル一棟を丸ごと利用して、いちごのスイーツ専門店がGWに合わせて開店しました。場所は大人気の「熱海プリン」のすぐ並び。どんなおいしいものがあるのか早速リポートします。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

いちごBonBonBERRY ATAMI HOUSE.


ビルそのものが可愛い!その姿がこちら。

いちごBonBonBERRY ATAMI HOUSE.

駅からお土産屋さんのあるアーケードを進むこと2分。なにやらピンク色の店頭が見えてきます。それが今回うかがったお店です。いちごと言えばピンク色なので、すぐにわかります。

いちごBonBonBERRY ATAMI HOUSE.

見上げてみれば、5階建て。これが1棟まるごと「いちごBonBonBERRY ATAMI HOUSE.」です。

いちごBonBonBERRY ATAMI HOUSE.

1階には歩道に面してショーケースがあり、いちごのスイーツが並んでいます。ここではテイクアウトして食べることができる商品と、お土産にできるいちごに関連するお菓子が売られています。

いちごBonBonBERRY ATAMI HOUSE.

2階はカフェスペースの注文カウンター、3階と4階がカフェスペースになっています(一番上の5階はスタッフオンリーです)。

1階のショーケースを見ていきます

いちごBonBonBERRY ATAMI HOUSE.

まずは「いちご串(350円)」、ストレートな商品。いちごそのものの味を楽しめます。静岡はいちごの一大産地で紅ほっぺが有名です。

写真奥に並ぶのが、左から「ボンボンソフト(500円)」、「スムージーパフェいちごチーズ(900円)」、「いちごミルクソフト(450円)」、「いちごミルクソフト」にトッピングしたもの、「ミルクソフト(400円)」と、手前が瓶に入った「いちごのチーズケーキ(450円)」と「熱海プリンいちご(350円)」です。

和菓子好きなら、「もちっといちご大福(250円)」もあります。食べ歩きするなら串に刺した「いちご大福串(350円)」がいいかもしれません。いちごのバームクーヘンをスライスしたものも刺さっています。

熱海と言えば温泉まんじゅう。普通の温泉まんじゅうは串に刺して安定することはないのですが、老舗の温泉まんじゅう店とのコラボで、串に刺すことができる温泉まんじゅうを開発したそうです。「温泉まんじゅういちご串(450円)」。

いちごBonBonBERRY ATAMI HOUSE.

さらに本格的洋菓子なら、「いちごのショートケーキ(600円)」と、「ボンボンシューロング(450円)」も。新鮮ないちごに濃厚なクリームは、やっぱり相性がいいです。いずれも食べ歩きができる工夫がしてあって、面白いですよね。

カフェスペースに上がってみる!

いちごBonBonBERRY ATAMI HOUSE.

1階の左側にある、ピンクの階段がカフェの入り口です。ここから2階に上がって注文。商品を受け取って3階か4階に上がっていきます。

いちごBonBonBERRY ATAMI HOUSE.

「いちごBonBonBERRY ATAMI HOUSE.」の商品がずらりと並べられたここが3階のカフェスペース。「いちご農園」をイメージしたインテリアです。ちなみに、右手前に移っているのは大きないちごの形に驚かされる「いちごのババロア(500円)」です。

いちごBonBonBERRY ATAMI HOUSE.

カフェメニューの中でもひときわ魅力的なのがこの「ボンボンパフェ(1,600円)」。フレッシュないちごが10粒以上使われていて、いちごを十分に堪能できます。

シャンパンゼリーがはいった「シャンパンボンボン(1,000円)」は小さめのパフェグラスに入っています。こちらもおすすめ。

また、最近人気のタピオカを使った「タピオカドリンクいちご(500円)」、「タピオカドリンク 緑茶」(500円)もあります。

他にも「いちごのクリームソーダ(600円)」などのドリンクメニュー、セットメニューもあるのでチェックしてみてくださいね。

4階はスイーツファクトリー

いちごBonBonBERRY ATAMI HOUSE.

さらに階段を登っていきます。おっと、猫がいました。

いちごBonBonBERRY ATAMI HOUSE.

4階は「いちごがスイーツに変身する場所をイメージした、スイーツファクトリー」がコンセプトのフロアです。

いちごBonBonBERRY ATAMI HOUSE.

こちらは可愛いというよりはスタイリッシュといった感じで、3階とはちょっと違った雰囲気の写真が撮れそうです。

1階に下りてお土産をチェック

いちごBonBonBERRY ATAMI HOUSE.

食べ歩きの串にも刺さっていた「いちごのバームクーヘン(1個 1,296円)」は、爽やかないちごの香りが漂う優しい味。いちご生地の間に練乳生地が挟まれていて、これはもうテッパンの組み合わせです。

いちごBonBonBERRY ATAMI HOUSE.

一方「いちごのフローマージュケーキ(1個 1,944円)」はしっとりと濃厚な味を楽しめそう。紅ほっぺとチーズのマリアージュケーキです。

他にも「いちごのババロア」があります。直径8㎝くらいはある大きないちごの形で、ぷるぷるとゆれるババロアにたっぷりのいちごが包まれています

いちごBonBonBERRY ATAMI HOUSE.

熱海プリンの「熱海プリンいちご」も並んでいます。そう、実はこの「いちごBonBonBERRY ATAMI HOUSE.」は熱海プリンの姉妹店なんです。

いちごBonBonBERRY ATAMI HOUSE.

いちごジャムは3種類(各115g 864円/190g 1,188円)。No.1が紅ほっぺ、No2.は章姫、No.3はきらぴ香を使っています。

いちごBonBonBERRY ATAMI HOUSE.

こちらの「いちごバター(918円)」、ぜひともパンに塗って食べてみたいです。温かいトーストに溶けながら漂ういちごの香り。想像しただけでも幸せになります。

他にも、「いちごのガレット(小 864円/大 1,728円)」、「いちごのラングドシャ(小 800円/中 1,577円/大 2,534円)」、「ストロベリーブレッド(1本 951円)」なども。どれもいちご好きにはたまりません。

いちごBonBonBERRY ATAMI HOUSE.

今、人気再来の熱海。温泉もいいし夏なら海水浴も楽しめて、東京駅から熱海駅までは早ければ40分という近さ。スイーツ以外にもいろんなグルメを楽しめるので、日帰りで出かけてもよさそうです。

※価格はすべて税込です。
 

いちごBonBonBERRY ATAMI HOUSE.
営業時間:10:00 – 18:00
0557-55-9550
〒413-0011 静岡県熱海市田原本町3-16
 
公式サイト:http://www.atami-bonbonberry.com/
 

[All photos by Atsushi Ishiguro]
Do not use images without permission.

石黒アツシ

Atsushi Ishiguro ライター&フォトグラファー
旅するフードフォトグラファーです。そして、食生活について考えて、レシピを開発して料理もします。「おいしいものをおいしく伝えたい」をテーマに、世界のおいしいものを食べ歩き、写真におさめて、日本で再現し、みなさんと一緒に食べたいというのが、私のビジョンです。


,, | お土産,現地ルポ/ブログ,中部,静岡県,お土産,グルメ,現地ルポ/ブログ


静岡県のお土産関連リンク

熱海プリン 熱海プリン
三保松原 三保松原
清水ラムネ博物館 清水ラムネ博物館

HARD TRUFFLE~春季限定~ HARD TRUFFLE~春季限定~
BonBonBERRY 熱海ハウス BonBonBERRY 熱海ハウス

深海プリン 深海プリン


1 2 3 4 5 NEXT

#いちご #スイーツ #熱海