> > > > 【青森県の絶景】美しすぎる!今すぐ行ってみたくなる、水と森の絶景スポット5選

【青森県の絶景】美しすぎる!今すぐ行ってみたくなる、水と森の絶景スポット5選

Posted by: 青山 沙羅
掲載日: Aug 20th, 2019.

日本国内にある絶景スポットに、出かけてみたくありませんか?今回は、美しい水と森を抱いた青森の絶景をご紹介。大自然の素晴らしさを肌で感じることのできる5スポット、「奥入瀬渓流」「十和田湖」「白神山地」「薬研渓流」「蔦沼」をフォーカスします!

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント


奥入瀬渓流

日本の本州最北端に位置する青森県は、世界自然遺産登録の「白神山地」や全国にも名高い「奥入瀬渓流」など、大自然の素晴らしい絶景に恵まれています。「青森」の名のごとく多くの山々を抱いており、山の雪解け水は湖や川そして渓流を生み出します。水源は樹木を植物を育て、豊かな自然へ繋がっていくのですね。今回は、美しい水と森を抱いた青森の絶景をご紹介いたします。


私たちを森林浴に招く 奥入瀬渓流


特別名勝・天然記念物として国の指定を受ける「奥入瀬渓流」は、十和田湖畔・子ノ口から焼山まで14.5km続く流れ。渓流沿いには車道と遊歩道が整備されており、散策しやすいことも魅力。誰にでも開かれた森は、滝や清流を成し、私たちを森林浴で癒してくれます。

奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)
住所:〒034-0301 青森県十和田市大字奥瀬
Website:http://towadako.or.jp/towadako-oirase/
奥入瀬渓流散策マップ:
http://towadako.or.jp/wp-content/themes/towadako/pdf/map/map_oirase.pdf

奥入瀬渓流の母なる湖 十和田湖


奥入瀬渓流の母なる湖でもある、約20万年前の火山活動により形成されたカルデラ湖「十和田湖」。日本の湖で第3位の最大水深326.8mの水は、昭和初期には透明度が20mあったといわれています。現在は透明度12m(平成27・28年度の2年連続)のエメラルドグリーンの水を湛え、カヌーやボートでは湖水の美しさを間近で実感できます。

参考
十和田湖の水質の現況 青森県庁(2018年11月6日)
https://www.pref.aomori.lg.jp/nature/kankyo/Lake_Towadako.html

十和田湖には、私たちが気になるパワースポットがありますよ。詳しくは下記をご覧ください。

アラサー女子が行く!青森・十和田開運の旅(実話)
http://towadako.or.jp/wp-content/themes/towadako/images/page/pdf/comic-jinj.pdf

十和田湖(とわだこ)
住所:青森県十和田市
Website:http://towadako.or.jp

約8,000年前に形成された太古の森 白神山地

白神山地 青森県

写真提供:公益社団法人青森県観光連盟 

1993年日本初のユネスコ世界遺産に登録された白神山地は、東アジアで最大の原生的なブナ林が約13万ha広がる山域。広大なブナ林の生態系が形成されたのは、最後の氷河期後の約8,000年前と言われます。手つかずの自然の中にはクマゲラ(キツツキの種類)などの鳥類、ニホンカモシカ、ツキノワグマなど貴重な動植物が生息。核心地域は登山道も整備されず、できるだけ人が入らないように保護されています。

白神山地(しらかみさんち)
住所:〒036-1424 青森県中津軽郡西目屋村大字川原平
Website:https://www.shirakami-visitor.jp

温泉も立ち寄りたい 薬研渓流

薬研渓流

写真提供:公益社団法人青森県観光連盟 

恐山のさらに奥にある「薬研渓流」は、薬研温泉もある秘境。1周すると約6Km、2時間ほどの整備された遊歩道があるので、川のせせらぎを聞きながら静かな森の中を歩きましょう。紅葉時期は青森特産ヒバとブナ系のコントラストが美しく、奥入瀬渓流のように混み合わないので、ゆっくり楽しめます。源泉から引かれてくる、無色透明完全掛け流しの「元祖かっぱの湯」は、無料で利用できる露天風呂でおすすめ。

元祖かっぱの湯
http://simokita.org/onsen/kappa/

薬研渓流(やげんけいりゅう)
住所:〒039-4401 青森県むつ市大畑町薬研
Website:https://www.aptinet.jp/Detail_display_00000052.html

水鏡に映るシンメトリーの美しさ 蔦沼


八甲田山の麓にある十和田八幡平国立公園にある蔦沼は、「蔦七沼」と呼ばれる7つの沼(蔦沼、鏡沼、月沼、長沼、菅沼、瓢箪沼、赤沼)の1つ。静かな森が水鏡に姿を映し、シンメトリーの美しさ。燃え上がるような紅葉は、JR東日本のポスターにもなりました。ブナの原生林の中に佇んでいると、森が話しかけてくるようです。

蔦沼(つたぬま)
住所:〒034-0301 青森県十和田市奥瀬
Website:https://www.aptinet.jp/Detail_display_00000137.html

いずれも心が洗われる、素晴らしい青森県の絶景。実際の美しさを確かめに、出かけてみたいものです。

青山 沙羅

sara-aoyama ライター
はじめて訪れた瞬間から、NYに一目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、ついには上陸。旅の重要ポイントは、その土地の安くて美味しいものを食すこと。特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、『やられたら、やり返せ』。プロ・フォトグラファー同居人氏とNY在住。


,, | 観光,北海道・東北,青森県,観光


青森県の観光関連リンク

長野県 鏡沼 長野県 鏡沼
青森県地場セレクト 青森県地場セレクト
りんごUPと岩木山 りんごUPと岩木山

青池 青池
鶴亀屋食堂 鶴亀屋食堂
あおもり帆立小屋ホタテ浜焼き あおもり帆立小屋ホタテ浜焼き
DINING OUT(ダイニングアウト)花火 DINING OUT(ダイニングアウト)花火
A-FACTORY A-FACTORY
ねぶたの家ワ・ラッセねぶた ねぶたの家ワ・ラッセねぶた
1 2 3 NEXT

#国内旅行 #日本の絶景 #絶景



観光 北海道・東北 青森県 観光