> > > > 日帰りで熱海を満喫したい人にオススメ!「ATAMI BAY RESORT KORAKUEN」体験レポート~前編~

日帰りで熱海を満喫したい人にオススメ!「ATAMI BAY RESORT KORAKUEN」体験レポート~前編~

Posted by: 渡邊玲子
掲載日: Aug 25th, 2019.

熱海後楽園ホテルが今年3月、複合型リゾートとしてオープン。日帰り温泉施設「オーシャンスパ Fuua(フーア)」をはじめ、伊豆の美味しいものが揃う「IZU-ICHI(イズイチ)」など、オススメのスポット満載なんです。「ATAMI BAY RESORT KORAKUEN」の見どころを、前・後編に分けてたっぷりレポートします!

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

伊豆フルーツバー

熱海後楽園ホテルが今年3月、複合型リゾートとしてオープン。日帰り温泉施設「オーシャンスパ Fuua(フーア)」をはじめ、伊豆の美味しいものが揃う「IZU-ICHI(イズイチ)」など、オススメのスポット満載なんです。「ATAMI BAY RESORT KORAKUEN」の見どころを、前・後編に分けてたっぷりレポートします!


真横にはアタミロープウェイ!

アタミロープウェイ
(C)Reico Watanabe

熱海駅から無料のシャトルバスに乗り、約10分ほどで「ATAMI BAY RESORT KORAKUEN」に到着します。そこはアタミロープウェイのすぐ隣。ロープウェイが斜面をスイスイと上がっていくのが見えました。タワー館の右横を進むと、弁財天の赤い鳥居が目に入ります。

弁財天の赤い鳥居
(C)Reico Watanabe

波をイメージしたATAMIのモニュメントと相まって、まるで現代アートのような趣です。

ATAMIのモニュメント
(C)ATAMI BAY RESORT KORAKUEN

新館の「AQUA SQUARE」に入ると、可愛らしい恐竜がお出迎え。恐竜は、8月31日までの夏季限定の装飾です。

恐竜の展示
(C)Reico Watanabe

エスカレーターを上ると、リゾート感満載のオーシャンビューが広がっています。全面ガラス張りの解放感あふれる広々したこのエリアは、伊豆の食とショッピングが楽しめるフードマーケット「IZU-ICHI」。「ここに来れば伊豆の美味しいものが、一度に全部揃うのでは?」と思えるほど、充実した商品が並んでいます。

「熱海レモネード」と“萌え断”フルーツサンド

伊豆フルーツバー
(C)熱海ベイリゾート後楽園

「伊豆フルーツバー」は、季節ごとに色とりどりのフルーツを使ったドリンクやスムージー、フルーツサンドが楽しめる、テイクアウト専門のフルーツカフェスタンド。

伊豆フルーツバー
(C)熱海ベイリゾート後楽園

ドリンクの中でも人気No.1を誇るのが、「日本のレモン栽培の発祥の地」と言われる「熱海レモン」の果汁に、伊豆はちみつで甘みを加えた期間限定の「熱海レモネード」(M400円/L500円、いずれも税込)。

熱海レモネード
(C)Reico Watanabe

熱海レモンは苦みが強いことで知られていますが、ほんのりとしたはちみつの甘さでとても飲みやすい味に仕上がっています。「フルーツサンド」(350円~)インパクト大の断面にも圧倒されます。

「熱海プリン」が並ばずに買える穴場は3号店!?

渚の熱海プリン
(C)熱海ベイリゾート後楽園

右奥には、「熱海プリン」の3号店にあたる「渚の熱海プリン」のスタンドが出現!人気No.1の「熱海プリン」(350円・税込)各種フレーバーをはじめ、ここでしか味わえないカラフルなゼリーとなめらかなプリンが融合した「レインボー熱海プリン」(400円・税込)や「渚のプリンソフト」(800円・税込)など、種類豊富に取り揃えられています。

熱海プリン
(C)熱海ベイリゾート後楽園

「熱海プリン」といえば行列必至というイメージでしたが、ここなら快適な屋内でそれほど並ばずにゲットできるはず。海を眺めながら食べるプリンも絶品ですが、いろんな種類をお土産に買って帰って、お家でみんなとワイワイ食べるのもオススメです。

もはやここは伊豆の「海の駅」!? 「ラ・伊豆 マルシェ」

ラ・伊豆 マルシェ
(C)熱海ベイリゾート後楽園

ラ・伊豆 マルシェ(C)Reico Watanabe

左奥に進むと見えてくるのが、伊豆の名産品やお菓子、加工品、ドリンクなどがズラリと並んだ「ラ・伊豆 マルシェ」です。「道の駅」ならぬ「海の駅」とも言うべき充実のラインアップ。

なかでもイチオシなのが、又一庵の「黒麦まんじゅう」。商品名にちなんで1個96円。薄皮がもっちりしていて甘すぎず、ペロリと食べられてしまいます。ただし、賞味期限が短いので、お土産にするにはちょっとハードルが高め。すぐに食べきれる分だけ、購入するのが良さそうですよ。

ラ・伊豆 マルシェ
(C)Reico Watanabe

ラ・伊豆 マルシェ
(C)Reico Watanabe

~後編~では、いよいよ日帰り温泉施設「オーシャンスパ Fuua(フーア)」へ。
こちらは明日お届けしますので、お楽しみに!

【店舗詳細】
ATAMI BAY RESORT KORAKUEN
「IZU-ICHI」(「ラ・伊豆 マルシェ」「渚の熱海プリン」「伊豆フルーツバー」)
住所:静岡県熱海市和田浜南町10-1
TEL:0557-81-0800
営業時間:9:00~19:00
アクセス:JR熱海駅よりシャトルバスで約10分
公式サイト:https://atamibayresort.com/izuichi/

渡邊玲子

REICO WATANABE ライター
映画配給会社、新聞社、WEB編集部勤務を経て、フリーランスの編集・ライターとして活動中。国内外で活躍するクリエイターや起業家のインタビュー記事を中心に、WEB、雑誌、パンフレットなどで執筆するほか、書家として、映画タイトルや商品ロゴの筆文字デザインを手掛けている。イベントMC、ラジオ出演なども。


,, | 現地ルポ/ブログ,中部,静岡県,お土産,グルメ,現地ルポ/ブログ,観光


静岡県のお土産関連リンク

熱海プリン 熱海プリン
三保松原 三保松原
清水ラムネ博物館 清水ラムネ博物館

HARD TRUFFLE~春季限定~ HARD TRUFFLE~春季限定~
BonBonBERRY 熱海ハウス BonBonBERRY 熱海ハウス

深海プリン 深海プリン


1 2 3 4 5 NEXT

#国内旅行 #熱海 #熱海プリン