> > > > 「女性ひとり旅」の欲張りな願いが叶う!松山・道後温泉でしたい14のこと【愛媛県】

「女性ひとり旅」の欲張りな願いが叶う!松山・道後温泉でしたい14のこと【愛媛県】

Posted by: TABIZINE広告部 【PR】
掲載日: Mar 13th, 2021. 更新日: Mar 15th, 2021

愛媛県松山市は、いま女子旅で注目のスポット。中でも道後温泉は、じゃらんの「人気温泉地ランキング(2020年)」で全国4位、中国・四国では1位を獲得、楽天トラベルの「おんな一人旅に人気の温泉地ランキング(2019年)」では全国2位に輝いています。松山城を擁し、いで湯と文学のまちとして発展してきた松山は、コンパクトながら観光に温泉、グルメにショッピングと、多彩な魅力がぎゅっと詰まった旅先。女子旅の聖地、松山・道後温泉でしたい14のことをご紹介します。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

愛媛県松山市道後温泉駅


松山・道後温泉の魅力を知る

はじめに、「なぜ松山・道後温泉が女子旅に人気なのか」にふれておきましょう。

松山の魅力は、城下町ならではの歴史風情と、「日本最古の温泉」ともいわれる道後温泉のノスタルジックな情緒の融合。
愛媛県松山市路面電車
ガタゴト音を立てながら走るレトロな路面電車は、松山に漂うのんびりとした空気感の象徴。同時に、文豪たちも愛した文化都市の品格や誇りがそこはかとなく感じられ、それがまた心地よいのです。

見どころがコンパクトにまとまっていて、短期間の滞在で多彩な体験ができるのも松山の魅力。松山城観光やミュージアムめぐり、まち歩き、ノスタルジックな温泉文化体験のすべてが1泊2日の日程でも叶ってしまうのです。

素泊まりや朝食のみで宿泊できるカジュアルな宿も多い道後温泉は、気軽に温泉を楽しみたい女性のひとり旅にもうってつけです。

松山城に秘められたしかけを体感

愛媛県松山市松山城
松山観光で絶対に外せないスポットといえば、やっぱり松山城。松山城は日本の現存12天守のひとつであり、21棟の重要文化財を有する松山のシンボル。山頂に本丸、西山麓に二之丸、三之丸を有する広大な平山城です。

2006年に「日本100名城」に選定され、トリップアドバイザーの「旅好きが選ぶ!日本人に人気の日本の城ランキング2020」では堂々の3位に選ばれました。
愛媛県松山市松山城
天に向かってそびえるような高い石垣は圧巻。いくつもの坂や曲がり角を経てたどり着く天守最上階では、松山市街の360°のパノラマが待っています。

「日本で最後の完全な城郭建築」ともいわれる松山城は、シルエットの美しさはもちろん、戦略上も優れた城。
愛媛県松山市松山城
本丸の正門である筒井門の東側には、そこからはわかりづらい隠門があります。これは、筒井門に殺到する敵を背後から襲うために設けられた門。

さらに、天守までの道のりは、迷路のように入り組み、敵が攻め込んでくるのを少しでも遅らせたり、方向感覚をなくすことで敵を不安にさせたりする心理的効果があるのです。

松山城を訪れた際は、その建築美だけでなく、巧みな防御のしかけにもご注目を。

松山城
住所:愛媛県松山市丸之内1
電話:089-921-4873
https://www.matsuyamajo.jp/

道後温泉本館で120年の歴史を感じる

愛媛県松山市道後温泉
(C)道後温泉事務所

松山が誇る道後温泉は、白鷺(しらさぎ)によって発見されたと伝えられ、日本最古といわれる温泉地。万葉集や夏目漱石の小説「坊っちゃん」にも登場し、松山の歴史・文化と深く結びついています。

その象徴が、道後温泉本館。1994年に公衆浴場として初めて国の重要文化財に指定されながら、今日にいたるまで現役の公衆浴場として営業を続けています。
愛媛県松山市道後温泉
(C)道後温泉事務所

現在の建物は1894年に改築されたもので、西洋の技法を採り入れたトラス構造を用いた三層構造の本館は、「威風堂々」という言葉がぴったり。道後温泉駅から道後ハイカラ通りを抜けると、突如として現れる壮麗な木造建築に息を呑みます。

優美な外観とは裏腹に、道後温泉本館は今も誰もが利用できる公衆浴場。1階の「神の湯」は、砥部焼の陶板画が壁面を飾るノスタルジックな空間です。
愛媛県松山市道後温泉
(C)道後温泉事務所

120年以上、ずっと変わらぬ姿を保ち続けてきた日本の古き良き温泉文化は、それだけで尊い存在。泊まるお宿に温泉があったとしても、一度は道後温泉の歴史を感じに、道後温泉本館を訪れたいものです。

※道後温泉本館は、2019年1月に営業しながらの保存修理工事を開始しており、工事は2024年末まで続く予定です。工事終了までの間、一部施設が利用を休止しているほか、時期によって利用できる施設が異なる場合があります。最新情報は道後温泉本館の公式サイトでご確認ください。

道後温泉本館
住所:愛媛県松山市道後湯之町5-6
電話:089-921-5141
https://dogo.jp/onsen/honkan

飛鳥乃湯泉で優雅な温泉体験

愛媛県松山市道後温泉別館飛鳥乃湯泉

「道後温泉別館 飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)」は、2017年にオープンした公衆浴場。朱色と白のコントラストが鮮やかな建物には、日本最古といわれる温泉地にふさわしい、飛鳥時代の建築様式を採り入れています。

愛媛県松山市道後温泉別館飛鳥乃湯泉
「太古の道後」をテーマに、ゼオライト和紙や伊予絣など、愛媛の伝統工芸品で彩られた和モダンな館内はまるで美術館。ひとつひとつに意味が込められた館内装飾とともに、ワンランク上のストーリーのある温泉体験が待っています。

飛鳥乃湯泉には1階に大浴場と露天風呂、2階には特別浴室(家族風呂)があり、それぞれの浴室に愛媛の伝統工芸を用いた装飾が施されています。せっかく道後を訪れるなら、一度は貸し切りの特別浴室を楽しんでみたいもの。

特別浴室は、道後温泉本館にある皇室専用浴室「又新殿(ゆうしんでん)」を再現した浴室と、現代版にアレンジした浴室の2種類があります。
愛媛県松山市道後温泉別館飛鳥乃湯泉
特別浴室2は、伊予簀の御簾や天井の格子に描かれた天井画など、愛媛の伝統工芸がモダンな彩りを添える空間。階段状の大島石に座って目線を上げると、愛媛の花鳥を描いた可憐な天井画が目に入るという粋な演出です。

愛媛県松山市道後温泉別館飛鳥乃湯泉
その昔、高貴な身分の方は「湯帳(ゆちょう)」という特別な湯浴み着をまとって入浴していました。飛鳥乃湯泉の特別浴室では、湯帳を着てお湯に浸かるというめったにない体験ができます。

愛媛県松山市道後温泉別館飛鳥乃湯泉
飛鳥乃湯泉では、道後温泉伝統の「おもてなし」も健在。特別浴室を利用する場合は、特別浴室に併設されている専用の休憩室にお茶とお菓子が運ばれます。まさに至れり尽くせりのひととき。

特別浴室は3カ月前から予約を受け付けています。1日8組限定のため、予約はお早めに。

1階の大浴場や露天風呂を利用する場合、シンプルに入浴のみを選ぶこともできますが、大広間での休憩または個室での休憩付きのコースを選ぶこともできます。
愛媛県松山市道後温泉別館飛鳥乃湯泉
浴衣に着替えて大広間で湯上りのリラックスタイム。これぞ道後温泉の醍醐味ですね。

個室で休憩したい場合、1階浴室での入浴後に利用できる個室は5種類。それぞれに今治タオルや西条だんじり彫刻、伊予水引細工など愛媛の伝統工芸品で彩られた個性豊かな顔ぶれで、女性人気ナンバーワンは、赤が印象的な「行宮の間」。
愛媛県松山市道後温泉別館飛鳥乃湯泉
道後温泉の情景を桜井漆器の技術である蒔絵で表現した空間で、いにしえの姫気分を味わってみませんか。

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉
住所:愛媛県松山市道後湯之町19-22
電話:089-932-1126
https://dogo.jp/onsen/asuka

レトロなカラクリ時計を鑑賞

愛媛県松山市坊っちゃんカラクリ時計
道後温泉駅前の放生園にある「坊っちゃんカラクリ時計」は、全国でも指折りのからくり時計。道後温泉本館100周年を記念して1994年に造られたもので、道後温泉本館の振鷺閣をモチーフにしています。

通常は2段ですが、8時~22時までの1時間ごと(土日・祝日および特別期は30分ごと)に音楽に合わせてカラクリ時計本体がせりあがって4段となり、「坊っちゃん」の登場人物らが姿を現します。
愛媛県松山市坊っちゃんカラクリ時計
時計全体がせりあがるダイナミックな演出は一見の価値あり。「マドンナ」や「坊っちゃん」に加え、湯あみ客も登場するほのぼのとした世界観は、そのまま道後温泉のやさしい空気感を象徴しているかのよう。

カラクリ時計の隣には足湯もあり、カラクリ時計を眺めながら足湯に浸かるという道後温泉ならではの体験ができます。

道後ハイカラ通りをそぞろ歩き

愛媛県松山市道後ハイカラ通り
道後温泉駅前と道後温泉本館を結ぶ商店街が、「道後ハイカラ通り」。全長約250メートルとコンパクトながらも、グルメや雑貨をはじめ愛媛や松山の魅力がぎっしりと詰まっています。
愛媛県松山市えひめ果実倶楽部みかんの木
愛媛といえば、やっぱり柑橘類ですよね。「えひめ果実倶楽部みかんの木」は、愛媛の柑橘類と柑橘加工品を扱う専門店。

フレッシュな柑橘類はもちろん、さまざまな種類の愛媛みかんやいよかんを使ったジュースやゼリー、ドライフルーツなどの加工品が所狭しと並んでいます。
愛媛県松山市えひめ果実倶楽部みかんの木
お土産におすすめなのが、軽くかさばらないドライフルーツやシトラスチップス。「もっちりジューシーえびす」シリーズは、愛媛県産にこだわったドライみかん。さまざまな種類があり、ぎゅっと凝縮された愛媛みかんのおいしさが味わえます。

さまざまな柑橘類をミックスしたシトラスチップスは、果物そのままの無添加の味わい。紅茶やジュースに入れたり、サラダのトッピングにしたりと、アイデア次第で楽しみも広がります。

飲むタイプのみかんゼリー「えがおのジュレ」は、ミカンそのままのフレッシュな味わい。弾力のあるぷるぷる食感がたまりません。

愛媛県松山市えひめ果実倶楽部みかんの木
テイクアウトの柑橘類のジェラートは食べ歩きにもおすすめ。後味さっぱりの柑橘スイーツは、ランチの後の口直しにもぴったりです。

えひめ果実倶楽部みかんの木
住所:愛媛県松山市道後湯之町13-15
電話:089-941-6037
https://dogo.co.jp/mikan/

愛媛を代表するお土産といえば、今治タオルも忘れてはいけません。今治タオルを扱うタオル専門店の「伊織」は、2009年にここ道後からスタートしました。
愛媛県松山市伊織
道後ハイカラ通りには伊織のお店が2店舗あり、小さいほうが本店。大きいほうが、2017年にオープンした「道後湯之町店」です。
愛媛県松山市伊織
道後限定・愛媛限定のタオルハンカチは、ちょっとしたお土産に最適。坊っちゃん団子にインスピレーションを受けたお団子柄のハンカチが一番人気なのだそうです。
愛媛県松山市伊織
タオルだけでなく、砥部焼の食器や柑橘専門店「10 FACTORY」のお菓子、柑橘類を使ったハンドクリームなども扱う「道後湯之町店」は、ワンストップで「愛媛のいいもの」がそろう場所。見ているだけで楽しい気持ちになれますよ。

伊織 道後湯之町店
住所:愛媛県松山市道後湯之町20-21
電話:089-913-8122
https://www.i-ori.jp/user_data/iori_yunomachi.php

アートなスイーツに癒やされる

愛媛県松山市一六茶寮
道後ハイカラ通りには、道後温泉本館を臨む絶好のロケーションで、アートなスイーツを堪能できるカフェがあります。

それが、四国銘菓「一六タルト」で有名な一六本舗が営む「一六茶寮」。窓際の席は、道後温泉本館を正面から眺められる特等席中の特等席です。

一六茶寮で注目のメニューが、道後温泉に伝わる白鷺伝説を表現した「SHIRASAGI」。「ワールドチョコレートマスターズ2018inParis」日本代表の垣本晃宏氏の監修で、庭園を連想させる抹茶スイーツと「道後夢菓子噺」(白鷺)が配置されたビジュアルは現代アートのよう。

愛媛県松山市一六茶寮
サーブされる際には、温かいチョコレートソースがかけられて、チョコレートのふたがゆっくりととろけていく瞬間が楽しめます。
愛媛県松山市一六茶寮
もちろん、SHIRASAGIの魅力は見た目だけではありません。

抹茶エアリークリームや抹茶ガナッシュ、抹茶スポンジ、アーモンドキャラメリゼ、柚子果皮など、さまざまな味と食感が組み合わさったスイーツは、食べ進めるごとに発見があります。とりわけ、上品な甘さの抹茶エアリークリームは、舌触りなめらかで後を引くおいしさ。さすがは1883年創業の老舗です。

一六茶寮
住所:愛媛県松山市道後湯之町20-17
電話:089-921-2116
https://www.itm-gr.co.jp/ichiroku/saryo/

(次のページへ続く)

,,,,,,,, | 観光,グルメ,ホテル・旅館,お土産,現地ルポ/ブログ,四国,愛媛県,お土産,グルメ,ホテル,現地ルポ/ブログ,観光


愛媛県のお土産関連リンク

愛媛県松山市一六茶寮 愛媛県松山市一六茶寮


全都道府県制覇した旅マニアが勝手に選んだ、おいしすぎる日本のB級グルメ10 全都道府県制覇した旅マニアが勝手に選んだ、おいしすぎる日本のB級グルメ10
サイクリングの聖地!景色もグルメも最高の、しまなみ海道 サイクリングの聖地!景色もグルメも最高の、しまなみ海道
1