TABIZINE > 九州・沖縄 > 長崎県 > 現地ルポ/ブログ > 【長崎・稲佐山】必ず訪れたい夜景スポット!アクセスや見どころについて解説

【長崎・稲佐山】必ず訪れたい夜景スポット!アクセスや見どころについて解説

Posted by: Chika
掲載日: Jan 31st, 2022. 更新日: Feb 22nd, 2022

夜景が美しい街と聞くと思い浮かぶ場所はどこでしょう? 日本国内にも夜景の美しい場所がいくつかありますが、その一つとして名前が挙がるのが長崎市・稲佐山の夜景ではないでしょうか。モナコ・上海とともに「世界新三大夜景」にも選出されているんです。標高333mで長崎市内を一望できる夜景が望め、その美しさから1,000万ドルの夜景と称されるほど。長崎旅行で必ず訪れたい観光スポットのうちの一つです。そこで今回は、長崎旅行で必ず訪れたい観光スポット「稲佐山」に実際に訪れて徹底レポートします。アクセス方法や知っておきたい見どころも紹介しますよ!

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

稲佐山の夜景


 


世界新三大夜景とは?

2021年11月19日に開催された「世界夜景サミット in 長崎」で、長崎市がモナコ・上海とともに世界を代表する夜景都市として『世界新三大夜景』に認定されました。長崎市は、2012年10月にも認定されているので、これで2度目というわけなのです。

世界新三大夜景は、日本最大のネットワークを誇る一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューローの会員「夜景観光士」、約6,000人による厳選な審査、投票により選ばれています。

稲佐山までのアクセスは?

スロープカー
稲佐山中腹駐車場駅

公共交通機関を利用する場合、稲佐山へのアクセスは長崎ロープウェイ淵神社駅まで行き、ロープウェイに揺られること約5分で稲佐岳駅に到着することができます。夜景が美しい時間に合わせて、市内中心部にあるホテルなどから長崎ロープウェイ淵神社駅まで往復が可能な無料バス(完全予約制)が運行されているのもうれしいところ。ホテルベルビュー出島、長崎みなとメディカルセンター前、ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル、ホテルニュー長崎、JR長崎駅、ザ・ホテル長崎BWプレミアコレクションの6カ所をバスが回ります。バスの時刻はこちらで確認を。

ロープウェイの定員は31人まで。ロープウェイは、高級車・フェラーリも手がけた世界的工業デザイナーの奥山清行氏率いるKEN OKUYAMA DESIGNによって2011年(平成23年)にリニューアルされました。360度ガラス張りのゴンドラ内からも夜景が楽しめます

稲佐山 スロープカー
また、稲佐山へは、稲佐山中腹駐車場から山頂までを結ぶ「長崎稲佐山スロープカー」に乗って行くことも可能です。レンタカーなど車での移動を考えている人は、稲佐山中腹駐車場を利用するのが良いですね。稲佐山山頂まで、所要時間は約8分。このスロープカーもロープウェイと同様、世界的工業デザイナーの奥山清行氏率いるKEN OKUYAMA DESIGNによって2020年1月に誕生しました。

スロープカー内装
黒を基調とした近代的な見ためながら、森をイメージした樹木形の支柱が設置された自然の温もりを感じる内装となっています。スロープカーは2両編成運行で、1車両あたりの定員は40人です。9:00~18:00の間は、20分間隔18:00~22:00の間は15分間隔の運行となっています。

●ロープウェイ
営業時間:9:00~22:00(通年)
平常は始発より15~20分間隔にて運行
※6月中旬は定期整備のため運休予定
運賃:
大 人 往復1,250円/片道730円
中高生 往復940円/片道520円
小学生・幼児 往復620円/片道410円

●スロープカー
営業時間:9:00~22:00(通年)
※ただし、点検による1日運休、悪天候による臨時運休日あり
運賃:
大 人 往復500円/片道300円
中高生 往復370円/片道220円
小学生・幼児 往復250円/片道150円

稲佐山駐車場
●中腹駐車場
台数:400台
時間:9:00~22:00
料金:無料

●山頂展望台駐車場
台数:40台
時間:24時間
料金:30分毎100円(最初の20分は無料)
※土日祝日、繁忙期(GW・お盆・年末年始など)は一般車両の駐車ができません(規制時間帯18:00~22:00)。

稲佐山展望台からの夜景は一見の価値あり

光のトンネル
稲佐山山頂駅に到着すると、「光のトンネル」というライトアップが訪れる人を迎えてくれます。約7,000個のLED特殊照明を使用しており、稲佐山の夜景に出会うまでの道を華やかにつないでいます。このライトアップは、季節や長崎市のイベントに合わせて約30パターンの演出があるそう。

稲佐山の夜景
お待ちかねの稲佐山の夜景がこちら。稲佐山展望台からは、美しい夜景を眺めることができ、長崎旅行の思い出に残る夜になること間違いなしです。

稲佐山山頂電波塔のライトアップ
展望台のすぐ横にある稲佐山山頂電波塔もライトアップされ、どこか近未来的な雰囲気を醸し出しています。電波塔も日没~22時までライトアップが行われ、1時間に2回(00分と30分)、季節によってライトアップの色が変わります。

夜景を眺めるのがさらに楽しくなる仕掛けも

稲佐山の夜景
20時を過ぎると、夜景の中にハートが現れます。ずっと点灯しているわけではなく、20:00~21:50までの間、15分おき(00分、15分、30分、45分)にそれぞれ5分間点灯するので、訪れたらぜひ注目を。ハート以外にも、長崎市のシンボルマークで平和の象徴であるハトをモチーフにした「はと座」や、長崎くんちの演し物である龍踊を連想させる「りゅう座」なども浮かび上がりますよ

稲佐山 鶴のモニュメント
鶴のモニュメントもハートを作っています。

日没前からスタンバイ!美しい夕日も必見

稲佐山 夕日
夜景はもちろんですが、夕日も綺麗なので、時間に余裕があれば日没前に訪れることをおすすめします。夜景とはまた違った美しい風景を見られますよ。

夜景を見ながら味わうディナーは特別な時間に

山頂にはレストランもあるので、夜景を見ながらロマンチックなディナータイムを過ごせます。「稲佐山レストラン ITADAKI」は、2021年7月にオープン。稲佐山からの景色とともに、長崎県で採れた食材を使った料理が味わえますよ。座席はテーブル席、カウンター席、ボックス席、ペア席、個室が用意されているので、利用したいシーンに合わせて選べます。

稲佐山レストランITADAKI
こちらは、メインが選べるITADAKIコース 3,500円(税込)。前菜・スープ・パスタ・メイン・デザート・パンのコースで、食後にコーヒーまたは紅茶がつきます。

レストランの予約は稲佐山公園公式アプリ「INASAなび」より事前予約が可能です。
▼「INASAなび」ダウンロードはこちら

▼「INASAなび」詳細はこちら
https://www.inasayama.com/inasanavi
新型コロナウイルスの影響により営業時間などが変更になる場合もあるため、詳しくは公式サイトをご確認ください。 

防寒対策をしっかりとした上で、長崎の夜景を満喫してくださいね。

稲佐山山頂展望台
住所:長崎県長崎市稲佐町364 稲佐山公園
公園・スロープカーに関する問い合わせ:095-861-7742
ロープウェイに関する問い合わせ:095-861-3640
公式サイト:https://www.inasayama.com/

[Photos by Chika]

Chika

Chika
都内在住、京都をこよなく愛する、コテコテの大阪人。飛行機好きが高じて航空会社のグランドスタッフとして勤務していた経験も。海があるところに行くと癒やされる。


,, | 絶景,現地ルポ/ブログ,九州・沖縄,長崎県,現地ルポ/ブログ,観光


長崎県の現地ルポ/ブログ関連リンク

四海樓(しかいろう) 四海樓(しかいろう)





稲佐山の夜景 稲佐山の夜景



1 2 3 4 NEXT

#ロープウェイ #夜景 #展望台