TABIZINE > 九州・沖縄 > 長崎県 > グルメ > 長崎で絶対行きたい!カステラのおいしいカフェ3選【全店を実食レポート】

長崎で絶対行きたい!カステラのおいしいカフェ3選【全店を実食レポート】

Posted by: ロザンベール葉
掲載日: Jan 25th, 2022.

長崎のご当地スイーツといえば、ポルトガルから伝わった南蛮菓子「カステラ」。全国的に有名なお店はもちろん、地元で愛される名店も数多くあり、それぞれ微妙に味が異なります。お土産にもおすすめですが、旅の合間に楽しめたらうれしいですよね。現地でしか味わえない希少なものもありますよ! 今回は「おいしいカステラを楽しめるカフェ」3軒をご紹介します。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

自由亭喫茶室


 


季節限定のチョコレート風味「松翁軒 本店/喫茶室 セヴィリヤ」

松翁軒 本店/喫茶室 セヴィリヤ

「松翁軒(しょうおうけん)」は天和元年(1681年)創業、明治期には当時珍重されていたチョコレートを使ったカステラ「チョコラーテ」を作り、現在も親しまれています。

長崎を旅してお店の名前を知ったのですが、実は「福砂屋」「文明堂」と共に歴史と権威あるカステラの老舗です。全国展開をしておらず、CMなどもあまり流していないので、県外ではあまり知られていないよう。希少価値があるからこそ、現地で味わいたいですよね!

路面電車

路面電車の電停「市民会館」からすぐ、観光スポットの「眼鏡橋」から歩いて5分ほどの場所にあるレンガ作りの本店2階に喫茶「セヴィリヤ」があります。観光途中に立ち寄りやすい立地です。

松翁軒 本店/喫茶室 セヴィリヤ

大きな格子窓からは陽光が降り注ぎ、広々としたくつろげる空間です。クラシック音楽の流れる店内にはアンティークのランプが配され、レトロな雰囲気を添えています。コレクションの美しい骨董の器も展示されています。窓の外には路面電車が走り、長崎情緒が感じられますよ。

松翁軒 本店/喫茶室 セヴィリヤ

季節のカステラ「チョコラーテクラシック」650円(税込)と紅茶650円(税込)をいただきます。バレンタイン頃までの期間限定。コーヒーまたはカルピスとのセットは1,100円(税込)。カルピスとは懐かしい! 選びませんでしたが、カステラと合うのかもしれません。

松翁軒 本店/喫茶室 セヴィリヤ

生地はしっとり、チョコレートの風味が濃厚でリッチな味わい。ざらめは多すぎもせずほど良い量です。この贅沢な風味は、ゆったりとカフェで楽しむのにふさわしい一品。空間とあいまって優雅な気分に浸れます。

カステラとチョコラーテ(抹茶も可)の「カステラセット」(コーヒー付き)800円(税込)や、カステラ、チョコラーテ、抹茶カステラの3種を楽しめる「カステラ事始め」(コ―ヒー付き)1,100円(税込)などもあります。厳選した素材を使い、熟練の職人の技で手焼きした数々を味わえます。オンラインショップでお取り寄せも可能です。

松翁軒 本店/喫茶室 セヴィリヤ

観光合間の休憩とお土産を購入がてら、訪れてみてはいかがでしょう。

松翁軒 本店/喫茶室 セヴィリヤ
住所:長崎県長崎市魚の町3-19 2階
TEL:095-822-0410
営業時間:本店 9:00~18:00、喫茶室 セヴィリヤ 11:00~17:00
URL:https://shooken.com/
オンラインショップ:https://www.shooken-shop.com/

港を眺めながらカステラを味わえる「自由亭喫茶室」

自由亭喫茶室

長崎港を望む丘の上にある観光スポット「グラバー園」内にある「旧自由亭」。江戸時代末期、日本人シェフによる初めての西洋料理店としてオープン。現在の建物は明治11年(1936年)に建てられました。昭和49年(1974年)グラバー園に移築復元され、現在は喫茶室として営業しています。

自由亭喫茶室

往事を思わせる洋館に入ると、眼下に庭園と港を望める抜群のロケーション! 落ち着きのあるレトロな空間も素敵です。

自由亭喫茶室

港を望める席を確保できました。

自由亭喫茶室

自由亭喫茶室

こちらで味わいたいのが「長崎カステラ」550円(税込)、ドリンクとのセット1,012円(税込)。紅茶とともにいただきます。器も品がよく、お店の雰囲気にしっくりとなじんでいます。

自由亭喫茶室

カステラは「長崎堂」のものだそう。しっとりとしてシンプルな味わい。港を眺めながらいただくと、より一層おいしく感じられますよ。香り高い紅茶とともにほっと一息。

ちなみに、本来のこちらのおすすめは長崎に縁の深いオランダ人が考案した「ダッチコーヒー(数量限定)」660円(税込)。24時間かけて一滴ずつ抽出する香り豊かで濃厚な味わいだそう。そのコーヒーを使った「自家製コーヒーゼリー」550円(税込)もおいしそうです。

異国情緒あふれる長崎でカステラを味わうのに、抜群のロケーションです。

自由亭喫茶室
住所:長崎県長崎市南山手町8番1号
TEL:095-822-8223
定休日:無休
営業時間:9:30~17:15(L.O.16:45)
URL:http://www.glover-garden.jp/pick-up/tea-room

焼き立ての温かいカステラ「匠寛堂茶房 玉響」

匠寛堂
(C)匠寛堂

情緒あふれる界隈にある「眼鏡橋」のたもとに佇むカステラ店「匠寛堂(しょうかんどう)」。こちらのカステラは皇室にも献上されているという逸品です。その店舗に茶房「匠寛堂茶房 玉響(たまゆら)」が併設されています。

匠寛堂茶房 玉響
(C)匠寛堂

匠寛堂茶房 玉響

木目を生かした落ち着きのある店内では、茶房のオープンに合わせて作られた、特製カステラ「煌(きら)かすていら」を味わうことが味わうことができます。まずは冷たい玄米茶をサービスしていただきました。すっきりとした飲み口で、観光で歩き疲れた体が生き返るよう。

カステラに合わせていただくドリンクは日本茶と和紅茶のみ。長崎・東そのぎ産「蒸し製玉緑茶」、福岡・八女星野村産「伝統 本玉露」や「抹茶」、炭酸の水割り「スパークリング抹茶」もそろいます。

匠寛堂茶房 玉響

今回は「煌かすていら」と京都・宇治田原産「ほうじ茶」のセット860円(税込)をいただきます。

匠寛堂茶房 玉響

その日にお店で焼き上げているという、ほんのりと温かな焼き立てです。しっとりというよりはふわふわ感が際立ちます。甘さは控えめ。底には存在感のある大粒のざらめが散りばめられ、ざらめ好きにはたまりません!

香ばしいほうじ茶とカステラがよく合います。お茶の二煎目用にお湯を継ぎ足していただきました。お茶をいただくとほっこりしますね。

匠寛堂茶房 玉響
(C)匠寛堂

皇室に献上するという「特製献上五三焼 佳好帝良(ごさんやきかすていら)『天地悠々』」や「赤米かすていら 丹穂乃舞」、ショコラ、抹茶、はちみつ風味なども楽しめますよ。オンラインショップでお取り寄せもできます。

散策途中に立ち寄るのに最適なお店です。

匠寛堂茶房 玉響
住所:長崎市魚の町7番24号
TEL:095-826-0038
営業時間:店舗:9:00~18:30、茶房 10:00~18:00
定休日:無休
URL:https://www.shokando.jp/tamayura.html
オンラインショップ:https://www.shokando.jp/index.html

[Photos by Yo Rosinberg]
Do not use images without permission.

 

ロザンベール葉

ロザンベール葉
主に横浜・東京で育ち、縁あって京都に在住。美術書出版社勤務を経て、フリーランスライター歴20年余り。フランス人のパートナーと共に、フランスとイタリアを中心に気ままな旅をする。海はどこも好きだけど、「地中海」という響きに憧れる。マイペースが好き。


,, | グルメ,長崎県,グルメ,現地ルポ/ブログ,観光


長崎県のグルメ関連リンク

四海樓(しかいろう) 四海樓(しかいろう)
皿うどん 皿うどん



岩永梅寿軒の長崎カステラ 岩永梅寿軒の長崎カステラ
〈赤い風船〉フォンダン・フロマージュ 〈赤い風船〉フォンダン・フロマージュ

壱岐のウニ丼1 壱岐のウニ丼1

1 2 3 4 NEXT

#カステラ #カフェ #スイーツ



グルメ 長崎県 グルメ 現地ルポ/ブログ 観光