TABIZINE > 関東 > 東京都23区 > お土産 > 【ご当地パン@鳥取】2022年3月に幕を下ろす伯雲軒「ブドーパン」を実食レポ

【ご当地パン@鳥取】2022年3月に幕を下ろす伯雲軒「ブドーパン」を実食レポ

Posted by: kurisencho
掲載日: Mar 1st, 2022.

「ご当地パン」の世界も時代とともに状況は変化するもの。鳥取県境港市で世代を超えて愛されている「ブドーパン」が、製造・販売元「伯雲軒」の閉業により、2022年3月に終売するという悲報が舞い込みました。東京では「とっとり・おかやま新橋館」に入荷するブドーパンの味を、寂しさもありますが感謝も込めてレポートします!

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

鳥取県境港市・「伯雲軒」の「ブドーパン」


 


明治30年創業「伯雲軒」

鳥取県「伯雲軒」のご当地パン「ブドーパン」。

東京都港区・「とっとり・おかやま新橋館」(鳥取県境港市・「伯雲軒」の「ブドーパン」陳列)
『ゲゲゲの鬼太郎』の作者・水木しげる先生の故郷でもある鳥取県境港市にある「伯雲軒」は、1897年(明治30年)に菓子製造業から開業。アメリカで食パンの製パン技術を学んだ後、戦後の配給パンから製パン業となり、地域の人に長年愛されてきたパン製造・販売のメーカーです。

この度、2022年3月25日に閉業するというニュースが発表され、地元の人に衝撃を与えているようです……。

理想的配合「ブドーパン」を実食

鳥取県境港市・「伯雲軒」の「ブドーパン」2
こちらが、60年以上も受け継がれてきた「ブドーパン」(196円・税込)。パッケージの書体とぶどうの房のイラストがレトロでかわいらしい。

鳥取県境港市・「伯雲軒」の「ブドーパン」3
水木先生や小説家の京極夏彦先生もお気に入りのパンとのこと。昭和39年(1964年)に厚生大臣賞も受賞し、リピーターも多い地元の自慢のパンなのです!

鳥取県境港市・「伯雲軒」の「ブドーパン」4
12時間以上発酵した酵母を使ってできたパン肌はすべすべ!

鳥取県境港市・「伯雲軒」の「ブドーパン」5
防腐剤などを使用せず、昔ながらの素材にこだわったパン。ふっくらしていますが噛みごたえもあり、素朴でシンプルで懐かしさある味わい。中にはブドー(干しぶどう)を散りばめて、自家製ラム酒入りバタークリームを挟んでいます。

鳥取県境港市・「伯雲軒」の「ブドーパン」バタークリーム
ブドーは皮がシャキッとぷっくりジューシー! ブドーの濃厚フルーティーな味わいを、なめらかに包み込むバタークリームのラム酒は酔うほどではなく香る程度。噛むごとにほんのりシナモンも香って、甘くて大人風なデザートパンです。

鳥取県境港市・「伯雲軒」の「ブドーパン」6
レーズンがギッチリ詰まったタイプではなく、多すぎず少なすぎず、バタークリームとの配分が理想的! 濃厚な味のブドーを一粒ずつしっかり感じながら、クリーミーで食べやすいブドーパン!

東京のアンテナショップでゲット

現地や通販で購入できますが、東京では「とっとり・おかやま新橋館」にて、毎週水曜日と土曜日の午後(13時30分頃〜)に入荷しています。交通状況にもよりますが、筆者が訪問した14時すぎには店頭に並んでいました!

東京都港区・「とっとり・おかやま新橋館」外観、鳥取県境港市・「伯雲軒」の「ブドーパン」
干しぶどうとクリームが一緒になった、筆者の理想的な「ブドーパン」の終売は悲しいですが、代々受け継いでくださった「伯雲軒」と、最後の出会いに感謝……。昭和の生んだレトロパンを噛み締めて、味わい尽くしてみてください!

伯雲軒
住所:鳥取県境港市末広町70
電話:0859-44-0565
公式サイト:http://hakuunken.com/index.php?FrontPage

(購入店舗)
とっとり・おかやま新橋館
住所:東京都港区新橋1-11-7 新橋センタープレイス1・2階
電話:03-6280-6474(1階ショップ)
営業時間:10:00〜21:00
定休日なし(12月31日~1月3日を除く)
交通:東京メトロ銀座線「新橋駅」3番出口からすぐ
公式サイト:https://www.torioka.com/

[all photos by kurisencho]

kurisencho

kurisencho ライター
熊本県天草の凪いだ海と潮の香りの中で育ちました。東京に住むことで、新しいもの、昔からあるものの良さを再発見し、今まで見てきた世界が広がりました。デジタル化の中で生きるアナログの力を確信し、儚いけど美しい、人と風景の一瞬をとらえたいと思い写真を撮っています。


| 観光,グルメ,お土産,現地ルポ/ブログ,関東,中国,東京都23区,鳥取県,お土産,お土産,グルメ,グルメ,現地ルポ/ブログ,現地ルポ/ブログ,観光,観光


東京都23区のお土産関連リンク


季節限定のフレーバーも 季節限定のフレーバーも
林檎のどらやき 林檎のどらやき
東京都千代田区・「八 by PRESS BUTTER SAND 大丸東京店」焼きたて和バターサンド〈きな粉あずき〉、おりどら、ばたふく 東京都千代田区・「八 by PRESS BUTTER SAND 大丸東京店」焼きたて和バターサンド〈きな粉あずき〉、おりどら、ばたふく


東京都新宿区・「シャトレーゼ ヨークフーズ新宿富久店」アイスバー「ピュルテ(ピスタチオ&スイートチョコ)」パッケージ 東京都新宿区・「シャトレーゼ ヨークフーズ新宿富久店」アイスバー「ピュルテ(ピスタチオ&スイートチョコ)」パッケージ
Depot Depot
キャラメルマイスター サンドウィッチ キャラメルマイスター サンドウィッチ
東京都中央区(⽇本橋〜八重洲〜京橋エリア)2022年3月18日(金)~2022年4月10日(日) 「SAKURA FES NIHONBASHI 2022」桜メニュー(千疋屋総本店 日本橋本店 カフェ ディ フェスタの「桜&苺のベリーリッチシェイク〜季節のソフトクリームのせ〜」) 東京都中央区(⽇本橋〜八重洲〜京橋エリア)2022年3月18日(金)~2022年4月10日(日) 「SAKURA FES NIHONBASHI 2022」桜メニュー(千疋屋総本店 日本橋本店 カフェ ディ フェスタの「桜&苺のベリーリッチシェイク〜季節のソフトクリームのせ〜」)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#ご当地パン