TABIZINE > グルメ > 【成城石井】見つけた~爽快な夏味!四季プロジェクト「瀬戸内レモン編 第2弾」を実食レポ

【成城石井】見つけた~爽快な夏味!四季プロジェクト「瀬戸内レモン編 第2弾」を実食レポ

Posted by: kurisencho
掲載日: Jun 29th, 2022.

自社のセントラルキッチンで開発・製造する自家製商品も人気のスーパーマーケット「成城石井」。創業95周年を迎えた2022年2月からスタートして注目となっているのが、日本各地の旬の食材を再発掘し、同社のセントラルキッチンで作る「四季プロジェクト」です。第1弾の“レモンの常識を変える”「瀬戸内レモン」の商品が好評でしたが、それに続いて、瀬戸内レモンを使った第2弾の新商品が登場! 今回は、その中から「ドーナツ」と「レモンカード」の味をお届けします。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント


 

成城石井四季プロジェクト


創業95周年の感謝を込めた「四季プロジェクト」


全国で196店舗を展開するスーパーマーケット「成城石井」で、2022年2月下旬からスタートしている「四季プロジェクト」。創業95年の感謝を伝えるため、四季をテーマに、成城石井のバイヤーさんたちが日本各地から四季を感じる旬の食材を再発掘。セントラルキッチンで食材の魅力を最大限に引き出し商品開発した“四季の魅力”が食卓を彩り好評を得ています。

95年分の感謝を高品質の商品でお返しするとともに、生産者が古くから気候や土地を活かし発展してきた産業の継承と日本の美しい四季を守りたい。そんな想いも込められているのです。

新登場!瀬戸内レモン編 第2弾

瀬戸内レモンは、降水量が少なく、晴れが多い気候の瀬戸内で太陽をいっぱい浴びて育ち、香りよく、酸味がまろやかで甘味が強く、皮ごと食べられることが特徴です。


バイヤーの佐藤忠憲さんは「今までのレモンの常識を覆すほどのインパクトを持つ瀬戸内レモン」と語り、セントラルキッチンのパティシエである近藤勝寿さんも「1番の魅力は、なんといってもその香り」と、果皮の香りと大人な苦味、濃い甘みと酸味のある果汁に魅了されたそうです。

今回の「瀬戸内レモン編 第2弾」では、もっとも果実が熟れた初春に収穫・加工した瀬戸内レモンの果汁・果皮を使ったストレート果汁や、レモンピールを使ったジャム、飲料などのオリジナル商品が登場しています。また、店頭販売できない傷ものなどからできた瀬戸内レモン果汁も買い付けたりと、フードロス削減にも貢献。今回は、そんな新商品の中から筆者が注目した2品を紹介します!

爽やか!瀬戸内レモンのドーナツ

城石井 瀬戸内レモンのレモンカード
人気の「成城石井 素材を味わう北海道産牛乳のドーナツ」をベースにした新商品「成城石井 素材を味わう瀬戸内レモンのドーナツ(8個)」(486円・税込)。

成城石井 素材を味わう瀬戸内レモンのドーナツ2
国産小麦粉を100%使用し、水は使わず北海道産牛乳のみで練り上げたドーナツ生地に、瀬戸内レモンのストレート果汁8.1%、レモンピール1.3%を配合した爽やかスイーツ。菓子課バイヤーの戸川奈美さんが「ピールと果汁、ダブルの瀬戸内レモンの心地よい爽やかさをお楽しみください」とコメントするおすすめ品です。

成城石井 素材を味わう瀬戸内レモンのドーナツ3
手のひらサイズで8個入りの個包装なので、シェアしやすく、ちょっとしたおやつにもぴったり。

成城石井 素材を味わう瀬戸内レモンのドーナツ4
ドーナツ生地はしっとり系で、牛乳の甘みがある懐かしい味わい。香料ではない、瀬戸内レモンの素材がふわっと香って心地よい……。ピールの苦味も強すぎず、まろやかな酸味なので子どもにも大人にも好まれそうです。

素材を味わう瀬戸内レモンのドーナツ6
電子レンジで30~40秒ほど温めるとふかふかな生地となり、トースターで6~8分焼いてみると外はサクッと中はふわっとした生地に。レモンの香りと酸味もより強く夏感がアップ!

素材を味わう瀬戸内レモンのドーナツ6
レモンが強くなったと言っても、牛乳で仕込んだドーナツ生地なので、まろやかさはそのままで食べやすいのも特徴です。夏らしい爽やかさで、まさに「素材を味わう」懐かしおやつでした!

「成城石井 素材を味わう瀬戸内レモンのドーナツ(8個)」
価格:486円(税込)
発売日:2022年5月26日(木)
賞味期限:2022年6月16日時点で2022年7月26日まで
※店舗によっては販売がない場合もあります

アレンジを楽しむ!瀬戸内レモンカード

瀬戸内レモンのレモンカード
ラベルの風景画も素敵な「成城石井 瀬戸内レモンのレモンカード」(862円・税込)。瀬戸内レモンのストレート果汁と、レモンピールをより細かくカットした「ゼスト」を使った、香料不使用のレモンカード。「香料を使用せず、瀬戸内レモン本来の爽やかな酸味と甘みを伝えたいと、果汁や果皮の配合にこだわった」と語るのは、グロサリー課バイヤーの大澤咲子さん。

成城石井 瀬戸内レモンのレモンカード2
きれいなレモン色で、見ているだけで清々しい気持ちに。スプーンですくっても落ちないほど、伸びがよくぽってりとしているレモンカード。パンに少しのせただけでも、ほどよい甘みでレモンがしっかり爽快! レモンの酸味に少しの苦味、さらにバターと卵黄も入っているので濃厚なコクもあるので、アレンジもいろいろ楽しめそう!

成城石井 瀬戸内レモンのレモンカード
筆者は、レモンカードを「粒あん・バター・塩」のそれぞれと合わせてみましたが、いずれも相性抜群! 特に「瀬戸内レモン×塩」は夏の熱中症対策にもいいかもと、お気に入りになりました。

成城石井 瀬戸内レモンのレモンカード
パンのお供にもいいのですが、「瀬戸内レモンのドーナツ」とはダントツの相性の良さ。レモンが軽やかなドーナツと、レモンが強めのレモンカードという、瀬戸内レモンの強弱の爽やかハーモニーがクセになりました!

成城石井 瀬戸内レモンのレモンカード
ちなにみ、バイヤーの大澤さんによると、レモンカード大さじ1・オリーブオイル大さじ2に、好みで胡椒を加えてクリーミーレモンドレッシングにしたり、牛乳に混ぜてレモン風味のミルクセーキ風にしたり、パイ生地に包んで焼いたりと、お菓子作りにもおすすめとのこと。容量270gのたっぷりサイズなので、料理好きさんは腕が鳴りますね!

「成城石井 瀬戸内レモンのレモンカード(270g)」
価格:862円(税込)
発売日:2022年6月2日(木)
賞味期限:2022年6月16日時点で2022年11月19日まで

瀬戸内レモンで夏を満喫!

「瀬戸内レモン編 第2弾」の新商品は他にも、瀬戸内産レモンのストレート果汁とはちみつのバランスが良い「成城石井 瀬戸内レモンのハニーレモネード(900ml)」(863円・税込)、北海道産小麦「きたほなみ」を使ったもちもち麺に、老舗「正田醤油」の丸大豆醤油のタレに瀬戸内レモン果汁を加えた「成城石井 瀬戸内レモンの醤油だれ 冷やし中華(2食入)」(431円・税込)も。

神成城石井 瀬戸内レモンのレモンカード
この夏は、食事、おやつ、ドリンクで瀬戸内レモンを味わって、日本の四季の美味を満喫しませんか?

「成城石井」
●HP:http://www.seijoishii.co.jp/

[all photos by kurisencho]

 

kurisencho

kurisencho ライター
熊本県天草の凪いだ海と潮の香りの中で育ちました。東京に住むことで、新しいもの、昔からあるものの良さを再発見し、今まで見てきた世界が広がりました。デジタル化の中で生きるアナログの力を確信し、儚いけど美しい、人と風景の一瞬をとらえたいと思い写真を撮っています。


| グルメ,現地ルポ/ブログ


グルメ関連リンク

台北101 台北101






表参道 ニコライバーグマン 表参道 ニコライバーグマン
挽肉と米に卵をのせた一皿 挽肉と米に卵をのせた一皿
清水の舞台 清水の舞台
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#成城石井



グルメ 現地ルポ/ブログ