TABIZINE > 関東 > 東京都23区 > 観光 > 【今夏限定】夏の夜を日本文化とともに楽しめる「アートアクアリウム美術館 GINZA」

【今夏限定】夏の夜を日本文化とともに楽しめる「アートアクアリウム美術館 GINZA」

Posted by: mimoru
掲載日: Jul 6th, 2022. 更新日: Jul 26th, 2022

館内に色とりどりの金魚の舞とともに華やかな幻想世界が広がる「アートアクアリウム美術館 GINZA」。2022年7月20日(水)~9月20日(火)の期間限定で、特別企画「夏のアートアクアリウム~金魚で夏を感じる、涼~」が開催されます。アートアクアリウムでしか表現成しえない、日本の夏の風情を満喫できますよ。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

アートアクアリウム

 

 


涼しげな風鈴トンネル

風鈴トンネル
日本の昔ながらの照明である「祭り灯籠」をモチーフにした作品「提灯リウム」を、風鈴が彩っています。淡い光を放つ風鈴と、提灯の中を泳ぐ金魚が夏の夜を表現しているそう。

>>【体験ルポはこちら】假屋崎省吾さんとのコラボはひまわりに!夏のアートアクアリウムは日本伝統と金魚の調和で異世界旅行気分

華道家とのコラボ作品

コラボ作品
花瓶に見立てた小さな新作の器を、華道家・假屋崎省吾さんのいけばなアートで大きくダイナミックに表現した作品「フラワーリウム」。夏を代表するビタミンカラーの花「ひまわり」で彩ります。

華やかで妖艶な世界観のあるコラボレーション作品は、誰もが釘付けになってしまうこと間違いなし。※画像は通常展示の作品

カラフルな光に包まれる金魚の回廊

東郎
歌川国芳の浮世絵に描かれた吊り行燈をモチーフにした巨大吊り行燈が登場。幻想的な空間のなかに新たな明かりが灯ります。※画像は通常展示の作品

音声ガイドがスタート!

アートアクアリウム美術館 GINZAでは新たに「音声ガイド」が聞けるようになりました。それぞれの作品の解説に加え、演出に込められた想いやストーリーを聞けますよ。アートアクアリウム美術館 GINZAの世界をより深く楽しめそうですね。

>>【体験ルポはこちら】假屋崎省吾さんとのコラボはひまわりに!夏のアートアクアリウムは日本伝統と金魚の調和で異世界旅行気分
 

販売開始日 2022年7月20日(予定)
販売価格 500円(税込)
対応言語 日本語/英語/中国語(北京語)
※購入方法等は7月20日より公式サイト(http://artaquarium.jp/)にて案内予定

 

アートアクアリウム美術館 GINZA (英語表記:ART AQUARIUM MUSEUM GINZA)
所在地:銀座三越 新館8階 (東京都中央区銀座4-6-16)
入場方法:新館9階 銀座テラスから入場
営業時間:10:00~19:00(変更になる場合あり)
入場料:WEBチケット 2,300円(税込)、当日券 2,400円(税込)
公式HP:http://artaquarium.jp/
予約サイト:https://ticket.artaquarium.jp/

[PR TIMES]

※情報はプレスリリース発表時点のものとなります。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。
 

 

mimoru

mimoru ライター
いろんなアーティストのライブに行ったり都内のカフェを巡ったり、はたまたひたすら家でのんびり読書したりと、アウトドアとインドアを行ったり来たり。おすすめされれば何でもやってハマってしまう影響受けまくり人間です。


,, | 観光,トレンド,関東,東京都23区,観光


東京都23区の観光関連リンク

東京都品川区・「ブルーピリオド展 〜アートって、才能か?〜」(©山口つばさ/講談社/ブルーピリオド展製作委員会 )5 東京都品川区・「ブルーピリオド展 〜アートって、才能か?〜」(©山口つばさ/講談社/ブルーピリオド展製作委員会 )5

東京都目黒区・「goma to」黒ごまモンブラン3 東京都目黒区・「goma to」黒ごまモンブラン3

東京都中央区・「ECO EDO 日本橋 2022」森の風鈴小径2 東京都中央区・「ECO EDO 日本橋 2022」森の風鈴小径2
ブラウン管 ブラウン管
「ゴンチャ(Gong cha)」いちご杏仁 阿里山 ミルクティー2 「ゴンチャ(Gong cha)」いちご杏仁 阿里山 ミルクティー2



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#アートアクアリウム #金魚 #限定



観光 トレンド 関東 東京都23区 観光