TABIZINE > グルメ > 外国人から学ぶ、手間とお金をかけずにホームパーティーを楽しむコツ

外国人から学ぶ、手間とお金をかけずにホームパーティーを楽しむコツ

Posted by: sweetsholic
掲載日: Dec 15th, 2023.

欧米の映画やホームドラマを観ていると、ちょくちょくホームパーティーのシーンが出てきますよね。実際に欧米ではホームパーティーを開いたり招かれたりすることも多く、気張らずに楽しんでいる印象を受けます。外国人はどうやってホームパーティーを楽しんでいるの? というわけで、各国の例をもとに手間とお金をかけずにできる賢い方法を見てみましょう。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

外国人から学ぶ、手間とお金をかけずにホームパーティーを楽しむコツ


持ち寄り形式に

ポトラック

パーティーの参加者1人1人がサラダやパスタといった料理を持参するのが「ポトラック」と呼ばれるアメリカ等でお馴染の持ち寄りパーティーです。招く側になると、買い出しや当日に向けての準備などでバタバタしそうですが、参加者も一緒に準備することで問題は解決! 大人数になるとメニューがかぶってしまうこともあるので、ポトラックに参加する際には料理の役割分担をざっくり決めておくとよいでしょう。

持ち寄りパーティー

ニュージーランド(ノースショア)に30年暮らしていたことのある日本人男性の話では、ニュージーのポトラックでは「1人1品+ワイン1本」というのが定番だったそう。お酒好きな人たちが多い集まりなら、マネしたくなるアイデアですね!

おつまみとお酒で簡単に

ランチやディナーを用意するよりも気軽に楽しめるのが、アペロを口実にしたホームパーティー。「アペロ」というのは、軽いおつまみを食べながらお酒と会話を楽しむフランスの習慣です。主催者がおつまみやドリンク類を用意、参加者はワインやビールなどを持参します。お酒が苦手ならソフトドリンクを持って行きましょう。

おつまみ パーティー

ホームパーティーとは少しずれてしまいますが、フランスではカップルや友人同士がお酒とスナック菓子やチーズなどのおつまみを持ち寄って、夕暮れ時の公園や川辺で「アペロ」を楽しむ光景をよく目にします。バーやカフェで飲むよりもずっと安いうえに、ピクニック気分も味わえて楽しそう!

外国人から学ぶ、手間とお金をかけずにホームパーティーを楽しむコツ

おまけ:ホームパーティーで「出会う」方法

いつも同じ友人同士でパーティーにマンネリを感じるなら、参加者に「知人を連れてきてもらう」と素敵な出会いが自然に作れるそうです。友人も一緒なら、婚活パーティーへ行くよりも肩肘を張らずに振る舞えそうですね。実際にこの方法でカップルが誕生することもしばしば。

主催者と参加者が協力するのが、ホームパーティーをラクに楽しむコツと言えそうですね。出会いも頭の隅に置きつつ、ホームパーティーを満喫したいところ。

 


 

sweetsholic

sweetsholic ライター
海外を放浪しながら気ままな人生を謳歌しているフリーライター、パティシエ。世界で経験した文化や学んだお料理などをみなさまと共有できればと思っています。 世界の文化とスイーツ、地中海料理が大好き。寄稿媒体:Pouch、ANGIEなど

ブログ
https://ameblo.jp/ma-petite-chocolatine/


,,, | グルメ,豆知識


グルメ関連リンク

「虎壱精肉店」の『虎壱のハンバーグ定食』(石垣市真栄里) 「虎壱精肉店」の『虎壱のハンバーグ定食』(石垣市真栄里)
rit. TOKYO 外観 rit. TOKYO 外観

東京都中央区・「銀座もちふじ」お雑煮カスタマイズ 東京都中央区・「銀座もちふじ」お雑煮カスタマイズ
焼きたてフィナンシェ3種類 焼きたてフィナンシェ3種類



生もっちぷりん 福井県 お土産 日本一のび〜る 新幹線 生もっちぷりん 福井県 お土産 日本一のび〜る 新幹線
マルサンカクシカク タルト 台紙 マルサンカクシカク タルト 台紙
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#アイデア #コツ #ホームパーティー #海外



グルメ 豆知識