TABIZINE > 近畿 > 和歌山県 > ホテル > 世界遺産・熊野古道のホテル「おばあちゃんプラン」とは?地元食材を使った手作り弁当をお届け

世界遺産・熊野古道のホテル「おばあちゃんプラン」とは?地元食材を使った手作り弁当をお届け

Posted by: Sayaka Miyata
掲載日: Sep 10th, 2022.

和歌山県の世界遺産・熊野古道のコンテナホテル「SEN.RETREAT CHIKATSUYU」で、地元のお食事処「箸折茶屋」の女性店主がつくる夕飯用のお弁当を、宿泊客へ手渡しで提供する「おばあちゃんプラン」が、2022年9月1日より始まりました。渓流で釣れるアユや山菜のイタドリ(ごんぱち)などの地元食材で丁寧に作り上げた、優しくて懐かしい味わいのお弁当を、近所の食事処「箸折茶屋」の女性店主が自らお届け。田舎で人のぬくもりに触れる旅をしてみませんか?

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

おばあちゃんプラン

>>【東京駅のお土産ランキング2022】〜東京駅でしか買えない限定スイーツ&マニアのレビューも〜


ユニークな「おばあちゃんプラン」とは?

SEN.RETREAT CHIKATSUYU

和歌山県の世界遺産・熊野古道のコンテナホテル「SEN.RETREAT CHIKATSUYU」で、地元のお食事処「箸折茶屋」の女性店主がつくる夕飯用のお弁当を、宿泊客へ手渡しで提供する「おばあちゃんプラン」が、2022年9月1日より始まりました。

渓流で釣れるアユや山菜のイタドリ(ごんぱち)などの地元食材で丁寧に作り上げた、やさしくて懐かしい味わいのお弁当を、近所の食事処「箸折茶屋」の女性店主・浦タエ子さん自ら届けます。お弁当の受け渡しをする際に、地元のおすすめスポットやお土産、食べ物を聞いてみるのもいいかもしれませんね。

地元の食事処から近露の味をお届け

調理を担当するのは、「箸折茶屋」。熊野九十九王子のひとつ「近露王子」に隣接し、地元食材を使った「釜玉うどん」や日替わりランチなどを楽しめる食事処です。

16~17時頃に客室まで箸折茶屋の店主がお弁当をお届け。利用者が客室にいる場合は直接の手渡しとなり、不在の場合は客室の冷蔵庫にお弁当を保管となります。

お弁当のこだわりは、清流で友釣りした鮎と、きれいな水で育てた近露米。近露の自然が育んだ味を満喫してみてくださいね。

SEN.RETREAT CHIKATSUYU
住所:和歌山県田辺市中辺路町近露1806
電話番号:0739-65-0227
客室:全7室(7棟)
アクセス:紀勢自動車道「上富田IC」より車で40分
公式サイト:https://sen-retreat.com/stay/chikatsuyu/

PR TIMES

>>「海を眺める人」になる。全室オーシャンビュー【界 別府】大人の宿泊記

>>【東京のトレインビュールームがあるホテル23選】新幹線やレア鉄道も独り占め

Sayaka Miyata

Sayaka Miyata
カフェでぼーっとすることと、あてもなく散歩することと、おいしいものを探したり食べたりすることが好き。子どもが生まれてからは睡眠も好きになりました。


,, | ホテル・旅館,近畿,和歌山県,ホテル


和歌山県のホテル関連リンク










南紀白浜マリオットホテル 南紀白浜マリオットホテル
1 2 3 NEXT

#世界遺産 #宿泊プラン #熊野古道



ホテル・旅館 近畿 和歌山県 ホテル