TABIZINE > 近畿 > 京都府 > お土産 > 京都に行ったら絶対に食べたい!京都人の国民食「カルネ」って知ってますか?【お土産にも】

京都に行ったら絶対に食べたい!京都人の国民食「カルネ」って知ってますか?【お土産にも】

Posted by: 西門香央里
掲載日: Sep 8th, 2022.

京都の人たちが愛するパン「カルネ」って知っていますか? 「カルネ」は京都ローカルのパン屋さん「志津屋」が販売する、丸いフランスパンに、マーガリンとハムと玉ねぎがサンドされたシンプルなパンです。“京都人の国民食”とまで言われる「カルネ」の魅力を実食ルポ。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

京都に行ったら絶対に食べたい!京都人の国民食「カルネ」って知ってますか?【お土産にも】

 


 


1948年創業の京都の老舗パン屋「志津屋」

1948年創業の京都の老舗パン屋「志津屋」

「志津屋」は、1948年に創業した京都のローカルベーカリー。すでに74年もの歴史のある老舗なのですね。今回は、新幹線に乗る前に京都駅にあるお店に立ち寄ってみました。朝7時から夜10時までオープンしているということで、次の日の朝ごはんに買う人が多いのだとか。

「カルネ」には他にもデニッシュパンを使った「デニッシュカルネ」や、「ペッパーカルネ」、「チーズカルネ」なども

お店の前には、早速「カルネ」の看板が!「京かるね」という名前で販売されているようです。「カルネ」には他にもデニッシュパンを使った「デニッシュカルネ」や、「ペッパーカルネ」、「チーズカルネ」などもあります。

「カルネ」は1975年ごろ生まれ!

「カルネ」は1975年ごろに生まれたということで、47年も愛され続けているパン

「カルネ」は1975年ごろに生まれたということで、47年も愛され続けているパンなのだとか。

「のぞみ30周年記念」の特別パッケージ

今回は京都駅で購入したからか、「のぞみ30周年記念」の特別パッケージになっていました。

カロリーは1袋あたり240kcal

カロリーは1袋あたり240kcal。パンやマーガリンを使ったサンドイッチの割にはヘルシーです。

京都人に愛されるおいしさの秘密とは?

「カルネ」のパンはドイツのカイザーゼンメルを元にしたフランスパンを使っているそう

袋を開けると、ハムが飛び出した丸いサンドイッチが登場。風車のように渦を巻いた「カルネ」のパンはドイツのカイザーゼンメルを元にしたフランスパンを使っているそう。

大きさは、幅がハムを含めて約10cm

厚さは約6cm

大きさは、幅がハムを含めて約10cm、厚さは約6cmといったところ。よく食べるハンバーガーと同じくらいの食べやすいサイズです。

「カルネ」を開けてみると、具材はハムと玉ねぎのみ。とてもシンプル

「カルネ」を開けてみると、具材はハムと玉ねぎのみ。とてもシンプルなのですが、長く京都人に愛されるおいしさの秘密は、前述したドイツ風のフランスパン以外に、マーガリンとハムと玉ねぎを均等に挟む黄金比にあるそう。またマーガリンの塗り方や量にもこだわりがあるのだとか。

一度食べたらまた食べたくなる味!

一度食べたらまた食べたくなる味!

早速、「カルネ」をいただいてみましょう! 温めるとおいしいそうですが、京都在住の友人曰く、そのままで食べても十分おいしいということで、そのままでいただくことにしました。冷やしてもよいそうですよ。

使っているのはフランスパンということでしたが、ふわふわのやわらかい食感なので、噛み切ることもできて食べやすい。そして、マーガリンの風味がハムと新鮮な玉ねぎと相性ピッタリ! 特に、マーガリンはたっぷり塗られているので、マヨネーズなどのソースがなくても十分味を引き出してくれます。おいしくてぺろっと食べちゃったのですが、また食べたくなるサンドイッチでした。

京都に行ったら「カルネ」を買ってみて!

京都に行ったら「カルネ」を買ってみて!

「カルネ」こと「京かるね」は、京都府内の「志津屋」全店舗や、関西の一部のショッピングセンターで購入ができます。賞味期限は当日中になりますので、ご注意を。その日のうちに食べるなら、お土産にしてもよいですね。新幹線の中で食べるために買う方も多いそうなので、ぜひお試しください。

長いこと京都人に愛されてきた「カルネ」。みなさんも京都に遊びに行ったらぜひ食べてみてくださいね。

京かるね
価格:税込230円
https://www.sizuya.co.jp/special/carnet.html

志津屋 京都駅店
住所:京都市下京区東塩小路高倉町8-3 JR京都駅八条口 アスティロード内
電話番号:075-692-2452
営業時間:7:00~22:00
https://www.sizuya.co.jp/

[All Photos By Kaori Simon]
 


 

西門香央里

Kaori Simon ライター&フォトグラファー
東京在住のフォトライター。K-POP、旅行、グルメ、カルチャーなどを中心に撮って書いて活動中。好きなことには猪突猛進。小学生の頃からずっと何かの「オタク」。座右の銘は「努力は裏切らない」。


,,,, | 観光,グルメ,お土産,現地ルポ/ブログ,近畿,京都府,お土産,グルメ,現地ルポ/ブログ


京都府のお土産関連リンク

東京都渋谷区・「Fat Witch Bakery 代官山(東京)」内装 東京都渋谷区・「Fat Witch Bakery 代官山(東京)」内装
京都に行ったら絶対に食べたい!京都人の国民食「カルネ」って知ってますか?【お土産にも】 京都に行ったら絶対に食べたい!京都人の国民食「カルネ」って知ってますか?【お土産にも】

清水の舞台 清水の舞台
新しい京都土産に「京野菜天ぷらせんべい」を! 新しい京都土産に「京野菜天ぷらせんべい」を!
京都府のアンテナショップ2 京都府のアンテナショップ2
粟餅所・澤屋「粟餅」 粟餅所・澤屋「粟餅」
SASAYA IORI + 京都御苑 抹茶パフェ SASAYA IORI + 京都御苑 抹茶パフェ
新しい京都土産に「きゃらめりぃ」を! 新しい京都土産に「きゃらめりぃ」を!
【今買うべき新作お土産】芳醇なフレッシュバターを使ったほろっと食感のクッキー「バターギルド」 【今買うべき新作お土産】芳醇なフレッシュバターを使ったほろっと食感のクッキー「バターギルド」
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT