TABIZINE > 近畿 > 京都府 > グルメ > 【京都】焼き芋・バターサンド・タルト・アイスも!お芋スイーツ専門店オープン

【京都】焼き芋・バターサンド・タルト・アイスも!お芋スイーツ専門店オープン

Posted by: Sayaka Miyata
掲載日: Nov 5th, 2022.

2022年10月22日(土)、京都三条の京都花ホテル前に店舗を構えるチーズケーキ専門店「清水チーズ工房」から、新ブランド「きよみずおいも工房~清まろ meets おのの芋子~」が登場しました。秋冬のシーズンに心も体も温まるお芋スイーツはいかがですか?

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

 


 


「きよみずおいも工房~清まろ meets おのの芋子~」とは

これまで「清水チーズ工房」の商品を製造するパティシエが小野妹子の子孫であると発覚したことに着想を得て、チーズケーキのみに留まらず、昨今注目を集めているお芋スイーツのブランドが誕生しました。

さまざまな種類・品種がある点や、応用範囲の幅広さなど、共通点の多いチーズとお芋。元々チーズケーキ専門店としてスイーツには自信があったからこそ、スイーツにしておいしいお芋はどんなものか、またどんなスイーツなら多くの人に楽しんでもらえるかを考え、商品開発に取り組んだそう。

サブタイトルになっている~清まろ meets おのの芋子~とは、「清水チーズ工房」の看板キャラクターであるネズミの「清まろ」が工房で小野妹子の子孫「おのの芋子」に出会うところからこのブランドが始まったことをストーリー化して表したものです。

注目のお芋スイーツ紹介

焼き芋:180円(100g当たり、税込)

シルクスイート、紅はるかに加えて月替わりでもう1種類、合計3種類の品種のお芋の中からお好きなものを選べます。シルクスイートは繊維質が少ないため絹のようにしっとり滑らかな舌触りと、上質な甘さが特徴の極甘サツマイモ。そして紅はるかは有名な安納芋と比べても甘く、蜜がたっぷりのねっとり食感が特徴の、今焼き芋としても非常に多く使われている王道の品種です。

きよみずおいも工房では、これらのサツマイモをつぼ焼きにして提供。焼き芋のために特別な製法で作られた壺の中で、炭火を用いて低温で一つ一つじっくり焼き上げることで、とても柔らかくとろける食感に仕上がります。

お芋のバターサンド:300円(1/2カット、税込)

つぼ焼き製法で焼き上げた焼き芋にたっぷりのバターを挟み込んだお芋のバターサンドです。低温で熟成された甘い焼き芋と、とろりとしたバターのバランスが食欲を絶妙に刺激します。

焼き芋タルト:300円(1/6カット、税込)

旬の紅はるかを香ばしい焼き芋にして、スイートポテトにしたものをボリューム満点のタルトに。お芋感たっぷりの滑らかなスイートポテトとサクサクしたタルト生地の相性が抜群です。

お芋とりんごのチーズタルト:300円(1/6カット、税込)

旬の紅はるかを香ばしい焼き芋にして、ちょっぴりシナモンを効かせ、りんごと混ぜ合わせたほんのり甘酸っぱいチーズタルトです。寒くなってくるこれからの季節にぴったりの味わいです。

焼き芋アイス:500円(税込)

ほかほかの焼き芋に冷え冷えのミルクアイスを添えた、温かさと冷たさを同時に味わえる絶品テイクアウトスイーツです。

チーズケーキ専門店「清水チーズ工房」&お芋スイーツ専門店「きよみずおいも工房」
住所:京都府京都市東山区2丁目53番1号
電話番号:080-3576-7730
公式サイト:http://kiyomizu-cheese.com/
公式オンラインショップ:https://kiyomizu-cheese.shop-pro.jp/
Instagram     
Twitter
Facebook 
  

 

Sayaka Miyata

Sayaka Miyata
カフェでぼーっとすることと、あてもなく散歩することと、おいしいものを探したり食べたりすることが好き。子どもが生まれてからは睡眠も好きになりました。


| グルメ,近畿,京都府,グルメ


京都府のグルメ関連リンク

粟餅所・澤屋「粟餅」 粟餅所・澤屋「粟餅」
京都駅前京都タワー 京都駅前京都タワー




キモノフォレスト キモノフォレスト


可愛い「不老泉」友達への京都お土産に! 可愛い「不老泉」友達への京都お土産に!
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#スイーツ



グルメ 近畿 京都府 グルメ