TABIZINE > 観光 > 絶景 > 【2023全国花火大会12選】日程・会場・イベント・チケット情報も

【2023全国花火大会12選】日程・会場・イベント・チケット情報も

Posted by: TABIZINE編集部
掲載日: Jul 14th, 2023. 更新日: Jul 28th, 2023

【2023年7月14日更新】夏の風物詩である花火大会。2023年は4年ぶりに大規模な花火大会の開催がいくつも予定されています。隅田川花火大会や大曲の花火といった歴史ある花火大会のほか、音楽ライブやエンターテインメントと融合した花火大会など、12選を紹介します。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

【茨城県】大洗海上花火大会の花火
大洗海上花火大会
 


 


7月29日(土)【東京都】第46回隅田川花火大会

【東京都】第46回隅田川花火大会
[PR TIMES]

東京都の隅田川では、2023年7月29日(土)、4年ぶりに『第46回隅田川花火大会』が開催されます。

打ち上げ玉数は、第一会場の約9,350発(コンクール玉200発含む)と第二会場の約1万650発を合わせて約2万発。第一会場においては、両国花火ゆかりの業者と、国内の代表的な花火大会で優秀な成績をおさめた業者を加えた、計10社による花火コンクールが実施されます。

2023年5月8日(月)10時から「市民協賛席」のWEB申込み受付を開始。寄付をした「市民協賛者」は、特別観覧席に招待されます。

第46回隅田川花火大会
開催日時:2023年7月29日(土)19:00~20:30
※荒天等のため実施できない場合は中止
開催場所:隅田川
【第一会場】桜橋下流から言問橋上流
【第二会場】駒形橋下流から厩橋上流
公式サイト:https://www.sumidagawa-hanabi.com/

7月30日(日)・8月11日(金・祝)・8月19日(土)【埼玉県】令和5年度「さいたま市花火大会」

)【埼玉県】令和5年度「さいたま市花火大会」
[PR TIMES]

埼玉県さいたま市の「さいたま市花火大会」は、4年ぶりに市内の大宮地区、浦和地区、岩槻地区の3会場にて通常規模で開催されます。

さいたま市花火大会のオープニングを飾る大宮地区の大和田公園会場は、2023年7月30日(日)に開催。見通しの良さが自慢で、どの方角からも楽しめます。

浦和地区の大間木公園会場では2023年8月11日(金・祝)に開催。見沼の自然に囲まれながら花火を堪能できます。

岩槻地区の岩槻文化公園会場は2023年8月19日(土)に開催。園内で打ち上げられた花火を間近で見ることができ、迫力のある花火を楽しめます。

令和5年度「さいたま市花火大会」
大和田公園会場:2023年7月30日(日)19:30〜 ※荒天の場合は翌31日(月)に順延
開催場所:大和田公園周辺(さいたま市北区ほか)
アクセス:東武アーバンパークライン(野田線)大宮公園駅又は大和田駅から徒歩15分
 
東浦和 大間木公園会場:2023年8月11日(金・祝)19:30〜 ※荒天の場合は翌12日(土)に順延
開催場所:大間木公園周辺(さいたま市緑区)
アクセス:JR東浦和駅から「観覧場所誘導ルート」を通って徒歩15分
 
岩槻文化公園会場:2023年8月19日(土)19:30〜 ※荒天の場合は21日(月)に延期
開催場所:岩槻文化公園(さいたま市岩槻区)
アクセス:東武アーバンパークライン(野田線)岩槻駅・東岩槻駅から徒歩約40分
公益社団法人さいたま観光国際協会:https://www.stib.jp/event/calendar.html

8月5日(土)【埼玉県】戸田橋花火大会

【埼玉県】戸田橋花火大会
©Shutterstock.com

埼玉県戸田市と東京都板橋区の間を流れる荒川で、2023年8月5日(土)に「(仮称)第70回戸田橋花火大会」が開催される見込みです。

戸田橋花火大会は、昭和25年(1950年)の戸田町と板橋区との境界変更を記念して昭和26年(1951年)に始まり、翌年の第2回からは、板橋区との同時開催ということで、荒川を挟んだ対岸同士で花火が打ち上げられるようになりました。

新型コロナウイルスの影響により3年連続で中止となっており、今年開催されれば4年ぶりの開催となります。開催及び大会の詳細等については、今後の新型コロナウイルス感染症の状況や社会情勢等を注視しつつ、戸田橋花火大会実行委員会や各関係機関等と調整の上、決定されるとのことです。

戸田橋花火大会
開催予定日:2023年8月5日(土)
開催場所:国道17号戸田橋上流荒川河川敷
https://www.todabashi-hanabi.jp

8月5日(土)【千葉県】松戸花火大会

【千葉県】松戸花火大会
千葉県松戸市では、2023年8月5日(土)に、古ケ崎河川敷スポーツ広場にて、「松戸花火大会イン2023」が開催されます。

2023年は松戸市制施行80周年・千葉県誕生150周年を記念して、打ち上げ発数では国内最大級となる2万5,000発に規模を拡大。打ち上げ花火(2.5号玉、3号玉、4号玉、5号玉)、スターマインなどが楽しめます。

また、会場では、中高生によるステージイベントや、初の試みとなるキッチンカーの出店が行われる予定。会場内に無料席は設けられず、全て有料観覧席となります。

松戸花火大会イン2023
開催日:2023年8月5日(土)
時間:19:15~20:45
※当日は15時から入場可能 
※雨天・荒天の場合は中止
会場:古ケ崎河川敷スポーツ広場
料金:ボックス席A(丸机・イス5:定員5名):30,000円(先着200セット)
ボックス席B(長机・イス5:定員5名):28,000円(先着300セット)
イス席(イス1):4,500円(先着2,040席)
シート席(斜面):2,000円(先着7,500席)
購入方法:セブンイレブン・ファミリーマート店内マルチコピー機 「マツドハナビ」で検索
CNプレイガイドWEBページ
https://www.cnplayguide.com/matsudo-hanabi/
CNプレイガイドコールセンター
電話番号:0570-08-9999(10時~18時・年中無休)
公式サイト:https://matsudo-hanabi.com/

8月5日(土)【千葉県】佐倉花火フェスタ2023

【千葉県】佐倉花火フェスタ2023
千葉県佐倉市の印旛沼湖畔では、2023年8月5日(土)に、「佐倉花火フェスタ2023」が開催されます。佐倉の夏の風物詩・花火が4年ぶりに復活。1万8,000発が打ち上げられる予定です。

佐倉の花火大会の目玉 “音楽と連動して打ち上げるワイドスターマイン”を今回も実施! 総打ち上げ発数は約10分間で6,000連発以上です。

また、佐倉名物の2尺玉は、上空500mで、開花時直径約500mの大輪が咲きます。そのほか、佐倉の夜空を大輪花々で埋め尽くす尺玉30連発も。印旛沼の広大な敷地を活かした大玉花火を楽しめます。

【会場・チケット】
1.有料観覧S会場(佐倉ふるさと広場)
(1)マス席(1マス5名まで/イス付き)
マス席(駐車場なし)20,000円/マス 購入制限2マス
マス席(駐車場付き)25,000円/マス 購入制限1マス
 
2.有料観覧かしま会場(佐倉ふるさと広場向かい)
(1)テーブル席(ファミリーシート4名まで、ペアシート2名まで/イス付き)
ファミリーシート(駐車場あり)25,000円/シート 購入制限1シート
ペアシート(駐車場あり)15,000円/シート 購入制限1シート
ペアシート(駐車場なし)12,000円/シート 購入制限5シート
(2)イス席・自由エリア
イス席(指定席)2,000円/1席 購入制限10席
自由エリア(イスなし)1,000円/1人 購入制限10席
 
3.桟敷席
※35,000円以上広告協賛した方に桟敷券を配布(駐車場付き)
場所:印旛沼北岸のサイクリングロード沿い土手
面積:約3,000平方メートル
収容人数:約1,500人
 
4.花火広場(無料観覧会場)
場所:臼井3号踏切脇 水田(千葉県水道局印旛沼取水場 南側)
面積:約12,000平方メートル
収容人数:約12,000人

 

佐倉花火フェスタ2023(第62回佐倉市民花火大会)
開催日:2023年8月5日(土)
時間:19:00〜20:30
※荒天の場合、6日(日)に順延(6日も荒天の場合は中止)
会場 印旛沼湖畔(千葉県佐倉市臼井田2714佐倉ふるさと広場)
チケット販売方法:チケットぴあHP、全国セブンイレブンのマルチコピー機
https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b2343840
公式サイト:https://www.city.sakura.lg.jp/soshiki/sakuranomiryoku/event_kanko/15850.html

8月8日(火)【滋賀県】2023びわ湖大花火大会

8月8日(火)【滋賀県】2023びわ湖大花火大会
©びわ湖大花火大会実行委員会 [PR TIMES]

滋賀県のびわ湖では、2023年8月8日(火)、4年ぶりに琵琶湖の夏を彩る「びわ湖大花火大会」が開催されます。

「~夏のシガリズム~ 復活のびわ湖大花火大会」をテーマに、見込み観客数は約35万人、約10,000発が打ち上げられます。今年は滋賀県とアメリカミシガン州との姉妹提携55周年、中国湖南省との友好提携40周年の節目にあたり、これを記念するとともに、子どもたちの夢、平和への祈りなどの思いを込め、人と人との絆や希望が感じられる演出となっているそう。

KKday Japan/アクティビティジャパンでは、花火を座って観覧できるチケットを販売中。「びわ湖ホール湖岸ゾーン 一般エリア入場券 ひとり 4,500円(税込/ システム利用料込)」「カメラ指定エリア入場券 ひとり 11,000円 (税込 /システム利用料込)」「車椅子&同伴者エリア入場券 1組 7,000円 (税込/システム利用料込)」の3席種があり、 2023年7月14日現在カメラ指定エリア入場券は完売となっています。

2023びわ湖大花火大会
開催日時:2023年8月8日(火)19時30分~20時30分
*予備日はございません(中止になれば、順延・延期はありません)
打ち上げ場所:大津市浜大津 滋賀県営大津港沖水面一帯
公式サイト:https://www.biwako-visitors.jp/hanabi/

2023びわ湖大花火大会 販売チケット概要
(アクティビティジャパンのサイトへ遷移します)
びわ湖ホール湖岸ゾーン 一般エリア入場券 https://kkday.me/AXfjs
びわ湖ホール湖岸ゾーン 車椅子&同伴者エリア入場券 https://kkday.me/Pm6zw
※お申し込みの際はサイトの注意事項をよく確認ください。

8月12日(土)【東京都】2023 神宮外苑花火大会

【東京都】2023 神宮外苑花火大会
(c)日刊スポーツ新聞社

“東京2大花火大会”の1つである「神宮外苑花火大会」が8月12日(土)に開催されます。開催は今年で42回目。

都内で唯一、山手線内で開催されるコンサート付きの都市型花火大会として、長年親しまれてきた同大会。有名アーティストや期待のアーティストたちのライブとともに、1万発の花火を楽しむことができます。出演アーティストは後日発表予定です。

2023 神宮外苑花火大会
開催日:2023年8月12日(土) ※予備日:13日(日)
会場:東京・明治神宮外苑(神宮球場、秩父宮ラグビー場)
時間:神宮球場 16:00開場 17:30 開演予定
秩父宮ラグビー場 16:00開場 17:30 開演予定
※雨天決行。荒天時は翌13日(日)に順延
花火:打ち上げ開始時刻 19:30 終了予定時刻 20:30
打ち上げ会場:神宮軟式野球球場
公式サイト:https://www.jinguhanabi.com/

8月14日(月)【栃木県】モビリティリゾートもてぎ花火の祭典

【栃木県】モビリティリゾートもてぎ花火の祭典
[PR TIMES]

栃木県・茂木町のモビリティリゾートもてぎでは、2023年8月14日(月)に夏の花火イベントとして「モビリティリゾートもてぎ花火の祭典」が開催されます。

花火を手がけるのは、全国花火競技大会において優勝・上位入賞の常連であり、創業150周年を迎える「菊屋小幡花火店」(群馬県)。豊かな自然に囲まれたサーキットの夜空を舞台に、鮮やかな花火が音楽に合わせて目線の高さと上空の2画面で打ちあがる劇場型花火を楽しめます。

観覧券は、圧巻の花火を間近で体感できる自由席のほか、雄大なパノラマビューで臨場感に包まれるグランドスタンド席、家族や仲間と一緒にアウトドア気分が味わえるグループ席、グランピングスタイルで贅沢に鑑賞できるテラス席、冷房完備の快適な空間と最高のロケーションでゆっくり寛げるスイートルームなどの指定席を販売。

花火打ち上げまで、アトラクションや自然体験に挑戦したり、夏季限定フードやグッズの買い物を楽しむこともできます。

モビリティリゾートもてぎ花火の祭典
開催日時:2023年8月14日(月)19:20〜開演予定 ※荒天中止
場所:モビリティリゾートもてぎ レーシングコース(栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1)
料金:前売観覧券(自由席)高校生以上4,000円・中学生2,000円・小学生~未就学児1,000円
駐車券:四輪2,500円・二輪600円
チケット:6月24日(土)より前売チケット販売
公式サイト:https://www.mr-motegi.jp/fireworks/

8月26日(土)【秋田県】「大曲の花火」全国花火競技大会

【秋田県】「大曲の花火」全国花火競技大会
[PR TIMES]

日本三大花火大会のひとつ、秋田県大仙市の「大曲の花火」。全国から選抜された一流の花火師たちが日本一の座を目指し、技を競い合います。

明治43年(1910年)に始まり、令和5年(2023年)で113年目。毎年8月土曜日に開催され、約2万発の花火が打ち上げられます。2023年は8月26日(土)に開催。

デザインや色彩、創造性を重視して審査が行われ、内閣総理大臣賞や経済産業大臣賞も授与されるなど、権威のある大会です。

「大曲の花火」全国花火競技大会
開催日:2023年8月26日(土)
時間:昼花火17:10〜、夜花火18:50〜
会場:大曲の花火公園(秋田県大仙市大曲船場町)
公式サイト:https://www.oomagari-hanabi.com/

9月30日(土)【茨城県】大洗海上花火大会

【茨城県】大洗海上花火大会
[PR TIMES]

茨城県の大洗サンビーチでは、2023年9月30日(土)、「大洗海上花火大会」が開催されます。

歴史ある大洗海上花火大会とアーティストによる音楽ライブが融合した「大洗海上花火大会 Supported by ふるタメ」となり、花火の打ち上げ数が6,000発から1万2,000発へ大幅にグレードアップ!

テントや飲食物などを持ち込み、さまざまな観覧体験を楽しむことが可能。有料席は、ふるさと納税の返礼品としても販売されます。

大洗海上花火大会 Supported by ふるタメ
開催日:2023年9月30日(土)※雨天荒天時:花火のみ翌日に順延
時間:開場 11:00 / ライブステージ開演 12:30 / 終演 17:30 (予定)
花火打ち上げ開始 18:30 / 花火打ち上げ終了 20:00 (予定)
会場:大洗第1サンビーチ・第2サンビーチ(茨城県東茨城郡大洗町大貫町地先)
アクセス: [電車] 大洗鹿島線 大洗駅より徒歩15分 [車]水戸大洗ICより車で10分
チケット販売サイト
イープラス:https://eplus.jp/oaraihanabi2023/
ローソン:https://l-tike.com/oaraihanabi/
ぴあ:https://w.pia.jp/t/oaraihanabi/
楽天:https://r-t.jp/oaraihanabi/
公式サイト:https://oaraihanabi.com/

10月8日(日)【岩手県】三陸花火競技大会2023

【岩手県】三陸花火競技大会2023
[PR TIMES]

岩手県陸前高田市では2023年10月8日(日)、「三陸花火競技大会2023」が開催されます。国内最大級の“全席有料制”の花火大会『三陸花火』で、2万席は全席有料観覧となります。打ち上げ数は1万5,000発以上が予定されています(最大号数10号(尺玉))。

「みんなで夢を打ち上げよう。」をコンセプトにスタートした『三陸花火』は、5G・ドローン・デジタルツイン・NFTなどを活用した「花火大会のDX化(デジタルトランスフォーメーション化)」や「キャンプサイトでの花火観覧」や「インバウンド向けのこたつVIPシート」など、次々と新しい挑戦を行っています。

三陸花火競技大会2023では、花火のエンターテイメントショーに加えて、全国から集まった花火会社・花火師が腕を競い合うオリジナル花火を打ち上げます。

三陸花火競技大会 2023 – SANRIKU FIREWORKS COMPETITION –
開催日:2023年10月8日(日)
開場時間:12:00〜(予定)
花火打ち上げ時間:18:00~19:30(予定)
開催場所:高田松原運動公園(岩手県陸前高田市)
公式サイト:https://sanrikuhanabi.com
公式Twitter:https://twitter.com/Fireworks_ink

7月5日(水)【東京都】東京SUGOI花火2023「Yuming 50th Anniversary 〜真夏の夜の夢〜」

【東京都】東京SUGOI花火2023「Yuming 50th Anniversary 〜真夏の夜の夢〜」
[PR TIMES]

東京都府中市の東京競馬場では2023年7月5日(水)、ユーミンデビュー50周年を記念して、ユーミン楽曲を用いた一夜限りの花火イベント『東京SUGOI花火2023「Yuming 50th Anniversary 〜真夏の夜の夢〜」』が開催されます。

会場は楽曲「中央フリーウェイ」の「右に見える競馬場 左はビール工場〜」という歌詞でファンにはお馴染みのロケーション、東京競馬場。

開催日はユーミンのデビュー日である7月5日(水)。50周年のファイナルを飾るイベントであり、そしてこれからも前を向いて走り続けるユーミンの51年目のスタートを1万4,000発の花火で盛大に祝福! 日本最高峰の花火を駆使して、ユーミン楽曲の世界観を表現します。

【終了】東京SUGOI花火2023「Yuming 50th Anniversary 〜真夏の夜の夢〜」
開催日時:2023年7月5日(水)17:00開場 19:30開演 20:40終了(予定)
開催場所:東京競馬場 (東京都府中市日吉町1-1)
チケット:S席7,700円、A席6,600円、芝生席30,000円(1枠4名まで)、車いす席ペアチケット15,400円
※全席指定椅子席/未就学児無料(座席が必要な場合はチケットが必要)
チケットぴあURL:https://w.pia.jp/t/tokyosugoihanabi2023/
一般発売5月27日(土)10:00 〜
公式サイト:https://tokyosugoihanabi2023.com

2023年に開催予定の全国の花火大会を紹介しました。お出かけの参考にしてみてくださいね。

※リリース公開時の情報です。最新情報は公式サイト等でご確認ください

TABIZINE編集部

TABIZINE Editors
「人生に旅心を」

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジンです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

TABIZINE(タビジン)を覗き込むと、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ、旅へ向かわずにはいられなくなるような、 そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。

人生は一瞬一瞬が心の旅。
みなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINEスタッフ一同

| 観光,絶景,イベント


観光の絶景関連リンク

滑走路に近づく飛行機(アイキャッチ) 滑走路に近づく飛行機(アイキャッチ)
一人旅のイメージ 一人旅のイメージ

「長崎ランタンフェスティバル」中央公園会場1 「長崎ランタンフェスティバル」中央公園会場1
和歌山県東牟婁郡・那智の滝 和歌山県東牟婁郡・那智の滝
太平洋を望めるスポット 太平洋を望めるスポット

チューリップ チューリップ
富士山と本栖湖の風景 富士山と本栖湖の風景
サンメッセ日南 モアイ広場 正面 サンメッセ日南 モアイ広場 正面
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#花火大会



観光 絶景 イベント