TABIZINE > 豆知識 > 【京都を代表する避暑地「鞍馬山」で涼を取ろう!】天狗伝説・歴史・見どころ4選

【京都を代表する避暑地「鞍馬山」で涼を取ろう!】天狗伝説・歴史・見どころ4選

Posted by: あやみ
掲載日: Jul 10th, 2024.
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

京都市街地の北部から北山までの一帯「洛北」に位置する「鞍馬山」は、古くから避暑地として知られる霊山です。気温は京都市中心部よりも5〜6度低いとされ、夏こそ訪れたいスポットといえるでしょう。今回は、鞍馬山の天狗伝説や歴史のほか、見どころ、ココでしか味わえないグルメも一挙にご紹介! 涼を取りに、京都のパワースポットのひとつ「鞍馬山」を訪れてみませんか。

鞍馬山 トップ画像


牛若松の修行の地と伝えられる「鞍馬山」

鞍馬寺の山門「仁王門」
鞍馬寺の山門「仁王門」

1,200余年の歴史をもつ「鞍馬山」は、標高584mの霊山です。古くから霊験あらたかな山として人々の信仰を集めてきました。うっそうと老杉が茂り、植物は原生のものが多いのが特徴で、かつては「くらぶ山」と呼ばれていたとか。

また南山腹には、1,200年以上の歴史をもつ「鞍馬寺」があり、平安時代末期に、牛若丸が天狗から剣術を学んだ伝説で有名。本殿裏から奥の院への山道には、牛若丸の遺跡もあります。

天狗と牛若丸が師弟関係だったとされる「天狗伝説」

平安時代末期、鞍馬寺の僧兵は比叡山の僧兵に数は劣るものの、より勇猛だと讃えられていたそうです。のちの源義経である牛若丸(幼名)は、7歳ごろに鞍馬寺に入山。昼間は由岐神社の上手にあった東光坊で仏道修行、夜は僧正ガ谷で天狗に剣術を授けられたといいます。そして、16歳のころ、鞍馬寺を出て奥州平泉に下ったそうです。

「鞍馬山」の見どころ4選

現在もパワースポットとして知られ、多くの観光客で賑わっている「鞍馬山」の見どころ4選をご紹介します。鞍馬寺の山門から徒歩5分の場所からは、単線のケーブルカーも運行。「由岐神社」や鞍馬寺の「本殿金堂」まで気軽に行けるのも魅力です。

鞍馬駅前の迫力満点なモニュメント「大天狗」

鞍馬駅前の大天狗
©️beeboys / Shutterstock.com

叡山電鉄の終点「鞍馬駅」には、鞍馬の自治会により制作された、高さ約4m(台座も含む)、鼻の長さが2.3mもある大迫力の「大天狗」が鎮座しています。その圧倒的な存在感は、訪れる人々を引き寄せ、人気の撮影スポットに。

この大天狗を目にした瞬間から、鞍馬山に残る「天狗伝説」を思い出して、ワクワクしてきますね。

一心に願えば願い事が叶うといわれる御神木がある「由岐神社」

鞍馬山 由岐神社
©️Akira Nakatani / Shutterstock.com

940年に平安京の北方鎮護を目的に創立された「由岐神社」は、鞍馬一帯の氏神です。 1607年に豊臣秀頼が再建した荷拝殿(にないはいでん)、子を抱く珍しい狛犬は、重要文化財に指定されています。荷拝殿は、左右2つに分かれて中央に通路のある建造物で、後方は崖上に出ていて、前方は舞台造になっているのが特徴。いずれも一見の価値ありですよ。

由岐神社 大杉さん

また、境内には古くから「大杉さん」として親しまれる、樹齢約800年の大杉も! この御神木に一心に願えば願い事が叶うといわれています。大杉の樹皮でつくったお守りも人気です。

宇宙のエネルギーが感じられるパワースポット! 鞍馬寺の「本殿金堂・金剛床」

本殿金堂・金剛床

鞍馬寺の一番の見どころは、ズバリ「本殿金堂」の正面にある「金剛床」。三角形と六角形を組み合わせた印になっており、パワースポットといわれています。実はこの印、宇宙のエネルギーである「尊天」の波動が果てしなく広がる星曼荼羅(ほしまんだら)を模しているそうです。

そのため、「金剛床」の上で天に向かって手を広げて祈ると良いとか。ぜひ試してみたいですね。

鞍馬寺 狛犬

鞍馬寺の御本尊は、千手観音菩薩・毘沙門天王・護法魔王尊。毘沙門天のお使いが、阿吽(あうん)の虎であることから、狛犬ならぬ狛虎が鎮座しています。こちらにも注目を!

神秘的な光景が広がる「木の根道」

木の根道

鞍馬寺の本殿と奥の院を結ぶ「木の根道」は、地表を這うように絡み合った木の根が神秘的です。硬い地質のため杉の根が地中に入り込むことができず、このような光景が広がっているとか。このあたりで、牛若丸が修行をしたと伝えられています。

鞍馬ラーメン
鞍馬ラーメン

そのほか、鞍馬駅周辺には、こしあんがたっぷり入った名物の「牛若餅」が味わえる「多聞堂 (たもんどう)」や、山椒が効いた「鞍馬山ラーメン」を堪能できる「岸本柳蔵老舗」など、ココでしか楽しめないスイーツや料理を提供するお店が点在。気になるメニューがあれば、ぜひトライしてみてくださいね。

鞍馬山
住所:京都府京都市左京区鞍馬本町
交通アクセス:叡山電車「鞍馬駅」からすぐ

[参考]
そうだ 京都、行こう
京阪電鉄
JRおでかけネット
平清盛の京を歩く
総本山 鞍馬寺
由岐神社

[All photos by Shutterstock.com]

 


 

あやみ

Ayami ライター
フリーライター。劇団員、OL、WEB編集ライターを経て、フリーランスになる。辛い食べ物、東南アジアが大好き。旅するように生きるのが人生の目標。


| 豆知識


豆知識関連リンク

「アクエリアス ゼロ」「GREEN DA・KA・RA」「世界のキッチンから ソルティライチ」と手作りアイススラリー 「アクエリアス ゼロ」「GREEN DA・KA・RA」「世界のキッチンから ソルティライチ」と手作りアイススラリー
TSUTAYA BOOKSTORE シェアラウンジ おこもり席 TSUTAYA BOOKSTORE シェアラウンジ おこもり席


マヤ文明の謎 アイキャッチ マヤ文明の謎 アイキャッチ
アイススラリー 公園のテーブル アイススラリー 公園のテーブル
日本三選星名所 アイキャッチ 日本三選星名所 アイキャッチ


モネの池 アイキャッチ用 モネの池 アイキャッチ用
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#不思議系



豆知識