> > 意外!世界で最も強いお酒は日本酒だった?!

,,,, | 旅のハウツー

意外!世界で最も強いお酒は日本酒だった?!

Dec 28th, 2013

世界で最もアルコール度数が高いお酒は日本酒?

お酒は旅の友にも

旅先で心打ち解けられる友と出会ったとき、旅人たちは杯を交わす。お酒が飲める飲めないに関わらず、お酒の場では普段できない会話ができたり、より絆が深まったりするものです。旅の途中、海外での出会いなども、そういったシーンが多いのではないでしょうか。旅人にとって、意外とお酒も“旅の友”と言えるものかもしれません。

世界にはたくさんの強いお酒がありますが

年末年始ともなると、クリスマスにお正月にとお酒の出番が多くなる季節。お歳暮にお酒をという方も多かったかもしれません。ふと気になったのが「最も強いお酒って何なの?」ということ。世界中のアルコール度数の高いお酒、調べてみました。

実は世界には、危険なほど強いお酒がいっぱいあるのです。

■スピリタス(ポーランド)96度 ウォッカ

意外!世界で最も強いお酒は日本酒だった?!
©flickr/SanDee-Sun 

■エバークリア(アメリカ)95度 スピリッツ

意外!世界で最も強いお酒は日本酒だった?!
©flickr/Sandra Forbes

■ノッキーン・ポチーン(アイルランド)90度 スピリッツ
■ハプスブルグ アブサン プレミアムリザーブ(フランス)89.9度 リキュール
■ドーバースピリッツ88(日本)88度 スピリッツ

96度って、もはや工業用アルコールでは? という疑問が湧きますが・・・ポーランドでもそのまま召し上がるのではなく、カクテルのベースにしたり、消毒薬として常備するとか・・・安心しました(笑)。

キタガワ

,,,, | 旅のハウツー


気になる国の記事を検索!