> > > 【カナダ】冬だからこその魅力がいっぱい!オンタリオに行くべき5つの理由

,,,,,,,, | カナダ,北アメリカ,現地レポート,観光

【カナダ】冬だからこその魅力がいっぱい!オンタリオに行くべき5つの理由

Feb 17th, 2016

カナダは四季折々に豊かな表情を見せる美しい国。特に冬のオンタリオ州は、静けさの中に凛とした空気が張りつめる特別な季節です。カナダ旅行に冬の選択はあまり浮かばないようですが、実は世界のトラベラーにとってカナダは冬もオン・シーズン。冬だからこそ楽しいオンタリオ州の魅力を紹介します。

圧巻&絶景! 凍るナイアガラの滝

冬こそ出かけたい!オンタリオに行くべき5つの理由

晴れ渡った青空の下でアイスブルーに彩られたナイアガラの滝は、夏とは色も景色も全く違う装いです。滝の凍結の度合いは、その年の気象条件によって左右されますが、マイナス20℃を超える日が続くと凍結を始めるそうです。その姿は、一面氷と雪に覆われた白銀の世界。水しぶきによって、岸壁には白鬚のような氷柱が連なり、木々や街灯までもが樹氷の花を咲かせるのは、この時期にしか見ることができない自然の芸術作品です。夏のナイアガラの滝を見たことのある人はきっと驚かれることでしょう。

雪景色を眺めながらワイナリーランチ

冬こそ出かけたい!オンタリオに行くべき5つの理由

ナイアガラの滝から車で20分。小さな可愛らしい街と葡萄畑が広がるナイアガラ・オン・ザ・レイクには、たくさんのワイナリーが集まっています。ここでは、気候や土壌などの条件がフランスのボルドー地区とよく似ており、質のよいワインが造られています。また、ナイアガラの滝が凍るほどの寒さがやってくると、アイスワイン用の葡萄の収穫期を迎えます。アイスワインとは、冬の到来まで収穫を遅らせることによって、自然凍結した葡萄で造られるワインのこと。気温がマイナス8度以下となる夜間及び早朝に、凍った状態の葡萄をひとつひとつ手作業で摘み取り、そのまま圧搾されます。その後、半年ほど発酵させて瓶詰めされ、さらに数か月間保管してようやくアイスワインができ上がるのです。

冬こそ出かけたい!オンタリオに行くべき5つの理由

ワイナリーに併設するレストランでは、地元の素材を活かした料理が評判を呼んでいます。雪の葡萄畑を眺めながら、暖かい室内でゆっくりと時間をかけて食事とワインを愉しむ、贅沢なひとときを過ごしたいですね。

鈴木博美

,,,,,,,, | カナダ,北アメリカ,現地レポート,観光


気になる国の記事を検索!