> > 【初登場首位!】ハリポタ新章『ファンタビ』の魔法動物(ビースト)4選

,,,,,,, | 豆知識

【初登場首位!】ハリポタ新章『ファンタビ』の魔法動物(ビースト)4選

Nov 29th, 2016

話題の『ハリー・ポッター』新シリーズ公開


世界各地からやってきた魔法動物(ビースト)が、ニューヨークの街に逃げ出した!?
ハリポタ新章『ファンタビ』気になる見どころと可愛い魔法動物4選
解けない魔法のように世界中を魅了しつづける「ハリー・ポッター」の新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(『ファンタビ』)が11月23日 (水・祝)より公開されました。[映画.com ニュース] 11月26~27日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表され、好調の「君の名は。」を上回り、初登場1位を獲得。※土日2日間で動員54万6000人、興収8億2300万円を記録

「ハリポタ」シリーズの原作者J.K.ローリングが、映画の脚本を書くために特別にペンを取った渾身の一作。シリーズ4作の監督、デイビッド・イェーツとのタッグとあって、これまでの「ハリポタ」の世界観を正当に受け継いだ新シリーズの完成が、世界中で待ち望まれています。この度、魔法動物のビジュアルが到着し、ニュート・スキャマンダーを演じたエディ・レッドメインらがそれぞれの個性を紹介しました。

ハリポタ新章『ファンタビ』気になる見どころと可愛い魔法動物4選
本作の主人公ニュートはおっちょこちょいで人見知りの魔法使い。動物といる方が気が楽な魔法動物(ビースト)学者で、魔法界にとっても謎の多い魔法動物を世界中で調べ、保護するために、不思議なトランクの中を魔法動物(ビースト)でイッパイにしてニューヨークを訪れます。そんなニュートの魔法のトランクから、魔法動物(ビースト)が逃げ出すところから物語は始まるのです。

ハリポタ新章『ファンタビ』気になる見どころと可愛い魔法動物4選

主演ニュート・スキャマンダー役の「エディ・レッドメイン」が
魔法動物(ビースト)との秘話を語る

一番最初に逃げ出したのが、小さくてフワフワした毛に覆われ、キラキラしたものが大好きな二フラー。レッドメインは「二フラーは、光ったり輝いたりするものに衝動を抑えられないんだ。とめどなく問題を起こすけれど、ニュートは彼を好きにならずにはいられない。小さいけれど抜け目なくて、いったん外に出るとその動きは驚くほど敏捷になるんだ」と語ります。到着したビジュアルでもニュートの足元のコインを見つけ、必死に取ろうとしているキュートな姿が描かれていますよ。

ニュートはいたずら者の二フラーをはじめビースト全員を愛していますが、「ボウトラックルが大好きなんだ。特にピケットがね。関節に問題があって、他のボウトラックルといるよりもニュートのポケットにいる方を好んでいるんだ」と緑色の小枝のようなボウトラックルのピケットくんに特別に愛情を注いでしまっていることをレッドメインは認めています。

FANTASTIC BEASTS AND WHERE TO FIND THEM
ニュートが所有する翼を持つ魔法動物(ビースト)の中にいるのがサンダーバードとスウーピング・イーヴル。レッドメインが「ヨーヨーに似た方法」と表現するように小さくて緑色をしたトゲで覆われた繭を投げれば美しくも危険なクリーチャーに変身し、ニュートが呼び戻すまで辺りを舞い飛び、また繭の中に包まれます。しかし実は脳みそを吸う危険なクリーチャーでもあるのです。

対照的に、「サンダーバードは堂々とした風格のクリーチャーで、売買されようとしていたところをニュートが救出し、フランクと名付けたんだ」とイェーツ監督は明かします。さらにJ.K.ローリングも「ダンブルドアのフェニックスが好きだから、この映画にも、神話をもつ鳥を入れようと思ったの。そして、生粋のアメリカのものも加えたかった。それがサンダーバードで、見事な翼をはためかせると、嵐が巻き起こる。それほど、パワフルで神秘的なクリーチャーなの」と言葉を添えていました。

次のページで、いよいよ魔法動物(ビースト)のご紹介!!!

TABIZINE編集部

,,,,,,, | 豆知識


気になる国の記事を検索!