> > > > 【外国人の憧れ】旅先でも使える、覚えておきたい簡単折り紙

【外国人の憧れ】旅先でも使える、覚えておきたい簡単折り紙

ライター: 青山 沙羅
掲載日: Jul 20th, 2015. 更新日: Apr 4th, 2017

日本が誇る文化で「折り紙」があります。手先が器用だと思われている日本人が、正方形の紙を操って、形を作り出す折り紙は外国人にとって憧れ。

旅先の海外で、「折り紙を折ってみせて」といわれて、何が出来ますか? また、親戚の子供に教えてあげることが出来るでしょうか。覚えておいて損はない、簡単な折り紙をご紹介しましょう。


鶴(Crane)


折り紙で一番に思いつくのは、鶴ではないでしょうか。千羽鶴など願いをこめた鶴。美しい和紙で、海外の友人や知人に折ってあげたら、感心されますよ。

千羽鶴の意味も教えてあげましょう。

【折り方】

わかりやすいアニメで見たい方はこちら


(C) おりがみくらぶ

かぶと(Samurai Hats)


日本の伝統や文化を表すものは、伝えていきたいもの。折り紙がなかったら、新聞紙で折りましょう。頭に被ることが出来ます。

【折り方】

わかりやすいアニメで見たい方はこちら


(C) おりがみくらぶ

ハート


感謝の気持ちを表したい時に。思うより簡単に折れます。メッセージを書いて手渡すのも良いですね。

【折り方】

わかりやすいアニメで見たい方はこちら


(C) おりがみくらぶ

シャツの菓子いれ


(C) おりがみくらぶ

可愛いシャツでお菓子をドレスアップ。ちょっとお菓子をあげる時に、子供のみならず、大人でも嬉しいですよ。

【折り方】

わかりやすいアニメで見たい方はこちら


(C) おりがみくらぶ

季節の行事

折り紙は、季節の行事を彩ります。

七夕

子供の頃、七夕飾りを作りましたよね。網飾りや提灯は、ハサミを入れるだけなので、子供でも出来ます。今年は、久しぶりに手づくりしてみましょうか。短冊に書く願い事はヒミツです。

クリスマス
折り紙のオーナメント

NYのAmerican Museum of Natural History(自然史博物館)で人気のある折り紙ツリーは、毎年恒例クリスマスのイベントです。


折り紙でクリスマスリース (C) Sara Aoyama

子供に折ってあげたもの。うまくありませんが(汗)、喜んでいました。柊の葉は沢山作って重ねると、ゴージャスになります。

[クリスマスリース1]


(C) Sara Aoyama

和紙で作ったもの。皆さんの方がきっと上手に出来るでしょう。ステッキ、サンタブーツ、リボンは簡単です。

[クリスマスリース2]

折り紙には、魅力がいっぱい。他にも紙飛行機風ぐるまなどの遊び道具もあります。童心に帰って、久しぶりに折り紙を折ってみませんか。


[おりがみくらぶ]
[Photos by shutterstock.com]

青山 沙羅

sara-aoyama ライター
はじめて訪れた瞬間から、NYに一目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、ついには上陸。旅の重要ポイントは、その土地の安くて美味しいものを食すこと。特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、『やられたら、やり返せ』。プロ・フォトグラファー同居人氏とNY在住。


,,,,,,,,,,,,,,, | アメリカ,北アメリカ,豆知識,豆知識


アメリカの豆知識関連リンク

アグリーセーター売り場 アグリーセーター売り場
220137-20 220137-20
Sandraさん提供写真 東京豪徳寺 Sandraさん提供写真 東京豪徳寺
ニューヨーク ニューヨーク
日本で「オキシ漬け」を流行らせた 酸素系漂白剤オキシクリーン 日本で「オキシ漬け」を流行らせた 酸素系漂白剤オキシクリーン
Amtrak(アムトラック)5 Amtrak(アムトラック)5
212975-06 212975-06
211369-04 211369-04
210416-001 210416-001
日本人が多く暮らしている国ランキング!上位10位はここです 日本人が多く暮らしている国ランキング!上位10位はここです
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

アメリカ 北アメリカ 豆知識 豆知識