> > > 蓋をひらくと歓声があがりそう!宝石箱のような、カラフルミニロール寿司弁当

,,,,,, | グルメ,東京都23区,関東

蓋をひらくと歓声があがりそう!宝石箱のような、カラフルミニロール寿司弁当

Sep 17th, 2017

蓋をひらくと歓声があがりそう!宝石箱のような、カラフルミニロール寿司弁当 【9種18貫】SHARI特製秋の行楽弁当

女性でも一口で食べやすい、色とりどりのミニロール寿司12種を36貫詰め合わせた秋の行楽弁当。見ているだけでわくわくする華やかなお弁当の登場です!

蓋をひらくと歓声があがりそう!宝石箱のような、カラフルミニロール寿司弁当 【9種9貫】SHARI特製秋の行楽弁当

この「SHARI特製秋の行楽弁当」をプロデュースしたのは、ウエディングプロデュース・レストラン運営のノバレーゼ。東京・銀座の創作和食店「SHARI THE TOKYO SUSHI BAR(シャリ ザ トーキョー スシバー)」で、2017年9月18日(月祝)~10月31日(火)まで販売しています。

蓋をひらくと歓声があがりそう!宝石箱のような、カラフルミニロール寿司弁当 【12種36貫】SHARI特製秋の行楽弁当

「SHARI特製秋の行楽弁当」には、サンマやナスといった秋の食材を使ったロール寿司2種と、イタリアンの前菜をイメージした“カプレーゼ風ロール寿司”、燻製した梅干しのピューレをソースに使った“進化系和食ロール寿司”の新作4種のほか、ローストビーフや焼きサバ、穴子、ソフトシェルクラブのロール寿司などお店で人気の定番ロール寿司8種を加えた、計12種を36貫詰め合わせ。

蓋をひらくと歓声があがりそう!宝石箱のような、カラフルミニロール寿司弁当 【新作】アボカドと秋刀魚の天麩羅ロール

蓋をひらくと歓声があがりそう!宝石箱のような、カラフルミニロール寿司弁当 【新作】ぷりぷり海老とアボカドのピンチョスロール

蓋をひらくと歓声があがりそう!宝石箱のような、カラフルミニロール寿司弁当 【新作】自家製葱味噌が決めての真鯛と秋茄子のロール寿司

蓋をひらくと歓声があがりそう!宝石箱のような、カラフルミニロール寿司弁当 【新作】燻製梅肉ソースのお新香チキンロール

魚介やお肉を和洋折衷にアレンジした創作ロール寿司は、日本酒やワインなどお酒との相性の良さも評判です。

蓋を開いた瞬間から、思わずスマホで写真を撮影したくなるような華やかさ。秋の行楽シーズンやホームパーティーを盛り上げてくれそうですね。

蓋をひらくと歓声があがりそう!宝石箱のような、カラフルミニロール寿司弁当

「SHARI特製秋の行楽弁当」
税込価格:12種36貫(3~4人分)4500円、9種18貫(1~2人分)2400円、9種9貫(1人分)1200円

SHARI THE TOKYO SUSHI BAR(シャリ ザ トーキョー スシバー)
http://restaurant.novarese.jp/shari-ginza/

住所:東京都中央区銀座2-4- 18 アルボーレ銀座ビル8F
「有楽町駅」京橋口から徒歩5分、「銀座駅」A13出口から徒歩5分
電話:03-6853- 8989
予約方法:受け取り日の前日までに電話(03-6853- 8989)か店頭で予約が必要。
(予約受付時間/電話11:30~23:00、来店11:30~23:00)

※仕入れ状況によっては、当日のご予約で、お承りできる可能性もございます
※行楽弁当はお持ち帰りのみで、店内ではお召し上がりいただけません
※新作ロール寿司はレストランでもディナー時に単品でお召し上がりいただけます

TABIZINE編集部

,,,,,, | グルメ,東京都23区,関東


気になる国の記事を検索!