> > 無印良品をインスパイア?ツッコミどころ満載、香港の菓子店「優の良品」

,,,, | グッズ,グルメ,ショッピング

無印良品をインスパイア?ツッコミどころ満載、香港の菓子店「優の良品」

ライター: 今井明子
更新日: Jan 13th, 2017


なんだか見覚えのあるような看板や商品

香港の空港やフェリーターミナル、ショッピングセンターに行くと、必ずと言っていいほど目にするのが「優の良品 AJIICHIBAN」というお店。
無印良品? それとも、AJINOMOTO? なんだか日本で見覚えがあるような、ないような・・・。


店内はこんな感じです。ゆったりとした「おかしのまちおか」のようなたたずまい。

日本でもおなじみの商品が売られています。

でも、こんな商品は見たことないぞ!
「鴨舌焼いちゃいました」って解釈すればいいのかしら・・・。

紛らわしいのですが、香港の会社です

この「優の良品」は、見るからに日本のチェーン店のように見えるのですが、実は香港の会社が運営しています。
どうやら、あちらではまだ「日本のもの」というのは高級品のイメージがあるので、あえて日本風に見せているのかもしれません。
高級菓子店という位置づけなので、空港などにたくさん入っているようです。

あまりにも気になる商品が多すぎるので、さっそく日本へのお土産にいくつか購入してみました。

日本人ならツッコミせずにはいられない、香港の菓子店「優の良品」
これまた、既視感のある商品ですね!
「雪の恋人」は、パッケージをよく見ると、「メロン りょくちゃ クランベリー」と書かれています。なんで緑茶をひらがな表記するんでしょうか・・・。
しかも、ご丁寧にアルファベットでルビがふられており、「Melon Maccha Cranberry」とありました。
「りょくちゃ=Maccha」!?

「雪の彩り」に関して言うと、カラフルな動物の形をしたゼリー菓子でした。
どこが雪なのか、まったくわからないんですが・・・。

ともあれ、ここでお土産を買って行ったら、ひとつ話のネタにはなるはず。
香港に旅行した際は、立ち寄ってみると面白いですよ!

今井明子

Akiko Imai ライター・気象予報士
「団子より花」をモットーに、グルメよりは生き物や絶景を求めて旅するフリーライター。普段は医療系記事・育児&教育系記事・子ども向け科学本などを執筆する傍ら、気象予報士としてお天気教室の講師も務める。共著書に『気象の図鑑 (まなびのずかん)』(技術評論社)がある。

,,,, | グッズ,グルメ,ショッピング