> > > > 日本でのプチフランス体験が楽しい!「アペリティフ」が全国12都市で開催

,, | グルメ,トレンド,ニュース,フランス,ヨーロッパ,観光

日本でのプチフランス体験が楽しい!「アペリティフ」が全国12都市で開催


アペリティフの楽しみ方


日常の食卓でも軽いスナック菓子とスパークリングワインやビールで乾杯、家族と共にその日にあった出来事を話しながらアペリティフの時間を過ごします。週末やホリデーともなると、ハムやソーセージなどの盛り合わせ「シャキュトリー」や、ちょっぴり手の込んだアミューズ・ブーシュを用意して、親戚や友人らとゆったりとした時間を過ごすこと

レストランで供されるアミューズ・ブッシュは趣向を凝らしたものが多いけれど、家庭なら基本的になんでもOK。毎日のことなので、そんなに時間をかけるわけにも、お金を遣うわけにもいきませんからね。


フランスのスーパーではアペリティフ用のチーズの盛り合わせなども売られています。若干種類が異なるかもしれませんが、国内でも輸入食材の取り扱いの多いスーパーなどで見かけたことはありませんか?

【全国12都市】飲んで食べてフランス文化を体験するイベント「アペリティフ」
©sweetsholic

ハーブやスパイスの香りで食欲増進! スーパーのアペリティフ用チーズ。箱にも「aperitif(アペリティフ)」と書いてあります

フランスではアペリティフを指す「アペロ」というスラングが使われたりもします。フランス人の友人から「アペロしよう」と誘われたら、フランスの食文化を体験するチャンスです。

友人たちとワイワイ「アペリティフ365 au Japon 」のイベントで盛り上がってみるのも楽しそう!

sweetsholic

sweetsholic ライター
海外を放浪しながら気ままな人生を謳歌しているフリーライター、パティシエ。世界で経験した文化や学んだお料理などをみなさまと共有できればと思っています。 世界の文化とスイーツ、地中海料理が大好き。寄稿媒体:Pouch、ANGIEなど


,, | グルメ,グルメ,トレンド,ニュース,フランス,ヨーロッパ,観光,観光