> > > > 本で世界旅行。世界196ヶ国の本を読破した英国人女性作家が得たもの

本で世界旅行。世界196ヶ国の本を読破した英国人女性作家が得たもの

ライター: Yoko
掲載日: Jul 15th, 2014. 更新日: Jan 16th, 2017

英国人作家、Ann Morganさんはなんと、「一カ国一冊」のコンセプトのもと、一カ国に対して、その国で出版された本を一冊読むという挑戦に挑んだ作家です。彼女をそのような挑戦に掻き立てたものは一体何だったのでしょうか?

読書の中で世界を旅する?196カ国の本を読んだイギリス人女性


本の世界旅行をはじめたきっかけ


読書の中で世界を旅する?196カ国の本を読んだイギリス人女性


彼女の本棚に並ぶ本の多くが、イギリス小説でした。オーストラリアインド、南アメリカで出版された本も少し読んでいましたが、ある日、英語を第一言語とする国の本ばかり読んでいる事に疑問を覚え始めたそうです。

そこで彼女がひらめいたのは、「一カ国一冊プロジェクト」です。
A Year of Reading the World というブログを立ち上げ、「おすすめの本を教えてほしい」と発信したところ、世界中の多くの人々が興味を持ち、彼女に連絡をしたそうです。著名作家が、執筆中の原稿を送ってくれるなんて事もあったそうです。

,, | イギリス,ニュース,ヨーロッパ,観光,観光


イギリスの観光関連リンク

ロンドンっ子の憩いの場所、リージェンツ運河を歩く  ロンドンっ子の憩いの場所、リージェンツ運河を歩く 
メルヘン?それともオカルト?海に浮かぶスコットランド「ストーカー城」 メルヘン?それともオカルト?海に浮かぶスコットランド「ストーカー城」
個性派!モダンデザインのステンドグラス3選 個性派!モダンデザインのステンドグラス3選
経験者が教える、ロンドン滞在中に意外と困るこんなこと【雑用編】 経験者が教える、ロンドン滞在中に意外と困るこんなこと【雑用編】
JALの「エコノミーでもラウンジ利用可能」ロンドン深夜便のメリット JALの「エコノミーでもラウンジ利用可能」ロンドン深夜便のメリット
【旅行客急増問題】世界中で発生中!避ける方法はある? 【旅行客急増問題】世界中で発生中!避ける方法はある?
ロンドンから日帰り旅、重厚な歴史と癒しの風景に出会える5つの町を訪ねて ロンドンから日帰り旅、重厚な歴史と癒しの風景に出会える5つの町を訪ねて
冬季限定、ロンドンの移動式遊園地「ウィンター・ワンダーランド」【現地ルポ】 冬季限定、ロンドンの移動式遊園地「ウィンター・ワンダーランド」【現地ルポ】
伝統と革新が共存するエキサイティングな大都会、ロンドンでしたい10のこと 伝統と革新が共存するエキサイティングな大都会、ロンドンでしたい10のこと
ロンドン随一のクリスマスマーケット「ウィンター・マーケット」【現地ルポ】 ロンドン随一のクリスマスマーケット「ウィンター・マーケット」【現地ルポ】
1 2 3 4 5 6 7 8 9 NEXT

#A Year of Reading the World #Ann Morgan #読書



イギリス ニュース ヨーロッパ 観光 観光