> > > > 【トルクメニスタン】人の手によって生み出された、地獄の門「ダルヴァザ」

,,,,, | 観光,アジア,アジアその他

【トルクメニスタン】人の手によって生み出された、地獄の門「ダルヴァザ」

ライター: 釜井知典
更新日: Oct 16th, 2017

【トルクメニスタン】人の手によって生み出された、地獄の門「ダルヴァザ」
まるで噴火口の様な凄まじい光景が広がるトルクメニスタンのダルヴァザ。別名「地獄の門(The Door to Hell)」といわれている烈火の大穴は、とある事故がきっかけで生まれてしまった悪魔の産物です。その光景はまるで悪魔が召喚されそうなほど。なぜこの灼熱の大穴ができてしまい、未だに燃え続けているのか。地獄の門の秘密に迫ってみましょう。


トルクメニスタンは天然ガスの宝庫

【トルクメニスタン】人の手によって生み出された、地獄の門「ダルヴァザ」
国土の殆どが黒い砂(カラ.クム)に覆われ、世界最大・カスピ海に面したトルクメニスタン。中央アジアの南西部に位置し、「クニャ・ウルゲンチ」や「ニサ」などの歴史的建造物が多く眠る場所として有名ですが、実は天然ガスや石油の資源国としても有名。財政の多くを鉱物資源で賄っており、このダルヴァザでも湖やクレーターから、天然ガスが吹き出ている光景を見る事が出来ます。

(次のページに続く)

,,,,, | アジア,アジアその他,観光,観光