> > オシャレすぎる!この夏作ってみたい、大人のアイスキャンディーBest5

,,,, | グルメ,豆知識

オシャレすぎる!この夏作ってみたい、大人のアイスキャンディーBest5

ライター: 青山 沙羅
更新日: Jun 16th, 2017

暑い夏、ついつい冷たいものに手が伸びますね。かき氷アイス・キャンディも良いけれど、子供と同じものではちょっと物足りない気がします。では、見た目も美しい、お洒落なアイス・キャンディは如何でしょう。カクテルのようなアルコール入りの大人味もありますので、きっと満足できますよ。


大人の男性も好む味

(グレープフルーツ、メープルシロップ、バーボン入り)

グレープフルーツがほんのりほろ苦い、大人のアイス・キャンディ。

この夏作ってみたい、大人のアイス・キャンディBest5
©hungrygirlporvida.com


材料 (目安10本分)

レッド・グレープフルーツの果汁 約600ml(中サイズ4個分)、メープルシロップ 80-100ml(好みで)、バーボン 30ml(好みで)、ビターズ(苦みや香り付けに使う薬草系の酒) 好みで数滴

参考レシピ

1. すべての材料をボウルで混ぜ合わせます。
2. アイス・キャンディ容器に流し込みます。
3. 冷凍庫で一晩冷やして出来上がり。

グレープフルーツとイチゴのカクテル味

(グレープフルーツ、いちご、ウォッカ入り)

爽やかな酸味が涼しさを呼ぶ、カクテルのアイス・キャンディ

この夏作ってみたい、大人のアイス・キャンディBest5
©endlesssimmer.com


材料 (目安18本分)

グレープフルーツの果汁 240ml(グレープフルーツおよそ450g)、イチゴ 340g、ウォッカ 150ml(好みで)

参考レシピ

1. フードプロセッサーに、絞ったグレープフルーツの果汁、洗ったイチゴを入れ、ピューレ状にします。それからウォッカを加え、さらに20-30秒ほど良く混ぜます。
2. アイス・キャンディ容器に流し込みます。
3. 冷凍庫で一晩冷やして出来上がり。

水中花のように、ロマンチックに

(レモンジュース、オレンジブロッサム・ウォーター、オーガニック・エディブルフラワー)

見た目にうっとり。食べるのが惜しいほどの美しさ。

この夏作ってみたい、大人のアイス・キャンディBest5
©familyfreshcooking.com


材料 (目安6本分)

冷水 480ml、オレンジブロッサム・ウォーター(オレンジの花の香り付け用食材)適量、レモンジュース(レモン果汁)ティースプーン1杯、蜂蜜 好みで適量、
オーガニック・エディブルフラワー(無農薬の食用の花)適量

参考レシピ

1. オーガニック・エディブルフラワー(無農薬の食用の花)適量は、花弁を取り、洗っておく。
2. ボウルに冷水、オレンジブロッサム・ウォーター(オレンジの花の香り付け用食材)、レモンジュースを入れ、常温もしくは湯煎で温めた蜂蜜で好みの甘味をつけます。
3. アイス・キャンディ容器に流し込みます。持ち手のスティックなしで、1時間ほど冷凍庫で固めます。
4. やや固まったところに、オーガニック・エディブルフラワー(無農薬の食用の花)を細長いスプーンやマドラーのようなもので押し込み、持ち手のスティックを差し込んでさらに2-3時間ほど固めます。

低カロリーで、ヘルシーに

(イチゴ、キウイ、ピーチ、ココナツ・ウォーター)

新鮮なフルーツとココナツ・ウォーターで。ヘルシーなので、ダイエット中の人もOK。

この夏作ってみたい、大人のアイス・キャンディBest5
©camillestyles.com


材料

新鮮なイチゴ、キウイ、ピーチ(缶詰でも可)、ココナツ・ウォーター 適量

参考レシピ

1. 食べやすいように薄切りにしたフルーツは色合いを考えながら、アイス・キャンディ容器に入れます。
2. ココナツ・ウォーターを注ぎます。
3. 一晩冷やして出来上がり。

夏のフルーツをたっぷりと

(イチゴ、スイカ、パイナップル、キウイ、オレンジジュースまたはパイナップルジュース)

子供にも大人にもウケること間違いなし。フルーツの美味しさがぎっしり。

この夏作ってみたい、大人のアイス・キャンディBest5
©sweetlittlepeanut.com


材料

新鮮なイチゴ、キウイ、スイカ(出来れば種無しスイカ)、パイナップル(缶詰でも可)、オレンジジュースまたはパイナップルジュース

参考レシピ

1. すべてのフルーツを小さめにカットし、ボウルで混ぜます。
2. アイス・キャンディの容器または小さめのプラスチックのカップに入れて、お好きなジュースを注ぎます。
3. 2-3時間冷やして、出来上がり。


レシピは各ウェブサイトからご紹介していますが、分量や甘さ、使用するフルーツはご自分の好みでアレンジするのがおすすめ。手に入りにくいものは、他のもので代用しても良いと思います。アイス・キャンディの容器は、小さめのプラスチックのカップなどでもOK!
容器にスティックがセットになってない場合は、アイス・キャンディが固まりかけたら、スティックを差し込んで下さい。出来たアイス・キャンディが型から抜きにくい場合は、容器の外側を水またはお湯にさっと付けると、取り出しやすくなります。
涼しい夏を。Stay Cool!!

青山 沙羅

sara-aoyama ライター
はじめて訪れた瞬間から、NYに一目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、ついには上陸。旅の重要ポイントは、その土地の安くて美味しいものを食すこと。特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、『やられたら、やり返せ』。プロ・フォトグラファー同居人氏とNY在住。


,,,, | グルメ,豆知識