> > > > 【ボリビア】ラパスにある先住民富裕層の邸宅群が斬新!まるで宇宙的世界

【ボリビア】ラパスにある先住民富裕層の邸宅群が斬新!まるで宇宙的世界

ライター: Miho Nagaya
掲載日: Aug 30th, 2014. 更新日: Jun 16th, 2017

2005年に先住民のエボ・モラレスが大統領になってから、南米ボリビアでは先住民による新しい富裕層が増えてきて、豪邸を建てるようになりました。その富と先住民の世界観を建築に取り入れたのが、ボリビアのラパス、エルアルト地区にあるネオ・アンディーナ(新しいアンデス)と呼ばれる、目にも鮮やかで独創的な邸宅の数々です。


ボリビア先住民富裕層の象徴、ネオ・アンディーナ建築の宇宙的世界
©Arquitectura de Freddy Mamani Silvestre/ Foto: Alfredo Zeballos

ボリビア先住民富裕層の象徴、ネオ・アンディーナ建築の宇宙的世界
ほとんどの建築が7階建て ©Arquitectura de Freddy Mamani Silvestre/ Foto: Alfredo Zeballos

ボリビア先住民富裕層の象徴、ネオ・アンディーナ建築の宇宙的世界
©Arquitectura de Freddy Mamani Silvestre/ Foto: Alfredo Zeballos

ボリビア先住民富裕層の象徴、ネオ・アンディーナ建築の宇宙的世界
周りの風景とのギャップがインパクト大な建築 ©Arquitectura de Freddy Mamani Silvestre/ Foto: Alfredo Zeballos

ボリビア先住民富裕層の象徴、ネオ・アンディーナ建築の宇宙的世界
©Arquitectura de Freddy Mamani Silvestre/ Foto: Alfredo Zeballos

ボリビア先住民富裕層の象徴、ネオ・アンディーナ建築の宇宙的世界
©Arquitectura de Freddy Mamani Silvestre/ Foto: Alfredo Zeballos

ボリビア先住民富裕層の象徴、ネオ・アンディーナ建築の宇宙的世界
内部も凄いです。まさに色の洪水 ©Arquitectura de Freddy Mamani Silvestre/ Foto: Alfredo Zeballos

ボリビア先住民富裕層の象徴、ネオ・アンディーナ建築の宇宙的世界
©Arquitectura de Freddy Mamani Silvestre/ Foto: Alfredo Zeballos

ボリビア先住民富裕層の象徴、ネオ・アンディーナ建築の宇宙的世界
サイケデリックとは似て非なる、異次元的な風景にも見えます ©Arquitectura de Freddy Mamani Silvestre/ Foto: Alfredo Zeballos


このネオ・アンディーナと呼ばれる建築群は先住民アイマラの血をルーツに持つ、フレディ・ママーニ・シルベストレが手がけています。


フレディ・ママーニ・シルベストレや、彼の建築群、豪邸のオーナーを取材したニュース映像


ママーニの建築群を、ボリビアの写真家アルフレッド・セバジョスが撮影し、イタリア人のエリサベッタ・アンドレオリとリヒア・Dアンドレアがテキストを書いた書籍、 「Arquitectura de Freddy Mamani Silvestre(フレディ・ママーニ・シルベストレの建築)」が2014年3月に出版され、国際的にもボリビアの前衛的な建築ムーブメントが注目されています。


ボリビア先住民富裕層の象徴、ネオ・アンディーナ建築の宇宙的世界
書籍「Arquitectura de Freddy Mamani Silvestre(フレディ・ママーニ・シルベストレの建築)」の表紙 ©Facebook/Alfredo Zeballos


アルゼンチンのLeedorの記事Los Cholets de Freddy Mamani Silvestre(フレディ・ママーニ・シルベストレの豪邸の数々) によれば、ママーニは建設業の職人一家に生まれ、18年間職人として働きながら、大学の建築学科へ行くための資金を貯めた苦労人。大学を卒業後、建築家になっても、オフィスを持たず、パソコンも使わず、壁に鉛筆で設計図を描くというスタイルをとってきました。彼自身の会社を持つようになったのも、最近のことです。

最初のネオ・アンディーナ建築は2005年に偶然生まれたとか。「私たちの数千年前から続く文化を、アンデスらしい形と色を建築に採り入れたいとひらめき、オーナーに提案したら快諾してくれた。エルアルトには樹木がないので、あえて緑色に建物を塗ってみたんだ。町に彩りを与えたいと思った。それから次々と、新しい依頼が舞い込むようになった」とママーニは語っています。


ボリビア先住民富裕層の象徴、ネオ・アンディーナ建築の宇宙的世界
2005年に建てられた最初のネオ・アンディーナ建築 ©Arquitectura de Freddy Mamani Silvestre/ Foto: Alfredo Zeballos

ボリビア先住民富裕層の象徴、ネオ・アンディーナ建築の宇宙的世界
色を塗る前の段階の建物の造形も圧巻©Arquitectura de Freddy Mamani Silvestre/ Foto: Alfredo Zeballos


ボリビアの新しい社会の勢いを具現化するような、ネオ・アンディーナ建築ムーヴメントに、今後も目が離せないですね。

Miho Nagaya

長屋美保 ライター
メキシコシティの路地裏から見た生のラテン文化や社会を追い続けるフリーライター兼なんでも屋。雑誌、WEB、ラテン圏アーティストのCD解説、映画、コンサートのパンフレットなど、メキシコを中心としたラテンアメリカの記事を日本の媒体に執筆するほか、リサーチやスペイン語⇔日本語翻訳も行う。情報サイトAll Aboutのメキシコ公式ガイドでもある。

,,,,, | 中南米・カリブ,中南米・カリブその他,観光,観光,豆知識,豆知識


中南米・カリブその他の観光関連リンク

トリップアドバイザーが発表のベストビーチ2018 海外編 トリップアドバイザーが発表のベストビーチ2018 海外編
ウユニ塩湖への玄関口、ボリビアの首都ラパスってどんなトコ? ウユニ塩湖への玄関口、ボリビアの首都ラパスってどんなトコ?
【現地ルポ】ここに行っておけば大丈夫!ガラパゴス諸島のおすすめスポット5選 【現地ルポ】ここに行っておけば大丈夫!ガラパゴス諸島のおすすめスポット5選
見ているだけで心躍る!世界のカラフルな絶景の街7選 見ているだけで心躍る!世界のカラフルな絶景の街7選
鏡張りのシーズン到来!ウユニ塩湖をもっと楽しむ方法 鏡張りのシーズン到来!ウユニ塩湖をもっと楽しむ方法
迫りくる飛行機に大興奮!セント・マーティン島の楽しみ方 迫りくる飛行機に大興奮!セント・マーティン島の楽しみ方
幾つ言える?富士山より高い場所にある世界の駅特集 幾つ言える?富士山より高い場所にある世界の駅特集
【保存版】TABIZINE「海外の人気観光地」ランキング2015 【保存版】TABIZINE「海外の人気観光地」ランキング2015
旅行者が選ぶ「世界のベストアイランド2015」が遂に発表!気になる第1位は? 旅行者が選ぶ「世界のベストアイランド2015」が遂に発表!気になる第1位は?
【世界遺産】地球に残された生命の楽園、南米に広がる大湿原「パンタナール」 【世界遺産】地球に残された生命の楽園、南米に広がる大湿原「パンタナール」
1 2 NEXT

観光 グルメ お土産 現地レポート 豆知識