> > > > 【レシピ付き】感動的な美味しさの「マレーシア風ミルクティー」

【レシピ付き】感動的な美味しさの「マレーシア風ミルクティー」

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

ユニークな淹れ方

テータリックの最大の特徴は、ユニークな淹れ方にあります。マレー語で「(紅茶と紅茶を)引っぱりながら淹れる」という意味をもつテータリック。2つのカップを用いて、糸を引くように一方のカップからもう一方のカップに注ぎ入れます。この作業を数回繰り返すことで、飲むのに適した温度になるとともに味わいが深まるのだとか。

https://www.youtube.com/watch?v=bMQijXg48_k

もともとは水が沸騰したところに紅茶の葉を入れて煮出して作りますが、マレーシアの友人に家庭でも簡単に作る方法を聞いてみました。それでは作ってみましょう!

テータリックの作り方(1人分)

【材料】
ティーバッグ 1袋
コンデンスミルク 大さじ1〜2

【作り方】
カップを2つ用意する。一方にはティーバッグ、もう一方にはコンデンスミルクを入れる。沸騰したお湯をティーバッグのカップに注ぎ、3〜4分ほどよく蒸らして濃いめに。ティーバッグを取リ出し、コンデンスミルクのカップに勢いよく注ぎ入れる。この作業を4〜5回繰り返せば完成です。

※水を沸騰させる際にショウガを加えれば、ショウガ味のミルクティー「Teh Halia」になります。こちらもマレーシアでは人気の高いドリンクです。

友人宅ではリプトンの「イエローラベル」やマレーシア産の「Boh Tea」を使うことが多いようですが、イングリッシュ・ブレックファスト系の紅茶であれば現地の味を再現しやすいとのことです。

友達や家族と一緒に試せば、楽しいひとときが過ごせるかもしれませんね!

[Photo by shutterstock.com]

sweetsholic

sweetsholic ライター
海外を放浪しながら気ままな人生を謳歌しているフリーライター、パティシエ。世界で経験した文化や学んだお料理などをみなさまと共有できればと思っています。 世界の文化とスイーツ、地中海料理が大好き。寄稿媒体:Pouch、ANGIEなど

ブログ
https://ameblo.jp/ma-petite-chocolatine/


, | グルメ,豆知識,現地ルポ/ブログ,アジア,マレーシア,グルメ,現地ルポ/ブログ,豆知識


マレーシアのグルメ関連リンク




マレーシア航空機内食4 マレーシア航空機内食4


【機内食で世界巡り】クアラルンプール空港〜アブタビ空港「エティハド航空」エコノミークラス 【機内食で世界巡り】クアラルンプール空港〜アブタビ空港「エティハド航空」エコノミークラス
意外と女子旅向き?いろいろなテイストが入り混じるペナン島 意外と女子旅向き?いろいろなテイストが入り混じるペナン島
ありえない!日本人がマレーシアのカフェで驚いたこと ありえない!日本人がマレーシアのカフェで驚いたこと
【たこ焼きそっくりさん】世界中で愛される、丸くて小さい粉ものフード 【たこ焼きそっくりさん】世界中で愛される、丸くて小さい粉ものフード
1 2 3 4 NEXT

#ミルクティー #作り方