> > 愛さずにはいられない、誘惑のフレンチトースト3つ

愛さずにはいられない、誘惑のフレンチトースト3つ

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

ピーナッツバター バナナ フレンチトースト

セレブリティシェフ、ボビー・フレイのレシピです。(オリジナルは、Cafe222)

愛さずにはいられない、誘惑のフレンチ・トースト3つ
©Tasty Comforts

参考レシピ (Food Network)

材 料 3人前

食パン 6切れ(1-2日経ったもの)
バナナ 1-2本 熟れたもの 皮をむき、輪切りにスライス
ピーナッツバター 大さじ8
蜂蜜 適量
全卵 4個
ヘビークリーム(または生クリーム、ミルクでも)60ml
バニラ 大さじ1
ダークラム 大さじ1(お酒に弱い人、子供が食べる場合はなしでもOK)
シナモン 小さじ1/2
ナツメグ 小さじ1/4
塩 少々
バター(またはオリーブオイル)
粉砂糖 トッピング用
メープルシロップ トッピング用

作り方

1. パンにピーナッツバターを薄く塗る。3切れにバナナの輪切りをのせる(こちらが下部分)。バナナののっていない3切れに蜂蜜を垂らす(上部分)。
あわせると、3つのピーナッツバター・バナナ・サンドイッチが出来る。
2.中サイズのボウルに、卵、ヘビークリーム(または生クリーム、ミルク)、バニラ、ラム、ナツメグ、塩を入れ、混ぜ合わせる。
3.中火にフライパンをかけ、バターを溶かす(オリーブオイルで焼いてもOK)。バターがジュージューいったら、2の液に1のサンドイッチを浸し、3-4分ほど黄金色になるまで焼く。ひっくり返して、反対面も同様。
4.フライパンからおろし、パンは斜めに1/2に切る。
5.バター、粉砂糖、メープルシロップでトッピングする。

フレンチ・トーストは、日にちが経って固くなってしまったパンを再利用出来るので作る機会も多いと思いますが、たまにはこんな豪華版はいかがでしょう。休日のブランチにおススメですよ。
オリジナル・レシピに沿っていますが、アメリカの食パンのサイズは日本のものより小さめなので、分量は適宜調整を。

青山 沙羅

sara-aoyama ライター
はじめて訪れた瞬間から、NYに一目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、ついには上陸。旅の重要ポイントは、その土地の安くて美味しいものを食すこと。特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、『やられたら、やり返せ』。プロ・フォトグラファー同居人氏とNY在住。


, | グルメ


グルメ関連リンク

餃子 餃子

神奈川県・バニラビーンズベイサイド「訳ありスイーツ生チョコレートの切れ端」 神奈川県・バニラビーンズベイサイド「訳ありスイーツ生チョコレートの切れ端」
ブション ブション
いながきの駄菓子屋探訪16-2 いながきの駄菓子屋探訪16-2
看板メニュー「一級排骨」 看板メニュー「一級排骨」
Uraグランスタ東京店・スチームチョコケーキ Uraグランスタ東京店・スチームチョコケーキ
マールブランシュ マールブランシュ
トッピングたっぷり トッピングたっぷり
あんこう鍋1 あんこう鍋1
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#フレンチトースト #レシピ



グルメ