> > > > LAがロケ地!映画史に残るロマンティックムービー10選

LAがロケ地!映画史に残るロマンティックムービー10選



Punch Drunk Love



写真提供:Discover LosAngeles

Punch Drunk Love』はポール・トーマス・アンダーソン脚本・監督の映画で、コメディアンのアダム・サンドラーとエミリー・ワトソンを主演に抜擢した一風変わった異色のロマンティック・コメディ。アダム・サンドラー演じる小売業のビジネスを営む独身の主人公バリーは、口うるさい姉達に囲まれ寂しい幼少期を過ごした事で恋愛に臆病になっていました。そんな中、エミリー・ワトソン演じるリーナに出会い、バリーの心境は少しずつ変わっていき・・・。この先は見てからのお楽しみ!この作品でアンダーソン監督は2002年のカンヌ映画祭で監督賞を受賞しました。映画のワンシーンでバリーとリーナが食事をするシーンがあるのですが、そのシーンはハリウッドにあるフレンチレストラン、Le Peti Chateauで撮影されたそうです。お城の景観が有名なので、ローカルならすぐに気付いたはず。映画を見てから実際に足を運んでみるのもいいかもしれないですよ!

L.A. Story



写真提供:Discover LosAngeles


1991年公開の『L.A. Story』はスティーブ・マーティンが脚本・主演を務めた作品。物語はTVの天気予報士ハリスの恋愛模様を描いています。この作品にはなんとマーティンの元妻、ビクトリア・テナントも出演しているんです!LAのステレオタイプ的演出で笑いを誘うシーンもありますが、この映画はマーティンがホームタウンであるLAに捧げた映画とも言えるでしょう。主人公ハリスがローラースケートでLos Angeles County Museum of Art (LACMA)を駆け抜けるシーンはとても印象的です。マーティンは芸術品にも造詣が深く、映画撮影時はLos Angeles County Museum of Art (LACMA)の運営委員会のメンバーだったそうです。

Pretty Woman



写真提供:Discover LosAngeles


1990年に公開され世界的に大ヒットした『Pretty Woman』はまさに映画史に残るロマンティック・コメディと言って過言ではないでしょう!リチャード・ギアとジュリア・ロバーツが主演し、ギャリー・マーシャルが監督した作品です。ギア演じるウォール街きっての実業家エドワード・ルイスは、ロサンゼルス滞在中にコールガールのビビアン(ジュリア・ロバーツ)と一週間のアシスタント契約を結びます。次第に変わっていくビビアンに惹かれていくエドワードですが・・・。

お気づきの方も多いと思いますが、作中に出てくる多くのシーンがビバリーヒルズで撮影されました。ビビアンがエスカルゴのアクシデントを繰り広げる有名なビジネスディナーのシーンは、当時Rex と言う名で知られていたダウンタウンにあるCicadaというレストランで撮影されました。こちらのレストランでは「Pretty Womanのテーブル」を予約する事ができます。アールデコ調のステキな空間で最高のイタリアンのロマンティックディナーを楽しめますよ!

,,,,,,,,,,, | アメリカ,北アメリカ,映画,特集,現地レポート/ブログ,現地レポート/ブログ


アメリカの現地レポート/ブログ関連リンク

銀座おのでら ニューヨーク店 銀座おのでら ニューヨーク店
Sandraさん提供写真 東京豪徳寺 Sandraさん提供写真 東京豪徳寺
アメリカ 猫カフェの猫 アメリカ 猫カフェの猫
216554-09 216554-09
ニューヨーク ニューヨーク
日本で「オキシ漬け」を流行らせた 酸素系漂白剤オキシクリーン 日本で「オキシ漬け」を流行らせた 酸素系漂白剤オキシクリーン
ジャクリーヌ・ケネディ・オナシス貯水池 セレブのお気に入りジョギングコース ジャクリーヌ・ケネディ・オナシス貯水池 セレブのお気に入りジョギングコース
212975-06 212975-06
210416-001 210416-001
211797-07 211797-07
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT