> > > > 【NY現地レポート】芸術と文化の街「グリニッジ・ヴィレッジ」でアート散歩

【NY現地レポート】芸術と文化の街「グリニッジ・ヴィレッジ」でアート散歩

ライター: 青山 沙羅
掲載日: Oct 29th, 2014. 更新日: Jan 11th, 2017

自由の女神やエンパイアステート・ビルディングやタイムズ・スクエアだけが、ニューヨークではありません。過去にニューヨークを目指したアーティストたちが滞在し、有名な作品を残した場所でもあります。グリニッジ・ヴィレッジは、今でも過去の残り香を感じられるエリア。秋もたけなわ、一緒にアート散歩に出ましょうか。


「若草物語」オルコットの住んだ家


Location: 130-132 MacDougal St., near the corner of West 3rd St.


「若草物語(Little Women)」は、マーチ家の性格が異なる四人姉妹を描いた珠玉作。
ボーイッシュで、短気で、愛すべきジョーは、作家オルコット(Louisa May Alcott)自身がモデル。小説のジョーと同じく、オルコットはニューヨークへ作家修行に旅立ちます。


ニューヨーク グリニッジ・ビレッジ アート散歩 ©Hideyuki Tatebayashi


1867-1870年の間、滞在していた叔父所有のアパートの2階で、1868年「若草物語」が書かれたといわれています。(記事参照)子供の頃に繰り返し読んだ、大好きな本の作者がここにいたのだと思うと、ワクワクしました。現在はニューヨーク大学(NYU)の所有で、法律科学生のための住居になっています。アパートの向かい側は、1927年創業のカフェ・レッジオ(Caffe Reggio)。

ニューヨーク グリニッジ・ビレッジ アート散歩 ©Hideyuki Tatebayashi

,,,,,,,,, | アメリカ,北アメリカ,現地レポート,現地レポート,観光,観光


アメリカの現地レポート関連リンク

人生で一度は訪れたいアンテロープキャニオン! アッパー、ロウアーどっちを見るべき? 人生で一度は訪れたいアンテロープキャニオン! アッパー、ロウアーどっちを見るべき?
【秋のニューヨークで何を着ればいい?】9~11月の天気や気温、現地の服装 【秋のニューヨークで何を着ればいい?】9~11月の天気や気温、現地の服装
訪れる人に幸せのおすそ分け Love&Peaceが詰まったストリートアートの家「ランディランド」 訪れる人に幸せのおすそ分け Love&Peaceが詰まったストリートアートの家「ランディランド」
忘れられない9/11から17年 明日という日が今日と同じようには来ないかもしれないから 忘れられない9/11から17年 明日という日が今日と同じようには来ないかもしれないから
アメリカの歴史を語るうえで欠かせないペンシルベニア州第2の都市、水と橋の都ピッツバーグ アメリカの歴史を語るうえで欠かせないペンシルベニア州第2の都市、水と橋の都ピッツバーグ
ポップアートの巨匠 アンディ・ウォーホル美術館体験ルポ ポップアートの巨匠 アンディ・ウォーホル美術館体験ルポ
エヴァンゲリオンのワンシーンに登場?世界中からカメラマンが訪れる湖の正体 エヴァンゲリオンのワンシーンに登場?世界中からカメラマンが訪れる湖の正体
アメリカの大衆食堂?知られざる「ダイナー」の魅力 アメリカの大衆食堂?知られざる「ダイナー」の魅力
ストアとカフェが合体!アップル新オフィスに併設するビジターセンターへ潜入 ストアとカフェが合体!アップル新オフィスに併設するビジターセンターへ潜入
アメリカの空港で没収された、驚きのあんなもの・こんなもの アメリカの空港で没収された、驚きのあんなもの・こんなもの
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT