> > > > 海外旅行前に要確認!「知らないと怖い世界各国の罰金事情」

海外旅行前に要確認!「知らないと怖い世界各国の罰金事情」

ライター: 松元 春菜
掲載日: Dec 8th, 2014. 更新日: Dec 12th, 2014

旅行前に要チェック!「知らないと怖い世界各国の罰金事情」

日本では問題ない行動のはずなのに、驚くほど高い罰金をとられてしまった! 海外旅行の際に、そんな罰金トラブルに巻き込まれてしまったという思い出話を耳にすることがあります。「え、そんなことで?!」とビックリしてしまう罰金事情が存在している国も。旅行に行く前に知っておきたい罰金事情をトリップグラフィック発表の「知らなかったでは済まされない!!世界の罰金刑」よりチェックしてみましょう。

旅行前に要チェック!「知らないと怖い世界各国の罰金事情」
©トリップアドバイザー


電車の中で居眠り(ドバイ)


今日も1日よく頑張った・・・帰りの電車では、うとうとと心地よく居眠りをしてしまう。そんな日本の日常光景、ドバイでは罰金対象に! DH300(日本円にして約8957円)の罰金がかせられます。ドバイの電車では眠くても我慢しなければいけませんね。

スペイン広場でジェラートを食べる(イタリア/ローマ)


観光地でジェラートを食べる光景もよく目にしますが、イタリアローマスペイン広場には注意。楽しくジェラートを食べていたら最大500ユーロ(日本円にして約69,115円)の罰金をかせられることも。ジェラートによる汚れなどを防止する策です。

ハトに餌をやる(イタリア/サンマルコ広場)


公園でハトに餌をあげる行為も日常的な光景・・・のはずが、お国が変われば罰金対象行為に。こちらも最大500ユーロ(日本円にして約69,115円)の罰金になります。

歩きながら携帯電話でメール(アメリカ/ニュージャージー)


歩きスマホは危ないという声もありますが、日本ではすっかり習慣化されていますよね。アメリカ・ニュージャージー州では、歩きながら携帯でメールを打つと罰金85ドル!(日本円にして約9,321円)ただ携帯を見ているだけでも誤解されてしまいそうで怖いですね。

ズボンの腰履き(アメリカ/ルイジアナ)


学生時代に先生からズボンの腰履きを注意されている男子をよく見かけましたが、そんなファッションが罰金対象に。アメリカ・ルイジアナでは50ドル(日本円にして約5,435円)の罰金がかせられます。ゆるいパンツを腰履きしないように気をつけましょう!

地下鉄での飲酒(アメリカ/ニューヨーク)


週末の地下鉄、のんびり1杯ビールを飲んでいる・・・という姿も日本では日常的。けれどもニューヨークでは罰金50ドル(日本円にして約5,435円)をとられてしまうことも。旅行のときは気持ちがゆるんで、アルコールを飲みながら乗車しないように注意!

横断歩道以外の場所で道路を渡る(ハワイ)


横断歩道がない場所でも、車がいなければ道路を渡ってしまうことがあります。ハワイではそんな行動に罰金が。130ドル(日本円にして14,256円)もかせられてしまいます。ちょっと面倒くさくても横断歩道を渡るように気をつけて。

日本ではどれも普通に目にする光景ですが、高い罰金をとられてしまう国も。これから行く国はどんなことが禁止されているの? 楽しい旅にするために、渡航前にチェックしておきたいですね!


[Photo by shutterstock.com]
[トリップアドバイザー]
[外務省海外安全ホームページ]

松元 春菜

HARUNA ライター
ライフスタイル、旅行、美容・健康、ファッションなどのコラム記事を執筆しているライターのHARUNAです。両親が貿易雑貨の仕事をしており、幼少の頃から買い付けに同行してヨーロッパなど各国を周りました。その影響で海外旅行が大好きに。文章を書く仕事を経て、現在はフリーのライターとして活動中。海外旅行が生きがいで、特にハワイとフランス好き。各国の楽しいニュースをお届けしたいと思います!

,,,,,,,, | アメリカ,イタリア,ハワイ,ヨーロッパ,中東,中東その他,北アメリカ,観光,観光,観光,観光,観光,豆知識,豆知識,豆知識,豆知識,豆知識


アメリカの観光関連リンク

人生で一度は訪れたいアンテロープキャニオン! アッパー、ロウアーどっちを見るべき? 人生で一度は訪れたいアンテロープキャニオン! アッパー、ロウアーどっちを見るべき?
【秋のニューヨークで何を着ればいい?】9~11月の天気や気温、現地の服装 【秋のニューヨークで何を着ればいい?】9~11月の天気や気温、現地の服装
訪れる人に幸せのおすそ分け Love&Peaceが詰まったストリートアートの家「ランディランド」 訪れる人に幸せのおすそ分け Love&Peaceが詰まったストリートアートの家「ランディランド」
アメリカの歴史を語るうえで欠かせないペンシルベニア州第2の都市、水と橋の都ピッツバーグ アメリカの歴史を語るうえで欠かせないペンシルベニア州第2の都市、水と橋の都ピッツバーグ
ポップアートの巨匠 アンディ・ウォーホル美術館体験ルポ ポップアートの巨匠 アンディ・ウォーホル美術館体験ルポ
エヴァンゲリオンのワンシーンに登場?世界中からカメラマンが訪れる湖の正体 エヴァンゲリオンのワンシーンに登場?世界中からカメラマンが訪れる湖の正体
アメリカの大衆食堂?知られざる「ダイナー」の魅力 アメリカの大衆食堂?知られざる「ダイナー」の魅力
ストアとカフェが合体!アップル新オフィスに併設するビジターセンターへ潜入 ストアとカフェが合体!アップル新オフィスに併設するビジターセンターへ潜入
アメリカの空港で没収された、驚きのあんなもの・こんなもの アメリカの空港で没収された、驚きのあんなもの・こんなもの
ニューヨーカーが作った、お洒落な日本酒。ブルックリンのウォーターフロントにあるBrooklyn Kura(ブルックリン・クラ) ニューヨーカーが作った、お洒落な日本酒。ブルックリンのウォーターフロントにあるBrooklyn Kura(ブルックリン・クラ)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT