> > > > カフェに負けない美味しさ! サンドイッチを美味しく作る3つのコツ

カフェに負けない美味しさ! サンドイッチを美味しく作る3つのコツ

Posted by: sweetsholic
掲載日: Apr 27th, 2015. 更新日: Apr 28th, 2015
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

天気の良い日に外で食べるお弁当は、特別なものでなくてもおいしく感じる気がしませんか? 

カフェに負けない美味しさ! サンドイッチを美味しく作る3つのコツ

手間をかけることなく、カフェに負けない美味しいサンドイッチを作ってみましょう。平日のランチタイムに、休日のピクニックに最適なサンドイッチの作り方をご紹介します。


食感や味を楽しむ、パン選び

パンの種類を変えるだけで、雰囲気も味もだいぶ変わります。バゲットやフォカッチャ、ピタパンなど、挟む具とのバランスを考えたパンを選んでみるのもポイントのひとつ。

カフェに負けない美味しさ! サンドイッチを美味しく作る3つのコツ

フレンチスタイルの「バゲットサンド」

フランス人の大好きなバゲットサンド。平日のランチタイムともなると、カフェや公園でおしゃべりをしながらサンドイッチを頬張る姿をよく見かけます。なんだかちょっとオシャレに見えるバゲットサンドも、パンを切って具を挟むだけなので、驚くほど簡単!

カフェに負けない美味しさ! サンドイッチを美味しく作る3つのコツ

定番中の定番は「ジャンボン・ブール」という、バター&ハムのサンドイッチ。続いて「ジャンボン・フロマージュ」。こちらはハム&チーズのサンドイッチです。ツナ缶&卵や、スモークサーモン&チーズもよく見かける組み合わせです。

カフェに負けない美味しさ! サンドイッチを美味しく作る3つのコツ

作り方も至ってシンプルで、小さめのバゲット(手に入らなければ、通常のバゲットを1/3にカット)にナイフで切れ込みを入れて、バターを塗って具を挟むだけ。ツナにはマヨネーズ&マスタードを混ぜておくといいですね。

シンプルなだけに、コツは美味しい食材を選ぶこと。バゲットは新鮮なもの、バターはできれば発酵バター、ハムやチーズは上質なものを選んでみてください。味が格段にアップするはず!

野菜たっぷりの「ラップサンド」

ヘルシー志向の人たちの間で人気のラップサンド。アメリカやイギリス、オーストラリアやニュージーランドの定番ランチです。フラワー・トルティーヤなど「フラット・ブレッド」と呼ばれる平たいパンに、好みのドレッシングやソースで和えた野菜と具を入れて包むだけ。

カフェに負けない美味しさ! サンドイッチを美味しく作る3つのコツ

シーザーサラダに茹でたチキンを混ぜて「シーザーサラダ・ラップ」にしたり、レタスやトマトにハムとランチドレッシング(クリーミーなドレッシング)を巻き込んだり、アイデア次第で色んなラップサンドができちゃいます。市販のポテトサラダや揚げ物、前日の残り物をたっぷりのお野菜と一緒に包んでみましょう。

カフェに負けない美味しさ! サンドイッチを美味しく作る3つのコツ

休日にお出かけするなら、ぜひワインやビール、ポテトチップスなども用意して、ピクニック気分を楽しみましょう。緑溢れる公園や、川辺でゆったり味わうサンドイッチは、格別の美味しさですよ!

[All Photo by Shutterstock.com]

sweetsholic

sweetsholic ライター
海外を放浪しながら気ままな人生を謳歌しているフリーライター、パティシエ。世界で経験した文化や学んだお料理などをみなさまと共有できればと思っています。 世界の文化とスイーツ、地中海料理が大好き。寄稿媒体:Pouch、ANGIEなど

ブログ
https://ameblo.jp/ma-petite-chocolatine/


,,,,, | グルメ,豆知識,ヨーロッパ,北アメリカ,オセアニア・南太平洋,イギリス,オーストラリア,ニュージーランド,アメリカ,グルメ,グルメ,グルメ,グルメ,豆知識,豆知識,豆知識,豆知識


イギリスのグルメ関連リンク



リンツ・リンドールのチョコレート リンツ・リンドールのチョコレート

イギリスエールビール イギリスエールビール



ロンドンのサンデーロースト、ローストビーフ ロンドンのサンデーロースト、ローストビーフ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 NEXT