> > > > フランスでは牛乳も生クリームも「常温保存」が基本!?

フランスでは牛乳も生クリームも「常温保存」が基本!?

ライター: sweetsholic
掲載日: Nov 9th, 2015. 更新日: Jan 19th, 2017

フランスのスーパーは、どこを訪れても乳製品のコーナーがとても充実しています。でも不思議なことに、チーズ売り場付近には牛乳がほとんど見当たらないのです。「世界でも有数の酪農大国なのに、牛乳が少ないのはなぜ?」という疑問を解決すべく、フランスの牛乳事情についてお伝えします。

フランスの牛乳は「常温保存」が基本!?
(C) sweetsholic


フランスの牛乳は「常温保存」が基本

フランスのスーパーで目にする牛乳の多くは、小麦粉や砂糖と同じく、常温保存のコーナーに置いてあります。「牛乳なのに常温で保存して腐らないの!?」と、思いますよね? スーパーに常温牛乳がずらりと並ぶ光景を初めて目にした時は、とても驚きました。

フランスの牛乳は「常温保存」が基本!?
(C) sweetsholic

牛乳だけでなく、常温保存の生クリームが充実していることにダブルの衝撃を受けたことは、言うまでもありません。

フランスの牛乳は「常温保存」が基本!?
シチューやクリーム系のパスタ作りに重宝する常温保存の生クリーム (C) sweetsholic

常温保存が可能な理由は、「UHT殺菌(超高温瞬間殺菌)」という強い殺菌効果のある方法を採用しているため。国内でも主流の方法で、昭和30年代から採用されているそうですよ。フランスで販売されている常温牛乳は2〜6カ月程度の長期保存が可能です。

フランスの牛乳は「常温保存」が基本!?
常温牛乳と比べて、種類の少ない冷蔵牛乳 (C) sweetsholic

,,,,,,,,,,,, | グルメ,グルメ,フランス,ヨーロッパ,現地レポート,現地レポート,豆知識,豆知識


フランスのグルメ関連リンク

ありえない!日本人がフランスの食文化で驚いたこと5選 肉がない!? ありえない!日本人がフランスの食文化で驚いたこと5選 肉がない!?
ありえない!日本人がフランスのレストランで驚いたこと ありえない!日本人がフランスのレストランで驚いたこと
現地ライターが伝授するがっかりしないパリ旅行の仕方 現地ライターが伝授するがっかりしないパリ旅行の仕方
フランス人はランチにワインを躊躇しない フランスオフィスワーカーの昼食事情 フランス人はランチにワインを躊躇しない フランスオフィスワーカーの昼食事情
チーズじゃないの!? フランスのユニークな豆腐たち チーズじゃないの!? フランスのユニークな豆腐たち
パイナップルに牛の心臓!? フランスのトマトを在住者が解説 パイナップルに牛の心臓!? フランスのトマトを在住者が解説
おもてなしやワインのお供にも チーズが主役の”ケーク・サレ”レシピ3種 おもてなしやワインのお供にも チーズが主役の”ケーク・サレ”レシピ3種
【フランス】一皿でお腹いっぱい! 手軽に作れるお食事サラダ 【フランス】一皿でお腹いっぱい! 手軽に作れるお食事サラダ
【フランス】この夏は「氷」を入れて楽しむロゼ泡が人気! 【フランス】この夏は「氷」を入れて楽しむロゼ泡が人気!
【フランス】みそ汁なのに麺入り!? スーパーで見つけた面白いみそ汁 【フランス】みそ汁なのに麺入り!? スーパーで見つけた面白いみそ汁
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT