> > > > 【NY年末の風物詩】踊る救世軍募金も!寒い冬を愉しむニューヨーカー

, | 現地レポート,アメリカ,北アメリカ,観光

【NY年末の風物詩】踊る救世軍募金も!寒い冬を愉しむニューヨーカー

ライター: 青山 沙羅
掲載日: Dec 15th, 2015. 更新日: Jan 14th, 2016

アメリカって、日本と違って季節感に欠けるのでは? とお思いでしょうか。いえいえどうして、ニューヨークにいても、季節感をたっぷり味わうことができるのですよ。


クリスマスツリーの販売


11月第4木曜日のサンクスギビングが終わり、ホリデーシーズン本番になると、ストリートでクリスマスツリー用のモミの木やクリスマスのリースの販売が始まります。

通りかかると、モミの木の芳しい香りがして、いかにも冬らしく好きな光景です。日本で言えば、門松を売るイメージでしょうか。

【ニューヨーク年末の風物詩】寒い冬を愉しむニューヨーカー
(C) Hideyuki Tatebayashi

クリスマスリースは、日本でいえば、しめ縄にあたるでしょうか。生のリースは、冬の香りを楽しめますが、乾燥したNYCの暖房の効いた部屋では、葉が乾いてポロポロと落ちるので、掃除が面倒というデメリットもありますね(苦笑)。

【ニューヨーク年末の風物詩】寒い冬を愉しむニューヨーカー
(C) Hideyuki Tatebayashi

地下鉄内で持っている人を見かけたことはないので、徒歩圏の近所の人が買うのだと思われます。背丈ほどあるモミの木を持って帰るのは、大変だと思いますが、時々嬉しそうに担いでいる人を見かけますよ。

【ニューヨーク年末の風物詩】寒い冬を愉しむニューヨーカー
(C) Hideyuki Tatebayashi

レントの高いマンハッタンで、この露店の借り賃もお高いのです。SOHO西にある露店の借り賃は、1日なんと3000ドルとか(!)。一か月ではなく、1日の借り賃ですよ。利益を出すには、何本売れば良いのでしょうね。お店の人も大変なことと思います。

【ニューヨーク年末の風物詩】寒い冬を愉しむニューヨーカー
(C) Hideyuki Tatebayashi

救世軍の歳末募金


デパートや観光名所などの前で、救世軍(The Salvation Army)が歳末募金を呼びかけます。マライア・キャリーなどの盛り上がるクリスマスソングにあわせて、ベルを鳴らし、踊りまくります。

昔は普通に立っていただけのような気がしますが、最近は踊る救世軍募金がNYCの年末の風物詩になりました。ノリの良い観光客は一緒に踊っていますよ。

https://www.youtube.com/watch?v=fsxaCMt0u0U
Salvation Army Bell Ringers: Mariah Carey’s “All I Want For Christmas”

https://www.youtube.com/watch?v=-AAC46dGSEY
Salvation Army cadets dance for donations – New York Post

大型デパートメイシーズ(Macy’s)の前で踊るお姉さんたち。綺麗どころのダンスに、募金も集まったでしょうね。

【ニューヨーク年末の風物詩】寒い冬を愉しむニューヨーカー
(C) Sara Aoyama

厳寒の季節に、単に立って募金を募るのは辛いので、身体の暖を取るために踊ったのが始まりではないかなと想像します。また、ノリの良い曲でダンスすると、皆のテンションも上がって、募金も増えるからではないでしょうか。

いずれにせよ、「ああ、年末が来たんだな」と思わせるNYCの風物詩です。

【ニューヨーク年末の風物詩】寒い冬を愉しむニューヨーカー
(C) Sara Aoyama

街角で歌うクリスマスキャロル


教会前や観光名所で、合唱団がクリスマスキャロルを歌っています。下記写真は、ロックフェラー(Rockefeller Center)で、見かけました。

【ニューヨーク年末の風物詩】寒い冬を愉しむニューヨーカー
(C) Sara Aoyama

寒い冬空の下、合唱の声が響き渡るのは、清々しい気分になります。教会前では、クッキーなどを振舞っている時もあって、そういう時に通りかかるとラッキーですよ(笑)。

【ニューヨーク年末の風物詩】寒い冬を愉しむニューヨーカー
(C) Sara Aoyama

「香り」、「目」、「耳」で楽しむ、NYC年末の風物詩。情緒に欠けるアメリカと思いがちですが、季節感を堪能させてくれる場面に出会いますよ。


[Photos by Hideyuki Tatebayashi]
※無断で画像を転載・使用することを固くお断りします。Do not use images without permission.

青山 沙羅

sara-aoyama ライター
はじめて訪れた瞬間から、NYに一目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、ついには上陸。旅の重要ポイントは、その土地の安くて美味しいものを食すこと。特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、『やられたら、やり返せ』。プロ・フォトグラファー同居人氏とNY在住。


, | アメリカ,北アメリカ,現地レポート,現地レポート,観光,観光


アメリカの現地レポート関連リンク

ありえない!日本人がアメリカの温泉街で驚いたこと ありえない!日本人がアメリカの温泉街で驚いたこと
大人だけのお楽しみ「真夜中のパンケーキ」【ニューヨーク ローワーイーストサイド】 大人だけのお楽しみ「真夜中のパンケーキ」【ニューヨーク ローワーイーストサイド】
JAL国際線エコノミークラス【機内食ルポ】東京(成田)〜ニューヨークの機内食。日本発は「空の上のレストラン」 JAL国際線エコノミークラス【機内食ルポ】東京(成田)〜ニューヨークの機内食。日本発は「空の上のレストラン」
【夏のニューヨークで何を着ればいい?】6~8月の天気・ 気温、現地の服装 【夏のニューヨークで何を着ればいい?】6~8月の天気・ 気温、現地の服装
JAL国際線エコノミークラス【機内食ルポ】ニューヨーク〜成田の機内食 JAL国際線エコノミークラス【機内食ルポ】ニューヨーク〜成田の機内食
【NYCでトレンド】歩きながら食べられる「お散歩パスタ」 【NYCでトレンド】歩きながら食べられる「お散歩パスタ」
NYでチープに食べる。1ドル台のおやつが買える厳選3店 NYでチープに食べる。1ドル台のおやつが買える厳選3店
日本では簡単に手に入る、ニューヨークで恋しくなったもの10選 日本では簡単に手に入る、ニューヨークで恋しくなったもの10選
ありえない!ニューヨークでオシャレは必要なし?あなたが知らないニューヨークの常識 ありえない!ニューヨークでオシャレは必要なし?あなたが知らないニューヨークの常識
【現地レポ】アメリカ中西部ネブラスカ州リンカーン オススメホテルとユナイテッド航空国内線 【現地レポ】アメリカ中西部ネブラスカ州リンカーン オススメホテルとユナイテッド航空国内線
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT