> > > > お土産にピッタリ! トルコのスタバでしか買えない「ロクム」って?

,,,,,,,, | グルメ,トルコ,ヨーロッパ,現地レポート

お土産にピッタリ! トルコのスタバでしか買えない「ロクム」って?

ライター: sweetsholic
掲載日: Dec 30th, 2015. 更新日: Jan 24th, 2017

ブレイクタイムに欠かせない場所として、筆頭に上がりそうな「スターバックス」。フランスオーストラリアなど、古くからコーヒー文化の定着している国ではスタバの存在感は薄いものの、世界的に見ると人気が高いようです。

お土産にピッタリ! トルコのスタバでしか買えない「ロクム」って?
(C)sweetsholic

海外のスタバでは、その国限定のドリンクやメニューが楽しめるのもいいですよね! 今回はトルコのスタバでしか購入できない限定スイーツ「ロクム」をピックアップしてみます。


トルコのスターバックス

トルコでは自国のコーヒー文化が無形文化遺産に登録されていることもあり、トルコ国内の店舗では、通常のラテやカプチーノに加え、濃厚な「トルコ式コーヒー」を飲むことができるんです! コーヒーと共に味わってみたいのが、トルコのスタバ限定の「kahveli lokum」。ティータイムはもちろん、お土産としても人気のトルコ伝統菓子「ロクム」をアレンジしたお茶請けスイーツです。

お土産にピッタリ! トルコのスタバでしか買えない「ロクム」って?
トルコ式コーヒー

トルコの伝統菓子「ロクム」

可愛らしい一口サイズのロクム。ピスタチオなどのナッツを練りこんだり、オレンジやバラの水などで香り付けがされたものが王道で、ゆべしや寒天ゼリーのような食感が特徴です。とてもポピュラーなお菓子のため、トルコではロクム専門店だけでなく、スイーツショップや空港などでも購入することができます。

またトルコ航空に搭乗した際には、ピスタチオ入りのロクムでおもてなしを受けるほど! ちなみにトルコ航空のロクムは甘さ控えめでとっても美味です。

お土産にピッタリ! トルコのスタバでしか買えない「ロクム」って?

かさばらないからお土産にもピッタリ! スタバ限定の「ロクム」

通常のロクムは「食感が微妙」「甘すぎる」など、わたしたち日本人の味覚には合わないことも。スタバ限定のロクムは、コーヒー味のロクムをビターチョコレートでコーティングしています。そう、コーヒーによく合う味なのです! 一箱60g(約7コ)入りで6.75リラ(約285円)。リーズナブルかつコンパクトなので、トルコ土産としても最適ですよ。

お土産にピッタリ! トルコのスタバでしか買えない「ロクム」って?
(C)sweetsholic

友人や知人にスタバのロクムを渡す際に「トルコのスタバでしか買えないの〜!」と伝えれば、そこから話が盛り上がりそうですよね。トルコを訪れた際には、ロクムにも注目してみてくださいね。


[Starbucks]
[Photos by shutterstock.com]

sweetsholic

sweetsholic ライター
海外を放浪しながら気ままな人生を謳歌しているフリーライター、パティシエ。世界で経験した文化や学んだお料理などをみなさまと共有できればと思っています。 世界の文化とスイーツ、地中海料理が大好き。寄稿媒体:Pouch、ANGIEなど


,,,,,,,, | グルメ,グルメ,トルコ,ヨーロッパ,現地レポート,現地レポート


トルコのグルメ関連リンク

トルコに行って日本人が驚いたこと〜ミネラルウォーターが25円!?〜 トルコに行って日本人が驚いたこと〜ミネラルウォーターが25円!?〜
トルコのスーパーで買いたいオススメお土産グルメ4選教えます! トルコのスーパーで買いたいオススメお土産グルメ4選教えます!
豪華すぎる!広すぎる!ターキッシュエアラインの「ラウンジイスタンブール」に行ってみた 豪華すぎる!広すぎる!ターキッシュエアラインの「ラウンジイスタンブール」に行ってみた
【機内食ルポ】美味しいと評判!成田〜イスタンブール「ターキッシュエアライン」エコノミークラス 【機内食ルポ】美味しいと評判!成田〜イスタンブール「ターキッシュエアライン」エコノミークラス
世界三大料理!トルコに行ったら食べて欲しいおすすめグルメ6+1選 世界三大料理!トルコに行ったら食べて欲しいおすすめグルメ6+1選
甘いものがいっぱい!トルコで絶対に食べたいスイーツ&ドリンク5選 甘いものがいっぱい!トルコで絶対に食べたいスイーツ&ドリンク5選
イスタンブールの穴場スポット!古き良きトルコが残るクズグンジュック地区 イスタンブールの穴場スポット!古き良きトルコが残るクズグンジュック地区
アガサ・クリスティーゆかりの老舗ホテルでアフタヌーンティーを アガサ・クリスティーゆかりの老舗ホテルでアフタヌーンティーを
17世紀の宮殿に泊まれる「チュラーン パレス ケンピンスキー イスタンブール」 17世紀の宮殿に泊まれる「チュラーン パレス ケンピンスキー イスタンブール」
日々の疲れを癒したい…静かなエーゲ海を眺める「Six Senses Kaplankaya」での休日 日々の疲れを癒したい…静かなエーゲ海を眺める「Six Senses Kaplankaya」での休日
1 2 NEXT