TABIZINE > ヨーロッパ > スペイン > 観光 > ラピュタやロードオブザリングまで!映画のモデルになった実在の場所3選

ラピュタやロードオブザリングまで!映画のモデルになった実在の場所3選

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

「天空の城ラピュタ」の飛行石が埋まっている洞窟、ワイトモ洞窟

ラピュタやハリーポッターまで、映画のモデルになった実在の場所
(C) facebook/Waitomo Glowworm Caves

天空の城ラピュタの中の印象的なシーンのひとつに、灯りを消した途端、洞窟の中にある飛行石がキラキラとまるで星のように輝き始めるシーンがあります。あの洞窟のモデルとなった場所はあるのか? とずっと気になっている人も多いのではないでしょうか。

ラピュタやハリーポッターまで、映画のモデルになった実在の場所
(C) facebook/Waitomo Glowworm Caves

飛行石の埋まった洞窟のモデルになったかどうかは定かではありませんが、ニュージーランド北島には、ヒカリキノコバエの幼虫「土ボタル」が生息するワイトモ洞窟は、飛行石の埋まったあの洞窟にそっくり。実在するといっても過言ではないくらいです。

ラピュタやハリーポッターまで、映画のモデルになった実在の場所
(C) facebook/Waitomo Glowworm Caves

ヒカリキノコバエは、オーストラリア東海岸やニュージーランドに生息する昆虫で、幼虫は青白い光を発するため「土ボタル」として知られているそう。この「土ボタル」が放つ光が飛行石の光と似ています。いずれにしても、この洞窟にいけば、ラピュタの世界観を堪能できそうですね。

「トゥモローランド」のモデルになったスペインの芸術科学都市

映画「トゥモローランド」で近未来を彷彿させるアートな建物として気になっていた人もいることでしょう。この建物はスペインのバレンシアに実在していて、スペインの新しい顔としても注目を集めています。芸術、科学、自然に触れられる複合文化センターだそうです。

世界的に有名なバレンシア出身の建築家、サンティアゴ・カラトラバが設計しただけあり、まるでアートのような建造物。見ているだけで、未来都市にタイムスリップしたかのような錯覚に陥っていきます。

日常を離れて映画の世界にトリップしたいとき、実在する映画のロケーションや建造物を訪れてみるのもいいでしょう。映画の世界をより身近に感じることができるはずですよ。

あやみ

Ayami ライター
都内在住のフリーライター。劇団員、OL、WEB編集ライターを経て、フリーランスになる。辛い食べ物、東南アジアが大好き。旅するように生きるのが人生の目標。


, | 観光,ヨーロッパ,オセアニア・南太平洋,スペイン,ポルトガル,ニュージーランド,観光,観光,観光


スペインの観光関連リンク

スペイン・コルドバ郊外のひまわり畑 スペイン・コルドバ郊外のひまわり畑

シーフードパエリア シーフードパエリア
スペイン・アルテア(Altea)「サン・ミゲル通り(carrer Sant Miguel)」 スペイン・アルテア(Altea)「サン・ミゲル通り(carrer Sant Miguel)」
Benidormベニドルム「Bar Mal Pas(バーマルパ)」 Benidormベニドルム「Bar Mal Pas(バーマルパ)」
Spain Benidorm (スペイン ベニドルム) Spain Benidorm (スペイン ベニドルム)


ビルバオ空港 みやげ ビルバオ空港 みやげ
スペイン バスク ビルバオ スーパー スペイン バスク ビルバオ スーパー
1 2 3 4 5 6 NEXT

#ハリーポッター #天空の城ラピュタ