> > > > 小包はいつ届くの?現地在住者が教える、日米間の郵便宅配事情

小包はいつ届くの?現地在住者が教える、日米間の郵便宅配事情

Posted by: 青山 沙羅
掲載日: Feb 12th, 2016. 更新日: Jan 20th, 2017
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

アメリカから日本へ、日本からアメリカへ。離れていても思っていますよという気持ちと共に、大事な人に荷物を送りたいですね。手紙はポストへ投函すれば良いのですが、小包を送る時はちょっと大変です。アメリカNYC在住の筆者が、NYCの郵便事情についてお教えしたいと思います。

アメリカ→日本

アメリカ(NYC)から日本へ荷物を送る場合は、郵便局とヤマトUSA(宅配)があります。


郵便局(USPS)

パッケージ 大 
大きさ 30㎝x30㎝x14㎝(12″ x 12″ x 5.5″inch)  
重 さ 9kg(20Lb)まで
配達日 6-10日後
価 格 86.25ドル

パッケージ 中 
大きさ 28㎝x21.5㎝x14㎝(11″ x 8.5″ x 5.5″inch)
重 さ 9kg(20Lb)まで
配達日 6-10日後
価 格 66.25ドル

【長所】
♦︎ 箱は無料で提供
♦︎ 書類については、簡単(内容についてもアバウト。アメリカから外国へ出るのは気にしない方向)
♦︎ 歩いていける範囲にある

【短所】
♦︎ 定型箱は小さめ、重さも軽め

パッケージ 大
大きさ 33㎝x46㎝x25.5㎝  
重 さ 25kgまで
配達日 5-7日後
価 格 100ドル

パッケージ 中
大きさ 29.5㎝x39.5㎝x17.5㎝  
重 さ 25kgまで
配達日 5-7日後
価 格 80ドル

【長所】
♦︎ 箱は郵便局に比べ大きめ、重さは郵便局の2.5倍でOK

【短所】
♦︎ 書類については、かなり面倒(記入書類が多く、品物は全部記入が必要)
♦︎ 箱は有料で購入
♦︎ 取扱店が少ない(NYCで10店舗以下。日本食料品店など)ので、箱を買いに行き、さらに中身を詰めて出しに行くのが手間
♦︎ 日本と違い、集荷はしない
♦︎ 税関でもないのに、勝手に開封して、中身をチェックする(!)

日本→アメリカ

日本から小包を送るのは、郵便局が使いやすいと思います。国際小包については、こちらをご覧ください。日本を出国するまでは問題がないのですが、問題なのはアメリカに到着後、受取人に届くまでです。

続いてその実態を実体験からレポートします。

| 豆知識,現地ルポ/ブログ,北アメリカ,アメリカ,現地ルポ/ブログ,豆知識


アメリカの現地ルポ/ブログ関連リンク

セントラルパーク シープメドウ セントラルパーク シープメドウ
2020年末 NYCヘラルドスクエアデパート前でセルフィー 2020年末 NYCヘラルドスクエアデパート前でセルフィー

© Kasumi Abe © Kasumi Abe
© Kasumi Abe © Kasumi Abe
© Kasumi Abe © Kasumi Abe
© Kasumi Abe © Kasumi Abe
© Kasumi Abe © Kasumi Abe

© Kasumi Abe © Kasumi Abe
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

観光 グルメ お土産 ホテル 現地ルポ/ブログ 豆知識



#日本



Ranking

豆知識 現地ルポ/ブログ 北アメリカ アメリカ 現地ルポ/ブログ 豆知識



絶景インタビュー特集リゾートランキング現地ルポ/ブログ人気ツアートレンド世界遺産旅のハウツー豆知識グッズ



北海道・東北 関東 中部 近畿 中国 四国 九州・沖縄 アジア ヨーロッパ 北アメリカ 中南米・カリブ ミクロネシア オセアニア・南太平洋 中東 アフリカ