> > > > 【フランス人直伝レシピ】玉ねぎの甘みがおいしい、オニオングラタンスープ

【フランス人直伝レシピ】玉ねぎの甘みがおいしい、オニオングラタンスープ

Posted by: 北川菜々子
掲載日: Mar 6th, 2016.
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

フランス人直伝レシピ 寒い冬にぴったりオニオングラタンスープ

寒い冬、フランスではオニオングラタンスープがよく食べられます。熱々の甘いオニオンスープにパンとチーズがのっているこのスープは、冷えた身体を優しく温めてくれます。レストランで食べるオニオングラタンスープも美味しいのですが、家庭で作るものは格別。フランス人から教わったオニオンスープのレシピをお教えしたいと思います。

材料(2人分)
玉ねぎ1キロ
フランスパン
チーズ
水500ml
小麦粉小さじ1

バター
塩こしょう少々

作り方
1 玉ねぎを切り、油で焦げないように弱火で炒めます。最低1時間以上炒めること。玉ねぎがあめ玉色になってくるまで炒めます。バターを少し加えます。
2 炒めた玉ねぎに小麦粉を入れ、10分ほど炒めます。
3 水を入れ、15分ほど煮込みます。塩こしょうで味をととのえます。
4 煮込んだ玉ねぎとスープを分けます。
5 耐熱スープ皿にまず薄く切ったパンとチーズをいれます。その上に玉ねぎのスープを入れます。またその上にパンとチーズをのせます。
6 オーブンかオーブントースターでチーズがとろけるまで焼きます。

フランス人直伝レシピ 寒い冬にぴったりオニオングラタンスープ
(C) Nanako Kitagawa

フランス人直伝レシピ 寒い冬にぴったりオニオングラタンスープ
(C) Nanako Kitagawa

,, | グルメ,現地ルポ/ブログ,ヨーロッパ,フランス,グルメ,現地ルポ/ブログ


フランスのグルメ関連リンク

レバノン料理 レバノン料理


バケツいっぱいにムール貝 バケツいっぱいにムール貝
待ちきれず食べ歩きしました 待ちきれず食べ歩きしました
チーズとはちみつの甘しょっぱい組み合わせが最高! チーズとはちみつの甘しょっぱい組み合わせが最高!
前菜ながら、これだけでお腹いっぱいになるぐらいのボリューム! 前菜ながら、これだけでお腹いっぱいになるぐらいのボリューム!

Marché aux Huîtres de Cancale カンカル牡蠣市場 Marché aux Huîtres de Cancale カンカル牡蠣市場
フランスのアジア料理ブッフェ店にて フランスのアジア料理ブッフェ店にて
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#オニオングラタンスープ #レシピ #簡単