> > > > 【フランス人直伝レシピ】玉ねぎの甘みがおいしい、オニオングラタンスープ

【フランス人直伝レシピ】玉ねぎの甘みがおいしい、オニオングラタンスープ

ライター: 北川菜々子
掲載日: Mar 6th, 2016.

フランス人直伝レシピ 寒い冬にぴったりオニオングラタンスープ

寒い冬、フランスではオニオングラタンスープがよく食べられます。熱々の甘いオニオンスープにパンとチーズがのっているこのスープは、冷えた身体を優しく温めてくれます。レストランで食べるオニオングラタンスープも美味しいのですが、家庭で作るものは格別。フランス人から教わったオニオンスープのレシピをお教えしたいと思います。

材料(2人分)
玉ねぎ1キロ
フランスパン
チーズ
水500ml
小麦粉小さじ1

バター
塩こしょう少々

作り方
1 玉ねぎを切り、油で焦げないように弱火で炒めます。最低1時間以上炒めること。玉ねぎがあめ玉色になってくるまで炒めます。バターを少し加えます。
2 炒めた玉ねぎに小麦粉を入れ、10分ほど炒めます。
3 水を入れ、15分ほど煮込みます。塩こしょうで味をととのえます。
4 煮込んだ玉ねぎとスープを分けます。
5 耐熱スープ皿にまず薄く切ったパンとチーズをいれます。その上に玉ねぎのスープを入れます。またその上にパンとチーズをのせます。
6 オーブンかオーブントースターでチーズがとろけるまで焼きます。

フランス人直伝レシピ 寒い冬にぴったりオニオングラタンスープ
(C) Nanako Kitagawa

フランス人直伝レシピ 寒い冬にぴったりオニオングラタンスープ
(C) Nanako Kitagawa

,, | グルメ,グルメ,フランス,ヨーロッパ,現地レポート,現地レポート


フランスのグルメ関連リンク

現地ライターが伝授するがっかりしないパリ旅行の仕方 現地ライターが伝授するがっかりしないパリ旅行の仕方
フランス人はランチにワインを躊躇しない フランスオフィスワーカーの昼食事情 フランス人はランチにワインを躊躇しない フランスオフィスワーカーの昼食事情
チーズじゃないの!? フランスのユニークな豆腐たち チーズじゃないの!? フランスのユニークな豆腐たち
パイナップルに牛の心臓!? フランスのトマトを在住者が解説 パイナップルに牛の心臓!? フランスのトマトを在住者が解説
おもてなしやワインのお供にも チーズが主役の”ケーク・サレ”レシピ3種 おもてなしやワインのお供にも チーズが主役の”ケーク・サレ”レシピ3種
【フランス】一皿でお腹いっぱい! 手軽に作れるお食事サラダ 【フランス】一皿でお腹いっぱい! 手軽に作れるお食事サラダ
【フランス】この夏は「氷」を入れて楽しむロゼ泡が人気! 【フランス】この夏は「氷」を入れて楽しむロゼ泡が人気!
【フランス】みそ汁なのに麺入り!? スーパーで見つけた面白いみそ汁 【フランス】みそ汁なのに麺入り!? スーパーで見つけた面白いみそ汁
【簡単レシピ】フランス初夏のデザート「クラフティ」 【簡単レシピ】フランス初夏のデザート「クラフティ」
ヨーグルトなの? 生クリームなの? フランスの乳製品をご紹介 ヨーグルトなの? 生クリームなの? フランスの乳製品をご紹介
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#オニオングラタンスープ #レシピ #簡単