> > > > 値段は日本の4分の1!漁師から激安で購入するアラスカ産いくらに感動

値段は日本の4分の1!漁師から激安で購入するアラスカ産いくらに感動

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

購入したいくらは自家製の醤油漬け丼に

さて、新鮮ないくらをどう調理しましょう。筋子の姿で購入したので、ザルを使って丁寧にいくらに戻し、醤油、酒、みりんに漬けて自家製の醤油漬けにします。今回はいくらと一緒に購入したサーモンと一緒に親子丼にしてみました。

値段は日本の8分の1! 漁師から激安で購入するアラスカ産いくらに感動
(C) momo

いくら一つ一つの粒が口の中で弾けるような食感で衝撃の美味しさ。今回購入したいくらは、1パック(約1900円)でいくら丼を20杯食べられるほどの量でした。値段を気にせず、いくら丼を思い切りかきこむことができるなんて、贅沢な時。魚介は冷凍して日本にも持って帰ることが出来るので、豪華なお土産になること間違いなし。

今回はいくらをご紹介しましたが、時期によってはサンフランシスコでとれる有名な蟹、ダンジネスクラブも購入することができます。もちろん値段は3杯で70ドル前後と格安。衝撃の格安価格ももちろんですが、海外で漁師さんから直接魚介を仕入れるなんて思い出に残ること間違いありません。知らなきゃ損する隠れスポットです。

[Photo by Shutterstock.com]

momo

momo ライター
サンフランシスコ在住3年目。現地新聞会社で記者として勤務。IT系の旦那と、いたずら好きなトイプードルと暮らす中、2015年夏に、ゆるキャラ系の息子を出産。趣味は旅行と23年間続けているバレエ。安くて可愛い雑貨を探すのが特技。アメリカレポ、主婦としての豆知識などを執筆している。

,, | 観光,現地ルポ/ブログ,北アメリカ,アメリカ,現地ルポ/ブログ,観光


アメリカの現地ルポ/ブログ関連リンク


© Kasumi Abe © Kasumi Abe
© Kasumi Abe © Kasumi Abe
© Kasumi Abe © Kasumi Abe
© Kasumi Abe © Kasumi Abe
© Kasumi Abe © Kasumi Abe

© Kasumi Abe © Kasumi Abe

© Kasumi Abe © Kasumi Abe
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#いくら #格安 #魚介



WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com